ツイッターの動画が見れない!再生できない・音が出ない場合の5つの原因・対策【Twitter:スマホ/pc(パソコン)】

動画を見れない5つの原因と対策

こんにちは!ツイッター歴10年なサッシ(@3104nkmr)です。

ツイッターで動画がなぜか見れないときってありますよね?

タイムラインを眺めていて以下のようになると、思わずツイッターへのモチベが下がってしまいますよね(涙)

再生されないさん
あれ?動画が再生されない??
音が出ないさん
・・・音が出ないんだけど
 
はい。そんなとき、原因はだいたい5つなんですよ!

このページでは、以下のように「動画が見れない場合の5つの原因と対策」や「3つの知っておいてほしいこと」を紹介します。

各ブラウザ、スマホ/pc共通の内容です



なぜか再生されない!?gifや動画が見れない5つの原因と対処法(各ブラウザ共通)【スマホ/pc(パソコン)】

さっそく、5つの「動画が見れない原因」をお伝えしますね。

ツイッターで動画やgifが再生できない場合は、だいたい以下の5つのどれかが原因です。

特にオン・オフ設定には要注意ですよ!

それぞれ順番に説明してきますね。

1. 「自動再生」の設定のオン/オフ

まずは、「自動再生」の設定のオン/オフです。

ツイッターの自動再生の設定が「オフ」になっていると、タイムラインを動かしても動画は自動再生されない仕組みになっています。

「じ、gifが再生できない!」「gif動かないんだけど・・・」という場合もこのパターンが多いんですよ。

設定が「オフ」の場合、タイムライン上で動画に「▷」マークが表示されています。

再生マーク

スマホでツイッターアプリを開いて、以下のように進んで確認してみてください。

設定とプライバシー > データ利用の設定 > 動画の自動再生 (iPhone・Android共通)

自動再生
▲動画の自動再生の選択肢

2. アプリのバージョンが古い

次に、「アプリのバージョンが古い」こともよくあります。

Twitterアプリのバージョンが古いと、うまく動画を再生しないことがあるんですよ。

「AppStore(iPhone)」や「Google Play(Android)」を開いて、最新版にアップデートしてみてください。

アップデート

3. 電波(ネットワーク回線)の状況が悪い

3つ目の原因は「電波(ネットワーク回線)の状況が悪い」ということです。

電波

自宅の電波状況・Wi-Fi状況がブチブチ切れやすかったりしませんか?

じぶん専用のポケットWiFiなど、ネットワーク回線が安定した環境で再生してみてくださいね。

ポケットWiFiおすすめ比較

ポケットWiFiレンタル3社おすすめ比較!すべて個人利用してわかった安い・無制限モバイルWiFiを厳選

4. クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ

さらに、「クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ」という可能性もあります。

「クッキー(cookie)」や「キャッシュ」とは、ネット接続のための情報を記録・保存しておくものです。

それが溜まりすぎると、うまく動画が再生できないことがあるんですよ。

例えばiPhoneでSafariを使っていつもネット検索している場合、以下のように進むとクッキーやキャッシュの「削除(リセット)」が可能です。

設定 > Safari >履歴とWebサイトデータを消去

データを削除
ただ、よく訪れるサイトの「パスワード自動入力」などもリセットされてしまう弱点もあります。

「削除(リセット)」を行うかどうかは慎重に判断してくださいね。

5. Twitter側のシステムの問題

ラストの原因です。

5つめは「Twitter側のシステムの問題」です。

ツイッター

こればっかりは・・・仕方がないですね(笑)

復旧するのを待ちましょう。

ツイッターで「#ツイッター動画見れない」とか「#ツイッターエラー」とかハッシュタグ検索してみると、誰かが情報をアップしてくれている可能性ありですよ。



ツイッター動画が動かないときに試してほしい・知っておいてほしい3つのこと

5つの原因がわかったところで、ツイッターで動画が見れないときに「試してほしい・知っておいてほしい3つのこと」を紹介しますね。

イライラして「ツイッター○ね!」とアカウント削除する前に、ぜひ試してみてください(笑)

