LINE Payとは何か?特徴・仕組みから3つのメリットや安全な使い方まで紹介【初心者向け:ラインペイ評判レビュー】

linepayガイド

こんにちは!「LINE Pay」でムーミンのスタンプ買ったサッシ(@3104nkmr)です。

周りで「LINE Pay」を愛用している人って居ますか?

はい。まだあまり居ませんよね。僕の周りもです(笑)

でも、実は「入金・送金の手数料がゼロ円」とかメリット盛りだくさんで、クレジットカードより便利・安全な点も多いんですよ!

本記事では、以下の内容で「LINE Pay」の3つのメリットや安全な使い方など、基本的な使用方法の総まとめを紹介していきますね。

  • 「LINE Pay」とは何か?危ないことは無いの?
  • 「LINE Pay」が使える店は?
  • クレジットカードや銀行口座は必須?
  • 「LINE Payカード」とは?作らなきゃダメなの?
  • ポイントって付くの?還元率は?
  • 「LINEスタンプ」も買えるの?
  • 「LINE Pay」にチャージする方法は?上限はあるの?
  • 「LINE Pay」のメリット・デメリット



LINE Payとは何か?危ないことは無いの?【ラインペイの特徴・仕組み】

LINE Payって何?前払い?後払い?

まず、「LINE Pay」とは何かをかんたんに紹介しますね。

linepay公式
画像引用:LINE Pay公式ページ

一言で表せば、「LINE Pay」とは「お店(リアル・ネット)の支払いや友達に送金ができる『おサイフ機能』」です。

クレジットカードのような後払い式ではなく、チャージ式(前払い式)で、「カード型」と「スマホアプリ型」があります。

ものすご〜く大雑把に言えば、「LINEがやっている、クレジットカードとSuicaが一体になったような機能」という感じです。

審査不要で、コンビニでチャージも可能という便利な機能なんですよ!

他には、以下のような特徴もあります。

  • ポイントがたまる(高還元率!)
  • 入金・送金の手数料が0円
  • オートチャージも可能
  • 利用限度額を無制限にも変更可能
利用限度額を無制限にするには、銀行口座の登録(本人確認)が必要です

危ないことは無いの?

「LINE Pay」は一般的なクレジットカードと同じように「暗号化」でデータをやり取りしています。

セキュリティ

特にセキュリティ上の問題は起こっていないですね。

また、「LINEの友達」に送金する場合は、銀行口座の登録(本人確認)をしないと出来ない仕組みになっています。

そもそも、「LINE Pay」は「チャージ式(前払い式)」だから、もし誰かに使われてもチャージした額以上に被害を受けることはないですよ。

とにかく最初は安全に使いたいなら、「銀行口座やクレジットカードを登録せず、コンビニチャージだけ」という使い方も可能です!

ビビリな僕は、しばらくの間はそうやって使っていましたよ(笑)

「ポイント還元」や「送金」や「口座入金」を行うには、銀行口座の登録(本人確認)が必須になります

LINE Payの危険性について詳しくは別記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

LINE Payは危ないの?本人確認・銀行口座の登録はリスク高い?想定される3つの危険性と対策まとめ

2018.11.09



「LINE Pay」が使える店は?

「LINE Pay」は、リアル店舗でもネットショッピングでも使えます。

まず基本的に「JCB」ブランドに対応しているなら「LINE Pay」を利用可能です。

シナモンロール

さらに、リアル店舗だと例えば以下のようなお店が「LINE Pay」の「コード払い(QRコード/バーコード)」の支払いに対応しています。

  • ローソン(コンビニ)
  • ファミリーマート(コンビニ)
  • ビッグエコー(カラオケ)
  • はなの舞(居酒屋)
  • リップス&ヒップス(コスメ)
  • LOFT(生活雑貨)
  • ゲオ(DVD・ゲーム・書籍)
加盟店

ネットショッピングでも、以下のようなお店が対応していますよ。

  • ZOZOTOWN(ファッション)
  • ラクマ(フリマ)
  • HMV(CD・DVD)
  • honto(書籍)
  • まんが王国(漫画)

「LINE Pay」に加盟している店舗一覧は別記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

LINE Payが使える店舗はここ!お店一覧から支払い方法(コード決済/カード払い)まで紹介

2018.08.02

クレジットカードや銀行口座は必須?

LINE Pay」を使うためには、クレジットカード銀行口座の登録は必須なのでしょうか?

答えは「NO」!

クレジットカードや銀行口座の登録なしでも利用可能です。

僕はコンビニで1000円チャージして、ムーミンのスタンプ買いましたよ(笑)

レシート
「LINE Pay」に入れているお金を出金するには、銀行口座の登録(本人確認)が必要です

LINE Payへのクレジットカード登録銀行口座の登録については別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

LINE Payにクレジットカードを登録とは?チャージはok?登録・解除方法から決済できる店舗やポイント付与まで紹介

2018.08.23

LINE Payに銀行口座を登録!削除方法やチャージ手数料から登録できない場合まで完全ガイド【ラインペイ:本人確認 】

2018.08.12



「LINE Payカード」とは?作らなきゃダメなの?

「LINE Pay」をスマホアプリ内で完結させてもイイのですが、クレジットカードやSuicaカードみたいに「LINE Payカード」を手にすることも出来ます。

linepayカード

作り方はめちゃくちゃかんたんです。

カードのデザインを選び、「名前」と「住所」を入力するだけで郵送してくれるんですよ!

linepayカード 封筒

リアルなカードを持つ方が好きな人には嬉しいですね。

LINE Payの利用に「LINE Payカードの申込み」は必須ではないので、作っても作らなくてもどちらでも大丈夫ですよ。

「LINE Payカード」については別記事でまとめているので、興味のある人はぜひ読んでみてください。

LINE Payカードとは?作り方(申し込み方法)・コンビニ購入や使い方からチャージやポイントの仕組みまで完全ガイド!

