ラインの年齢確認とは何のため?認証方法・解除や突破・確認できない2つの理由などやり方まとめ【LINE】

ラインの年齢確認

こんにちは!LINEモバイルで年齢確認が取れているサッシ(@3104nkmr)です。

ラインIDのために年齢確認は必要なのですが、そもそも年齢確認できない格安SIMもあるって知ってましたか?

認証の意味や方法、解除や突破など、このページでは以下の内容で「ラインの年齢確認」を具体的にお伝えしますね!




ラインの年齢確認とは何のため?認証の意味や解除・突破について

はじめに、ラインでの年齢確認の意味・必要性を見てみましょう。

以下の順番で紹介していきますね。

ラインで年齢確認する2つの意味

まず、ラインで年齢確認をする意味をハッキリさせておきますね。

ずばりラインで年齢認証する意味・メリットは以下の2つです。

ラインで年齢確認する2つの意味
  • ラインIDを設定できる
  • スマホでID検索が可能になる

ラインには表示名(名前・アカウント名)の他にラインIDという英数字を設定できるのは知っていますか?

アカウントを作ってラインに登録したときは未設定なのですが、年齢認証で18歳以上が確認できればラインIDを設定できるようになります。

じぶんのラインid
▲LINE ID

そして年齢確認が取れているアカウントならば、ラインIDを使って友だち検索が可能です。

たとえLINEユーザーでも、18歳未満ならばID検索はできないんですよ!

この「ラインIDを設定できる」「スマホで友だちをID検索できる」という2つが年齢確認の意味・メリットです。

年齢確認を解除・突破して使うことは可能?

ラインの年齢確認の必要性をもう少し見てみましょう。

年齢確認については以下のようなイメージがありませんか?

年齢確認かぁ・・・。

あれ、もしかして18歳以上でも年齢確認しないとラインって使えないの!?

 
ええ、僕はそんな思い込みしてました(笑)

安心してください、たとえ年齢認証しなくてもラインの利用には問題ないです。

ラインアプリ
▲LINEアプリ

18歳以上という確認が取れないと「ラインIDの設定・検索が使えない」というだけですよ。

極端な話、1歳の子でもラインユーザーになることは可能です(笑)

ただ、逆に(?)いったん年齢確認するともう解除することはできません

年齢確認の解除ボタンはない
▲解除の設定は無い

未成年でも「ラインID作りたい!」って思うかもしれませんが、年齢確認を無理やり突破するのは絶対におすすめしません。

いちおう突破は可能っちゃ可能です。

「だれかに借りたドコモ・au・ソフトバンクのSIMカードを差して年齢確認しちゃう」という裏技は存在しますよ。

SIMカード
▲SIMカード

でも、そもそも未成年を犯罪から守るための制限ですからね。

ライン掲示板などでのID交換・友達募集とか怪しさ120%なので、年齢確認はしっかり守りましょう。

ラインIDなんて無くても、別に家族・友だちとラインしてるだけなら何の不便もないですから。

ライン掲示板何なのそれ

ライン掲示板とは?無料なの?id交換・LINE友達募集の危険性やグループの種類など使い方まとめ

1分でok!LINEで年齢確認する方法【iPhone/Android】

では、実際に年齢確認してみましょう。

ケータイ会社によって微妙な違いはありますが、基本的に以下の手順でokですよ。

ライン年齢確認の手順
  1. ホーム画面で設定(歯車マーク)をタップ
  2. 「年齢確認」をタップ
  3. 「年齢確認結果」をタップ
  4. 「〇〇をご契約の方」をタップ
  5. 利用コードなどを入力して認証

年齢確認を行いますか?
▲ドコモかLINEモバイルの場合

はい。やることはたったこれだけです。

18歳以上が確認できれば「ID検索可」と表示されるようになります。

ID検索可
▲ID検索可

iPhoneでもAndroidスマホでもやり方はほぼ同じです。

もちろん、18歳未満ならば以降はラインIDでの検索はできなくなりますよ!



え、エラー発生で出来ない・・・。ラインで年齢確認できない2つの可能性

あとは、年齢確認ができない場合にも触れておきますね。

なぜか年齢認証できないときは以下の2つの可能性が考えられます。

ラインで年齢確認できない2つの可能性
  • 利用コードが使えなくなっている
  • 対応していない格安SIM・MVNO

それぞれもう少し説明しますね。

まず、利用コードが有効でない場合です。

僕がまさにそうだったのですが、LINEモバイルで年齢確認しようとしたら利用コードを受け付けてくれませんでした。

コードが有効でない
▲利用コード不可(ラインモバイル)

そんなときは「コードを再発行」してみてください。

再発行してみたら、僕はすぐに登録できましたよ。

LINEモバイル年齢確認
▲年齢確認をLINEに通知する画面

もしくは「キャリアが対応していない」ですね。

実はすべてのケータイ会社がLINEの年齢確認に対応しているわけではないんです!

年齢認証ができるのは以下のキャリアだけなんですよ。

LINE年齢確認できるキャリア
  • docomo
  • au
  • SoftBank
  • Ymobile
  • LINEモバイル

ドコモ・au・ソフトバンクの大手3大キャリアに加えて、格安SIM・MVNOではワイモバイルとラインモバイルのみ対応しています。

有名どころの格安SIMでも楽天モバイル・mineo・IIJmioなどはLINEの年齢確認ができないので注意してくださいね。

格安SIMで年齢確認してラインを使いたいならYmobile・LINEモバイルの2択になりますよ。

まとめ

さいごに、今回の「ラインで年齢確認」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 年齢確認するとラインIDの設定・検索が可能に
  • 18歳未満ならラインIDは利用不可
  • 年齢確認しなくてもラインは使える
  • 対応キャリアはdocomo・au・SoftBank・Ymobile・LINEモバイル

LINEをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

年齢確認できるし、ビデオ通話さえも通信量無料で月額1,100円から使えるので、ラインを中心にスマホを使っているなら最高に相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】