1. 動画をタップしないと「音声」は出ない仕組みです

まず1つ目は、「動画をタップしないと音声は出ない」ということです。

たとえ「自動再生」をオンにしていても、タイムライン上では音声は流れない仕組みです。

広告・プロモーション動画が見られないというときにありがちですね。

「あれ、音声出ない?音おかしいけど!?」と思ったら、投稿をタップして「動画」の部分をタップして再生してくださいね。

動画再生画面
▲こういう画面にすると音声も出る

YouTubeの埋め込みも、スマホのTwitterアプリのタイムラインにはリンク先のURLしか表示されません。

でもそのツイートをタップして開けばちゃんと動画が開きますよ。

iPhone版YouTubeでTwitterシェア

時間制限はあるの?ツイッターにYouTube動画を埋め込みするやり方【iPhone・Android・PC】

2. ブラウザを変えて試してみる

2つ目は、「ブラウザを変えて試してみる」ということです。

もしかして、以下のような表示が出ましたか?

ご利用のブラウザではこの動画を再生できません。他のブラウザを使用してください。
メディアを再生できませんでした

実際に、例えばWindows標準のブラウザ「IE(インターネットエクスプローラ)」で、「IE10」は再生できるけど「IE11」にするとダメになったという例もあります。

ブラウザのバージョンアップで一時的に再生できない状態かもしれないので、Twitterが動画を再生しない場合は複数のブラウザで試してみるとイイですよ。

代表的なブラウザには、以下のような種類があります。

  • Google Chrome(グーグルクローム)
  • Safari(サファリ:iPhoneやMac標準)
  • Edge(エッジ:Windows標準)
  • IE(インターネットエクスプローラ:旧Windows標準)
safariとグーグルクローム

3. スマホの再起動

最後の3つ目は「スマホの再起動」です。

ツイッターの動画再生に限らず、スマホで調子が悪いときの万能薬です(笑)

僕もこれでアプリがうまく機能した経験が何度もあるので、twitterライブで音が出ない場合などもぜひ試してみてくださいね!



まとめ

最後に、今回ご紹介した「ツイッターで動画が見れない」場合のポイントを並べてまとめておきますね。

【5つの原因と対策】

  1. 「自動再生」の設定のオン/オフ
  2. アプリのバージョンが古い
  3. 電波(ネットワーク回線)の状況が悪い
  4. クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ
  5. Twitter側のシステムの問題

 
【3つの知っておいてほしい・試してほしいこと】

  1. タップしないと「音声」は出ない仕組みです
  2. ブラウザを変えて試してみる
  3. スマホの再起動

他には、以下のような表示が出る場合は、「年齢制限」に引っかかっている可能性が大です。

このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示できません

不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです

ツイッターには「17歳制限」というルールがあるので、中高生の人は気をつけてくださいね!

動画が再生できない場合、今のアカウントのことはいったん忘れて、別のアカウントで試してみるのも有効ですよ。

ツイッターの「複数アカウント」を作成する方法も別記事で紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

複数アカ作成ガイド

ツイッターに複数アカウントを追加作成は「同じ電話番号」1つでok!作り方・管理・削除方法まで総まとめ【アプリ/PC・複垢使い分け】

複数アカウント切り替えガイド

Twitterの複数アカウント切り替え・ログインは1秒でok!PC(パソコン)・スマホアプリのやり方を紹介【ツイッター複垢・サブ垢・裏垢】

ちなみにツイッターで投稿できる動画は「時間制限」があるって知ってましたか?

ツイッター動画の「時間制限」を伸ばす方法や「動画をダウンロード・保存する方法」も別記事でまとめているので、動画の投稿もするならぜひ読んでみてくださいね。

ツイッター動画保存まとめ

Twitterの動画を保存・ダウンロードする方法まとめ。鍵垢・DM・保存できない場合・バレるかどうかまで紹介【ツイッター】

動画投稿は140秒まで

Twitterの動画投稿は時間制限あり!140秒以上に長さを伸ばす2つの方法も紹介【ツイッター:アップロード】