2018.09.25

ポイントって付くの?還元率は?

「LINE Pay」を利用して決済すると、「LINEポイント」が貯まります。

lineポイント

利用額によって4段階に分かれる「マイカラー」制度で還元率が決まる仕組みです。

ホワイト
【マイカラープログラム】

  • ホワイト(1万円未満)・・・0.5%(100円で0.5ポイント)
  • レッド(1万円以上5万円未満)・・・0.8%(100円で0.8ポイント)
  • ブルー(5万円以上10万円未満)・・・1%(100円で1ポイント)
  • グリーン(10万円以上)・・・2%(100円で2ポイント)

※カッコ内は1ヶ月間のLINE Payでの支払い額

なんと最大2%(1000円の利用で20円の還元)なので、一般的なクレジットカードに比べて高還元率なのが嬉しいですね。

しかも、今なら「コード払い」で支払うとさらに還元率3%アップなんですよ!(2019年7月31日まで)

5%の還元率も狙えるというのは凄いですよね・・・。

ちなみに、ポイント還元を発生させるためには「LINE Cash(銀行口座を登録していない会員)」 から「LINE Money(銀行口座を登録している会員)」になる必要があります。

  • LINE Cash = 銀行口座を登録していない会員 = ポイント還元なし
  • LINE Money = 銀行口座を登録している会員 = ポイント還元が発生(還元率はランク別)



「LINEスタンプ」も買えるの?

LINE Pay」にチャージしてあれば、もちろん「LINEスタンプ」も買えちゃいます。

linepayでスタンプ購入

普通に数百円から使えますよ。

スタンプ好きな人にも「LINE Pay」はおすすめです。

「LINE Pay」にチャージする方法は?上限はあるの?

LINE Payにチャージする方法は4種類あります。

  • コンビニの機械
  • 銀行口座から引き落とし
  • 「QRコード」で対応店舗のレジでチャージ
  • 「LINE Payカード」で対応店舗のレジでチャージ

コンビニは、「セブン銀行ATM」か「ファミマのFamiポート」に対応していますよ。

famiポート

LINE Payに銀行口座を登録(本人確認)をしていない場合は、チャージ上限は10万円です。

例えばコンビニ利用なら、以下の流れでチャージできますよ。

アプリから金額指定 > 番号が発行 > コンビニに行って機械を操作して番号を入力 > レジでお支払い
コンビニ払い fmaiポート レシート

あと、「オートチャージ」を設定することも可能です。

詳しくはLINE Payにチャージする4つの方法まとめで紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

LINE Payにチャージする方法は4つ!手数料・上限金額やクレジットカード・銀行口座・コンビニから可能かも紹介【ラインペイ】

2018.10.28



「LINE Pay」の基本的な使い方

チャージした後の「LINE Pay」の使い方(支払いの仕方)は、以下の4通りになります。

    【リアル店舗の場合】

  • スマホアプリで「バーコード/QRコード」を表示させて、レジで読んでもらう(LINE Pay提携店)
  • 「LINE Payカード」を持っていれば、レジでJCBカードとして利用(LINE Payと提携していない店)
    【ネットショッピングの場合】

  • 決済方法として「LINE Pay」を選択(LINE Pay提携店)
  • JCBのクレジットカードとして決済(LINE Payと提携していない店)

「LINEスタンプ」を買いたいときはちょっと変則的で、通常のLINEアプリからじゃなくて、インターネット上のwebストア「LINE STORE」で購入します。

linestore

「LINE STORE」で、クレジットカードのように決済できますよ。

購入画面
「LINE Pay」のチャージ金額を「LINE COIN」に変えることは出来ません

実店舗・ネットショッピング別に「LINE Payの使い方」を別記事で分かりやすくまとめているので、そちらもぜひ読んでみてくださいね。

LINE Payの使い方まとめ2018最新版!チャージ・支払い方法や「LINE Payカード」やコンビニ店舗なども分かりやすく紹介します

2018.10.09

「LINE Pay」のメリット・デメリット(入金・送金手数料・ポイントなど)

最後に、LINE Payの「3つのおすすめメリット」と「デメリット」の紹介です。

3つのメリット

いろいろな特徴がありますが、僕はLINE Payのメリットとして以下の3つが大きいと感じます。

  • 入金・送金手数料ゼロ
  • 最大2%の高いポイント還元率
  • プリペイド式だから使いすぎないで安心

銀行口座だと、振込手数料ってけっこう掛かりますよね。チャージ金額に関わらず、手数料が0円ってスゴイと思います。

最大2%っていう高還元率な上に、ポイントをそのまま「LINE Pay」のチャージに換えられるのも嬉しいです。

前もってチャージした分しか使えないので、クレジットカードのように使い過ぎてしまうリスクを避けられますね。

あと、「審査不要で開設できる」というのも大きなメリットだと思いますよ。

linepay登録

デメリット

LINE Payのデメリットは、はっきり言って以下のことだけだと感じます。

まだ知名度が低い。使っている人、対応しているお店が少ない。

はい。まだまだマイナーですよね(笑)

「割り勘」っていう面白い機能もあるので、もっともっと利用する人が増えてほしいなーと思います!



まとめ

スマホを持っている人の大半が「LINE」を使っているので、「LINE Pay」もまだまだ利用者・対応店舗が拡大していくと思います。

「LINE」アプリから本当に1分もかからず登録できてしまうので、ぜひ試してみてくださいね!

こちらの記事も好きかも?

LINEモバイルはLINE Payで支払えます!2つのメリットを紹介

2018.10.21






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】