ツイッターの動画が見れない!5つの原因・対策(各ブラウザ共通)【スマホ/pc(パソコン)】

動画を見れない5つの原因と対策

こんにちは!ツイッター歴8年なサッシ(@3104nkmr)です。

ツイッターで動画がなぜか見れないときってありますよね?

タイムラインを眺めていて以下のようになると、思わずツイッターへのモチベが下がってしまいますよね(笑)

再生されないさん
あれ?動画が再生されない??
音が出ないさん
・・・音が出ないんだけど

はい。そんなとき、原因はだいたい5つなんですよ!

本記事では、以下のように「5つの動画が見れない原因と対策」や「3つの知っておいてほしいこと」を紹介します。

各ブラウザ、スマホ/pc共通の内容です
  • 5つの「動画が見れない原因」と対処法
  • 試してほしい・知っておいてほしい3つのこと



5つの「動画が見れない原因」と対処法(各ブラウザ共通)【スマホ/pc(パソコン)】

さっそく、5つの「動画が見れない原因」をお伝えしますね。

ツイッターで動画が再生できない場合は、だいたい以下の5つのどれかが原因です。

  1. 「自動再生」の設定のオン/オフ
  2. アプリのバージョンが古い
  3. 電波(ネットワーク回線)の状況が悪い
  4. クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ
  5. Twitter側のシステムの問題

それぞれ順番に説明してきますね。

1. 「自動再生」の設定のオン/オフ

まずは、「自動再生」の設定のオン/オフです。

ツイッターの自動再生の設定が「オフ」になっていると、タイムラインを動かしても動画は自動再生されない仕組みになっています。

設定が「オフ」の場合、タイムライン上で動画に「▷」マークが表示されていますよ。

再生マーク

スマホでツイッターアプリを開いて、以下のように進んで確認してみてください。

設定とプライバシー > データ利用の設定 > 動画の自動再生 (iPhoneの場合)
自動再生

2. アプリのバージョンが古い

次に、「アプリのバージョンが古い」こともよくあります。

Twitterアプリのバージョンが古いと、うまく機能しないことがあるんですよ。

「AppStore(iPhone)」や「Google Play(Android)」を開いて、最新版にアップデートしてみてください。

アップデート

3. 電波(ネットワーク回線)の状況が悪い

3つ目の原因は「電波(ネットワーク回線)の状況が悪い」ということです。

電波

自宅の電波状況・Wi-Fi状況がブチブチ切れやすかったりしませんか?

ネットワーク回線が安定した環境で再生してみてくださいね。

4. クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ

さらに、「クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ」という可能性もあります。

「クッキー(cookie)」や「キャッシュ」とは、ネット接続のための情報を記録・保存しておくものです。

それが溜まりすぎると、うまく動画が再生できないことがあるんですよ。

例えば「iPhone」で「Safari」でいつもネット検索している場合、以下のように進むとクッキーやキャッシュの「削除(リセット)」が可能です。

設定 > Safari >履歴とWebサイトデータを消去

データを削除
ただ、よく訪れるサイトの「パスワード自動入力」などもリセットされるので、「削除(リセット)」を行うかどうかは慎重に判断してくださいね。

5. Twitter側のシステムの問題

最後の原因は「Twitter側のシステムの問題」です。

ツイッター

こればっかりは・・・仕方がないですね(笑)

普及するのを待ちましょう。

ツイッターで「#ツイッター動画見れない」とか「#ツイッターエラー」とかハッシュタグ検索してみると、誰かが情報をアップしてくれている可能性ありですよ。



試してほしい・知っておいてほしい3つのこと

では、最後にツイッターで動画が見れないときに「試してほしい・知っておいてほしい3つのこと」を紹介しますね。

イライラして「ツイッター○ね!」とアカウント削除する前に、ぜひ試してみてください(笑)

1. タップしないと「音声」は出ない仕組みです

まず1つ目は、「タップしないと音声は出ない」ということです。

たとえ「自動再生」をオンにしていても、タイムライン上では音声は流れない仕組みです。

投稿をタップして、「動画」の部分をタップして再生してくださいね。

動画再生画面
▲こういう画面にすると音声も出る

2. ブラウザを変えて試してみる

2つ目は、「ブラウザを変えて試してみる」ということです。

もしかして、以下のような表示が出ましたか?

ご利用のブラウザでは再生できません

実際に、例えばWindows標準のブラウザ「IE(インターネットエクスプローラ)」で、「IE10」は再生できるけど「IE11」にするとダメになったという例もあります。

ブラウザのバージョンアップで一時的に再生できない状態かもしれないので、複数のブラウザで試してみるとイイですよ。

代表的なブラウザには、以下のような種類がありますよ。

  • Google Chrome(グーグルクローム)
  • Safari(サファリ:iPhoneやMac標準)
  • Edge(エッジ:Windows標準)
  • IE(インターネットエクスプローラ:旧Windows標準)
safariとグーグルクローム

3. スマホの再起動

最後の3つ目は「スマホの再起動」です。

ツイッターの動画再生に限らず、スマホで調子が悪いときの万能薬です(笑)

僕もこれでアプリがうまく機能した経験が何度もあるので、ぜひ試してみてくださいね!



まとめ

最後に、今回ご紹介した「ツイッターで動画が見れない」場合のポイントを並べてまとめておきますね。

【5つの原因と対策】

  1. 「自動再生」の設定のオン/オフ
  2. アプリのバージョンが古い
  3. 電波(ネットワーク回線)の状況が悪い
  4. クッキー(cookie)やキャッシュが溜まりすぎ
  5. Twitter側のシステムの問題

 
【3つの知っておいてほしい・試してほしいこと】

  1. タップしないと「音声」は出ない仕組みです
  2. ブラウザを変えて試してみる
  3. スマホの再起動

他には、以下のような表示が出る場合は、「年齢制限」に引っかかっている可能性が大です。

このツイートは、不適切な内容が含まれている可能性があるため表示できません

不適切な内容が含まれている可能性のあるツイートです

ツイッターには「17歳制限」というルールがあるので、中高生の人は気をつけてくださいね!

こちらの記事も好きかも?

ツイッターのアイコン作成におすすめフリー素材・ デコるアプリ(サイト)19選!似顔絵からアニメ画像まで紹介【twitter・無料の作り方】

2018.06.26

ツイッターのアイコン画像サイズって?かんたんに作成・変更する方法まとめ【twitterプロフィール】

2018.06.20






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】