LINEでブロックされたら・したらライングループに招待できるの?ブロックした後に追加とすでに同じグループにいる場合にわけて紹介

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシ(@3104nkmr)です。

ブロック関係にある相手と1対1のトークではなくて、グループラインだとどうなるかって・・・どうもハッキリしないですよね。

なんとブロック関係にあってもトーク・通話が可能な場合もあるので要注意なんですよ!

ブロックした側・された側の両方の立場から、このページでは「ブロックとライングループ」について具体的にお伝えしますね。




ブロックされたら・したら招待できるの?ライングループに参加前の場合

はじめに、じぶんも相手もグループに参加していない状態から見てみましょう。

グループ参加の前に2人の間に以下の関係ができているとします。

2人の関係
AさんがBさんをブロックした

Aさんがブロックした側で、Bさんがブロックされた側ということですね。

それをもとに以下の順番で紹介していきます!

Aさん(ブロックした側)がBさん(ブロックされた側)をグループに招待

まずは相手をブロックした側のAさんの立場から見ていきましょう。

LINEグループには正式な「グループトーク」と1対1のトークに他の人を追加する「複数人トーク」があります。
(複数人トークは通称「強制グル」)

すでに相手をブロックしている場合、それぞれ以下のようになりますよ。

相手をブロックした側からの場合
  • グループトークに招待・・・できない
  • 相手とのトークルームから複数人トークを作成・・・できない
  • 相手が参加していない複数人トークに追加・・・できない

それぞれもう少し説明しますね。

まず、ブロックした側であるAさんはブロック相手のBさんをグループトークに招待はできません。

なぜならこちらからブロックした相手は検索に出てこないからです!

検索しても出ない
▲検索しても表示されない

どうがんばっても相手(Bさん)が表示されないから招待は不可能というわけですね。

グループトークを新規作成するときも、すでにあるグループに招待するときも同じですよ。

そしてグループトークだけでなく、複数人トーク(強制グル)の場合もダメです。

ブロックした相手とのトークルームから複数人トークを作成しようとしても、そもそも招待ボタンが押せないようになっています。

招待押せない
▲招待・ノートアルバムなどをタップできない

相手が参加していない複数人トークに追加しようと思っても、グループトークの場合と同じくブロック相手(Bさん)は検索に出ないから選べません。

つまり「こちらが相手をブロックしていると、相手をグループに招待・追加はできない」と覚えておきましょう!

まぁ、そもそもブロックしているくらいだからグループに誘うことはないはずですが(笑)

iPhoneでライングループ作成

グループライン作成は10秒でok!LINEグループの作り方と3つの注意点【iPhone・Android】

Bさん(ブロックされた側)がAさん(ブロックした側)をグループに招待

ブロックした側に続いては、逆の立場から見てみましょう。

ブロックされた側であるBさんはじぶんをブロックしたAさんを招待・追加できるのでしょうか?

グループトーク・複数人トークそれぞれ以下のようになりますよ!

ブロックされた側からの場合
  • グループトークに招待・・・できる(でも相手に通知・表示されない)
  • 相手とのトークルームから複数人トーク作成・・・できる(でも相手に通知・表示されない)
  • 相手が参加していない複数人トークに招待・・・できる(でも相手に通知・表示されない)

・・・はい。「ん?」ってなりますよね(笑)

つまりかんたんに言ってしまえば招待はできるけれど届かないから相手が参加することはないということです!

まず、グループトークに招待した場合は相手は「承認」か「拒否」を選べるのは知っていますか?


▲招待された通知

でもブロック状態で招待しても相手(Aさん)には招待の通知が表示されません。

そもそも承認・拒否を選ぶことすらできないので、相手(Aさん)の参加は不可能というわけです。

ブロックされた側からブロックした側には「トークが届かなくなる」というLINEのブロックのルールに従うわけですね。

ラインブロック
▲LINEのブロック

同じ理由で、グループトークだけでなく複数人トークでもBさんがAさんを誘って参加してもらうことはできません(涙)

「ブロックされた側はじぶんをブロックした相手をグループに入れることはできない」と覚えておきましょう!

ちなみに招待そのものは送れてしまうので、それでブロックされてる・解除されてるを確認することはできませんよ。



すでに同じLINEグループにいる状態で一人だけブロックしたらどうなるの?

ブロックしてからグループ作成の場合がわかったところで、お次は「もうグループにいる相手をブロック」という場合を見てみましょう。

すでにお互いが同じLINEグループにいる状態で相手をブロックしたらどうなると思いますか?

答えは以下のようになります。

すでに同じグループにいる場合
グループトークもグループ通話も可能

なんとお互いに相手のメッセージは見えるんです!

もちろん個別トークのやり取りはできませんが、グループラインの中ならばメッセージ・画像の送信も通話もできてしまいます。

Googleピクセルとみんなのライングループ
▲グループ内ならトーク・通話可能

すでに同じグループにいるならば相手をブロックしてもグループ内では関係ないということですね。

どうしても相手と関わりたくない・見たくないならそのグループから退会しかないですよ。

Androidスマホでグループ退会

ライングループ退会とは?強制退出・LINE通知・復活や退会できない場合など脱退方法まとめ【iPhone・Android】

グループラインそのものをブロックしたいんだけど・・・できないの?

ブロックした後にグループ作成すでにあるグループ内で相手をブロックの場合がそれぞれわかったところで、以下のこともハッキリさせておきますね。

個別の相手じゃなくて、そもそもグループそのものをブロックってできるの?
 
いいえ。答えは「No」。

残念ながらLINEグループそのものをブロックはできないです。

もしグループラインに入りたくないなら、グループトークの場合は招待の時点で「拒否」を選びましょう。

招待中
▲拒否すると、相手には「招待中」でずーっと表示されます

複数人トークの場合は誰かがじぶんを追加したら自動的に入ってしまう仕組みなので、そもそも承認・拒否を選べません。

だから複数人トークは通称「強制グループ」ですね(笑)

グループトーク・複数人トークどちらのときも、グループに入った後はブロックに近いことは以下の3つの方法なら可能です。

グループ参加後にできること
  • 退会
  • 通知オフ
  • トークルームを非表示

さすがにじぶんだけの都合でグループ削除は難しいでしょうから、基本的には「退会」がベストですね。

そのグループを完全放置で構わないならば通知オフ非表示もありです。

でもずっとスルーの関係だったら、いっそのこと退会してスパッと切ったほうがお互いのためになりますよ。



まとめ

さいごに、今回の「ブロックとライングループ」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • ブロックした側からは招待できなくなる
  • ブロックされた側からも相手を参加させることは不可能
  • すでに同じグループにいた場合はグループ内ではブロックの影響はない

LINEをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ビデオ通話さえも通信量無料で月額1,100円から使えるので、ラインを中心にスマホを使っているなら最高に相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】