ツイッターのログイン履歴の確認・対策方法まとめ。不正アクセスっぽい通知が来たら要チェック!【pc/スマホ(iphone,android)】

ログイン履歴確認・対策

こんにちは!ツイッター歴8年なサッシ(@3104nkmr)です。

ツイッターの不正アクセス・乗っ取りの対策は出来ていますか?

パスワード流出や連携アプリ経由で不正にログインされると、Twitterから以下のようなメールが来ることもあるんですよ!

「Twitterへの新規ログインがありました」

「パスワードが変更されました」

ひぃぃ!そんなの身に覚えがない場合、おそろしすぎる!!

本記事では、以下の項目で「ログイン履歴を確かめる方法と対策まとめ」をお届けします。さっそくチェックしてみてくださいね。

  • ログイン履歴(ipアドレス)は「Twitterデータ」で分かるんです!
  • ログイン履歴を確認する方法【pc、スマホ共通】
  • 「Twitterデータ」画面が表示されない・見れない場合
  • もし不正なログインがあったときの2つの対処の仕方



ログイン履歴(ipアドレス)は「Twitterデータ」で分かるんです!最近twitterにアクセスした端末も分かる!!

まず、以下の質問にハッキリとお答えしておきますね。

ログイン知らないさん
ん?

普段まったく見たことないけど、そもそもツイッターでログイン履歴とか見られるの??

 
はい。答えはズバリ「Yes」!

自分のアカウント内の「Twitterデータ」というところで確認できるんです!

twitterデータ

スマホからもパソコンからも簡単に見られるので、次の章で具体的な手順を紹介していきますね。



ログイン履歴を確認する方法【pc、スマホ(iphone/android)共通】

では、さっそくログイン履歴を確認する方法を見てみましょう!

以下の順番で端末別に紹介していきますね。

  • パソコン(pc)
  • スマホ(iphone/android)

パソコン(pc)からの場合【webブラウザ版】

パソコンで「Safari」や「Google Chrome」を起動したら、ツイッター公式サイトからログインしてください。

トップ画面

画面右上の自分のアイコンをクリックして、「設定とプライバシー」をクリックします。

設定とプライバシー

左のメニューの中にある「Twitterデータ」をクリックしてください。

twitterデータ

パスワードを求められるので、パスワードを入力して「確認する」をクリックします。

確認する

はい、これで「Twitterデータ」のページに入りましたよ!

Twitterデータ

ログイン履歴を見るには、下の方の「アカウント履歴」内の「アカウントアクセス履歴」にある「すべて表示」をクリックしてください。

すべて表示

ズラーっと、これまでのログイン履歴が並んでいます!

twitterデータ

ここでは以下の4つの項目が分かりますよ。

  • アプリ(どこ経由でログインか)
  • 日時
  • IPアドレス
  • 位置(国や都市)

スマホ(iphone/android)の場合【アプリ版】

続いて、スマホアプリの場合です。(パソコンとほぼ一緒ですよ)

Twitterアプリを起動してログインしたら、画面左上の自分のアイコンをタップして「設定とプライバシー」をタップしてください。

設定とプライバシー

「アカウント」をタップします。

アカウンおt

「データと許可」内にある「Twitterデータ」をタップしてください。

twitterデータ

すると、webブラウザ版(=パソコンと同じ)のツイッターに飛びます。

web版twitter

そこからは、パソコンの場合と同じです。

以下のように進んでくれればokですよ。

アカウント > Twitterデータ > アカウント履歴 > アカウントアクセス履歴
設定

パスワードを求められるので、パスワードを入力して「確認する」をタップしてください。

パスワード・確認

すると・・・

ログイン履歴

はい、ズラーっとログイン履歴が並んでいますね!

こんな具合に、パソコンでもスマホでも簡単に「ログイン履歴」を確認できますよ。



「Twitterデータ」画面が表示されない・見れない場合

「Twitterデータ」を開いても、なかなか画面が表示されない場合があります。

僕もまさにそうで、複数アカウントの中であまり使わないアカウントはすぐ表示されたのですが、8年くらい使っているメインアカウントは恐ろしいほど長い間ずーっと表示されませんでした・・・。

ずーっとくるくる

どうやら、単純にログイン履歴が多い(=使用歴の長いアカウント)だと時間がかかるようです。

こればっかりは仕方がないので、「放置」あるのみですね。他の事でもしながら気長に待ってみてください。



もし不正なログイン・アクセス履歴があったときの2つの対処の仕方

最後に、不正なログイン・アクセス履歴が疑われるときの対処の仕方を紹介しておきますね。

身に覚えがないログイン履歴を見つけた場合、可能性は以下の2つが考えられます。

  • パスワードが流出
  • 他のアプリから侵入

パスワード変更

知らない場所からログインされた履歴があったら、「パスワード」が流出してしまった可能性が考えられます。

その場合は、すぐに「パスワード変更」で対処してください!

パスワードの変更は、以下のように進んでくれればokですよ。

「設定とプライバシー」 > 「アカウント」 > 「パスワード」
パスワード更新

連携アプリを解除

自分が使っていないような日時にツイッター以外の「アプリ」からログインの形跡があったら、連携アプリを経由して侵入された可能性が考えられます。

その場合は、アプリの連携を解除する対処法が有効です。

以下の手順ですぐ出来ますので、アプリの連携を解除してみてくださいね。

「設定とプライバシー」 > 「アカウント」 > 「連携してるアプリ」

アクセス権を取り消す
▲スマホの場合(パソコンの場合もほぼ一緒です)



まとめ

最後に、今回ご紹介した「ログイン履歴を確認・対処する方法」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • ログイン履歴(ipアドレス)は「Twitterデータ」で分かる
  • 「Twitterデータ」はPCからでもスマホからでもok
  • 怪しいログイン履歴があったら「パスワード変更」や「連携アプリ解除」

自分のアカウントの「ログイン履歴」を一度も見た事が無い人は、この機会にぜひ「Twitterデータ」をチェックしてみてください。

そもそもツイッターにログインできない場合の対処法は別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね!

ツイッターにログインできない!9つの原因と対策まとめ2018(pcブラウザ/スマホ)【twitterエラー】

2018.05.17

こちらの記事も好きかも?

ツイッターのアイコン作成におすすめフリー素材・ デコるアプリ(サイト)19選!似顔絵からアニメ画像まで紹介【twitter・無料の作り方】

2018.06.26

ツイッター検索で日付・期間指定して自分の過去ツイートを探す3つの方法【twitter】

2018.05.29






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】