LINEとコンビニと現金でok!ラインスタンプの買い方・3つの注意点まとめ【iPhone/Android】

購入する(LINEスタンプ)

こんにちは!スタンプにどんどんお金が消えてしまっているサッシです。

LINEスタンプってかわいいから・・・つい買っちゃいますよね(笑)

スタンプは登録したクレジットカードでも決済できますが「コンビニで現金払い」でも買えるんですよ!

知っておきたい3つのことや買い方・注意点など、このページでは以下の内容で「LINEスタンプの買い方」を具体的にお伝えしますね。




銀行口座・クレジットカードは絶対に必要なの?LINEスタンプ購入で知っておきたい3つの基本的なこと

はじめに、LINEスタンプ購入について知っておきたい基本的なことを紹介しますね。

それは以下の3つです!

そう、LINEスタンプは銀行口座やクレジットカードが無くても買えるんですよ!!

それぞれもう少し説明していきますね。

スタンプはLINEコインで買う

まず知っておいてほしいのは「スタンプはLINEコインで買う」ということです。

LINEコインLINEポイントLINE Payボーナスなど、LINEにはいろいろお金っぽいのがありますよね?

その中でスタンプ購入に使えるのはLINEコインのみです。

50コイン
▲LINEコイン

逆に言えばLINEコインがないとスタンプは買えません。

スタンプがほしいときはまずLINEコインをチャージ・購入しましょう。

LINEコインへのチャージ・購入はコンビニで現金でもok

では、LINEコインのチャージ・購入方法を見てみましょう。

iPhone(App Store)・Android(Google Play)でそれぞれ以下の支払い方法でLINEコインは買えますよ。

iPhoneでのLINEコインのチャージ・購入方法
【iPhone:App Store】

  • Apple IDに登録したクレジットカード・デビットカード
  • キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • ギフトカード・コード
  • Apple ID残高(登録したクレジットカードから入金可能)
AndroidでのLINEコインのチャージ・購入方法
【Android:Google Play】

  • Googleアカウントに登録したクレジットカード・デビットカード
  • キャリア決済(ドコモ・au・ソフトバンク)
  • PayPal(ペイパル)
  • ギフトカード・コード
  • コンビニでGoogle Playクレジットを購入(ファミリーマート・デイリーヤマザキ・セイコーマート)

おお〜いろいろありますね!

例えばコンビニで「App Store&iTunesギフトカード(iPhone)」や「Google Playギフトカード(Android)」を現金で買って、そのコードで入金してもokなわけです。

そうすれば銀行口座もクレジットカードも無しでLINEコインにチャージしてLINEスタンプを買えるんですよっ!

iPhoneで登録済みクレジットカードとApple ID残高がある場合は、Apple ID残高が自動的に優先して消費されます。

実はLINE Payは関係ない

あとはLINE Payについて触れておきますね。

・・・気が付きましたか?

スタンプ購入にはLINEコインしか使わないので実はLINE Payは関係ないんです!

LINEアプリとLINE Payアプリ
▲左;LINEアプリ、右:LINE Payアプリ

たとえLINE Pay残高が0円でもいいし、なんならLINE Payを利用開始すらしていなくてもokです。

もちろん本人認証や年齢制限もスタンプ購入とはまっっったく関係ないですよ。

【LINEポイントについて】
LINEポイントは直接スタンプを買うことはできません。

でも、LINEポイントをLINEコイン(ボーナスコイン)に変換して使うことはできますよ!




有料も名前入りのスタンプも1分でok!ラインスタンプの買い方【iPhone・Android】

では、実際にスタンプを買ってみましょう。

LINEアプリを開いたら以下のように進んでみてください。(iPhone・Androidどちらも同じです)

ラインスタンプの買い方
  1. 「ウォレット」をタップ
  2. 「スタンプショップ」をタップ
  3. 好きなスタンプを選ぶ
  4. 「購入する」をタップ

「購入する」をタップして「ok(iPhone)」や「確認(Android)」をタップするとすぐにダウンロードが始まりますよ。

「ダウンロード完了」が出ればokです。

確認、ダウンロード完了
▲左:確認、右、ダウンロード完了(Android)

はい。これで買えました。

トークを開いてスタンプを選んでみてください。ばっちり購入したスタンプが追加されていますよ!

スヌーピーのスタンプ買ったよトーク
▲スヌーピーのスタンプ買ったよトーク

名前入りのスタンプ動くスタンプなど有料のものはこの手順で買えます。(無料のスタンプはそもそもすぐダウンロードされますよ。)

LINEコインが足りていないときは「コインが不足しています。チャージしますか?」と聞かれるので、その場でチャージすればそのままスタンプ購入を進められますよ。

LINEコインとは

LINEスタンプを買うときの3つの注意点

スタンプの買い方がわかったところで、注意点にも触れておきますね。

LINEスタンプを買うときは以下の3つことをぜひ知っておいてください。

LINEスタンプを買うときの3つの注意点
  • 1コイン=1円ではない
  • 買う金額によってコインの単価は違う
  • アカウント退会したらスタンプは消える

それぞれもう少し説明しますね。

まず、LINEコインは1コイン=1円ではありません。

だから「100」と書いてあるスタンプが100円で買えるわけではないですよ!

100コインのスタンプ
▲100円じゃなくて100LINEコインです

そして、LINEコインは購入金額によって単価が違います。

例えば50コインは120円なので「1コインあたり2.4円」ですが、3,300コインは5,740円なので「1コインあたり1.73円」です。

もしお金の余裕があるならコインをまとめ買いしたほうがスタンプは安く買えることになりますよ。

LINEコインの料金一覧
▲LINEコインの種類・値段一覧

あとは「アカウント削除」についてですね。

もしLINEアカウントを削除(=ラインを退会)したら購入したスタンプも削除になるので注意してください。

アプリを削除(アンインストール)するだけなら大丈夫ですよ。

アプリを再インストールしてもスタンプの有効期間内なら「マイスタンプ」から再ダウンロードできますよ!

ちなみに機種変のときもスタンプは引き継ぎできます。

ただ、LINEコインはAndroid・iPhone間は移動できません(涙)




まとめ

さいごに、今回の「LINEスタンプの買い方」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • LINEコインで買う
  • コンビニで現金でギフトカードを買ってチャージでもok!
  • LINE Payは関係ない
  • アカウント削除したら買ったスタンプも消える

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

hdd