ライングループ通話とは?人数制限・招待・音が聞こえない・できない原因など複数で音声・ビデオ通話のやり方【LINE】

iPhoneのLINEでグループ通話

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシ(@3104nkmr)です。

1対1の通話に比べて、LINEでグループ通話って意外とやるチャンスが少ないですよね。

かけ方は同じだけど受け方はぜんぜん違うなどの異なる点はありますが、もちろんグループ通話も無料で使えますよ!

人数制限や通話できない・音が聞こえない原因など、このページでは以下の内容で「LINEグループ通話」について具体的にお伝えしますね。




LINEグループでも音声通話・ビデオ通話できるの?テレビ電話に人数制限は?

はじめに、グループ通話の意味や人数制限をハッキリさせましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

グループ通話とは?

まず、グループ通話の意味から見てみましょう。

LINEでは1対1のやり取りだけでなく、以下の2種類のグループも作れるのは知っていますか?

2種類のライングループ
  • グループトーク(参加・拒否できる)
  • 複数人トーク(強制的に追加)

この2つのどちらのグループでも複数メンバーでトーク(メッセージ・画像・スタンプ)だけでなく電話もできるんです!

音声通話にもビデオ通話にも対応していますよ。

音声通話をかけるところ
▲グループ通話をかけるところ

さらに1対1のトークにはない「ライブ配信」もあります。

もちろんグループ通話だってLINEアプリ同士のやり取りは無料ですよ!

グループ通話に人数制限はあるの?

人数の上限も見ておきましょう。

グループ通話の人数制限は以下のようになっていますよ。

グループ通話の人数制限
グループ通話への参加に人数制限はなし。

ただし、グループビデオ通話の画面表示は5人まで。(切替可能)

音声通話・ビデオ通話ともにグループのメンバーなら何人でも参加okです。
(ライブ配信は200人まで)

最大50人のFacebookメッセンジャールームと違って参加人数には制限がありませんよ。

でも、グループビデオ通話の画面については表示できるのは4人までとなっています。

多すぎると顔が見えなくて意味ないですもんね(笑)

分割
▲画面は4分割まで

5人以上になるときは表示するメンバーを選択・切り替えという形になりますよ。

分割表示・全体画面どちらの場合でも画面内の参加者一覧から友だちを選び、タップやスワイプで切り替えできます。



途中で招待もok!ライングループで複数で通話するやり方【かけ方・受け方】

グループ通話の意味がわかったところで、実際にやってみましょう。

LINEグループでの音声通話・ビデオ通話のかけ方・受け方を紹介していきますね。

まずかけ方については、3人以上の複数でも1対1のトークのときとまったく同じです。

グループのトークルームを開いたら「電話のマーク」をタップすれば音声通話・ビデオ通話・Liveが選択できますよ。
(Liveは1対1のトークにはありません)

音声通話・ビデオ通話・live
▲音声通話・ビデオ通話・Liveの選択

メンバー内の誰かが電話をかけるとグループ内の他のメンバー全員に通知が行きます。

ここは1対1のときと違って電話が鳴るのではなく、スマホのポップ通知・LINEのトークに通知がぴょこんと表示されますよ。

音声通話・ビデオ通話を受ける、つまりグループ通話に参加するには「参加」をタップすればokです。

参加
▲通話を受ける側の見え方

いったん電話を切って退出してもグループ通話が続いてる限りはいつでも再び参加できますよ。
(ふつうにトークから「参加」をまた押せばok)

また、通話に参加していないメンバーを招待することもできます。

画面右上の人型アイコンをタップし、招待したいメンバーを選んで「招待」をタップすれば送れますよ!

もちろんグループ通話はLINEグループを作成していないと使えません。複数の友だちで話したいならまずはグループを作りましょうね。

iPhoneでライングループ作成

グループライン作成は10秒でok!LINEグループの作り方と3つの注意点【iPhone・Android】

ブロックは関係ある?グループラインで通話できない・音が聞こえない原因

グループ通話の意味やり方がわかったところで、うまくできない場合にも触れておきますね。

なぜかLINEでグループ通話ができない・音が聞こえないというときは以下の可能性が考えられますよ。

通話できない・音が聞こえない原因
  • メンバーが自分しかいない
  • スピーカー・マイクの設定

それぞれもう少し説明しますね。

まず、グループ通話が始まらないときは「メンバーが自分だけ」という場合です。

まだ友だちを招待中だったり、逆にみんな退会しているときはグループ通話は成立しません(涙)

他の人を待っている
▲ずっと呼び出し中になります

そして音が聞こえないというときは「スピーカー・マイクの設定」の可能性が高いです。

音声通話・ビデオ通話どちらもスピーカーとマイクのオン・オフを切り替えできます。

マイクオフ・スピーカーオフ
▲スピーカー・マイク

スピーカーは緑(=オン)にすると「スピーカーから音が出る」ですが、マイクは緑(=オン)にすると「マイクを切る(ミュートする)」になります。

これ、間違えがちなので気をつけてくださいね!

ちなみにブロックは関係ありません。たとえメンバー内の誰かとブロック関係にあってもグループ通話ではブロック相手とも通話可能なんですよ。



まとめ

さいごに、今回の「LINEグループ通話」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • グループトークでも複数人トーク(強制グル)でもok
  • 人数制限はなし。(表示は4人まで)
  • 受けるときは電話は鳴らない。「参加」をタップ!

LINEをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ビデオ通話さえも通信量無料で月額1,100円から使えるので、ラインを中心にスマホを使っているなら最高に相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】