これだけは覚えておいて!Safariについて知っておいてほしい2つのこと

こんにちは!iPhoneもMacBookも愛用しているサッシです。

Safariは毎日使っていますか?

意外とGoogle Chromeとは違う点もあるので、ぜひ覚えておきましょう!

このページではSafariについて知っておいてほしい2つのことをサクッと紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



これだけは覚えておいて!Safariについて知っておいてほしい2つのこと

さっそく見ていきましょう。

Safariについて「これだけは知っておいて!」ということです。

ぜひ以下の2つのことはよ〜く覚えておいてください!

サファリで知っておくべき2つのこと
iPhoneユーザーなら必見の内容ですよ。

それぞれ順番に説明していきますね。

画像検索できない

まずは「画像検索できない」です。

同じwebブラウザでもGoogle Chromeには画像検索の機能があるのは知っていましたか?

表示させた画像を長押しすれば「Googleで画像を検索」を選べるんです。

この画像をGoogleで検索(iPhone版)
▲iPhone版Google Chrome

でもSafariには画像検索の機能はないんです(涙)

画像を長押しや右クリックしてもメニューに出てきません。

ただしSafariでも「Google画像検索」のページから画像をアップして検索にかけることは可能です。

ふつうにSafariで「Google画像検索」と検索すればアクセスできますよ。

Google画像検索の結果

Androidじゃ使えない

お次は「Androidじゃ使えない」です。

そう・・・アンドロイド版のサファリはないんです!

Google Playで探しても出てきません。

グーグルプレイで検索
▲GooglePlayでSafariを検索

検索すると出てくるのは全て「それっぽいアプリ」なので気をつけてください。

Apple社がリリースしているSafariアプリではないですよ。

Googleピクセル・Galaxy・Xperiaなど、Androidスマホはどれだろうがダメです。

スマホでSafariを使いたいならiPhoneを使いましょう。



まとめ

さいごに、今回ご紹介した「Safariで覚えておくべき2つのこと」をまとめて並べておきますね。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山