解約は手数料かかるの?事前に知っておきたい6つのこと・払い戻しの3つの注意点などモバイルSuica退会まとめ【iPhone・Android】

モバイルSuica退会中

こんにちは!iPhoneでもAndroidでもモバイルSuicaしているサッシ(@3104nkmr)です。

モバイルSuicaを解約したことはありますか?これから初めてですか?
(僕はもう3回経験済みです)

解約そのものは無料ですがチャージ残高の払い戻しは手数料がかかるので注意ですよ!

事前に知っておきたい6つのこと・払い戻しの3つの注意点など、このページでは以下の内容で「モバイルSuica退会のやり方」を具体的にお伝えしますね。




解約は手数料かかるの?モバイルSuica退会の前に知っておきたい6つのこと

はじめに、モバイルSuicaを解約する前に知っておいてほしいことを紹介しますね。

払い戻し・退会の手続きを進める前に、以下の6つのことだけはぜひ知っておいてください!

退会の前に知っておきたいこと
  • 駅の窓口ではダメ
  • スマホ紛失のとき以外はpcからはできない
  • Suicaカードに移行はむり
  • エクスプレス予約も退会となる
  • 退会のキャンセルはできない
  • 残額は口座振込で払い戻しされる(手数料は発生)

退会したモバイルSuica
▲退会したモバイルSuica

まず、Suicaカードの解約とは違って駅の窓口(みどりの窓口)で申し込みはできません。

モバイルSuicaはスマホだけの機能なので、パソコンからの手続きもダメです。

Suicaカードに移行することもできませんよ。

カード情報移行
カード取り込みの逆は不可

また、モバイルSuicaを解約するとJR東海の新幹線予約サービスエクスプレス予約も同時に退会となります。

いったん退会するとキャンセルはできないので覚えておきましょう。

そして、もしチャージ残高があるときは残金は口座振込で払い戻しされますが手数料は発生します。

払い戻しについては次の章でさらに詳しく紹介しますね!

Suicaカードの返却・返金方法まとめ。気をつけないと手数料発生!?場所はどこで?お得な払い戻し方法を紹介【スイカ解約】

定期払い戻しは現金でも受け取れる?残金の払い戻しの3つの注意点【モバイルスイカ】

事前に知っておきたいことがわかったところで、払い戻しについて見ていきましょう。

モバイルSuicaの払い戻しについては以下の3つのことを知っておいてください。

払い戻しの3つの注意点
  • 払い戻しは220円の手数料
  • 入金は2週間〜1ヶ月後
  • 定期・グリーン券の分はクレジットカード

手数料220円
▲払い戻し手数料220円(iPhone)

まず、チャージ残高がある場合の払い戻しは220円の手数料が発生します。

(もし残金が220円以下ならば全額を徴収)

でも残金が0円ならば解約手数料は発生しないので、ぜひ事前に使い切っておきましょう。

手数料0円
▲払い戻し手数料0円(Android)

払い戻し金額は口座振込で支払われますが、手続きが終わってから2週間〜1ヶ月後に振り込みされますよ。

ちょっと時間はかかるので注意です。

あと、定期券・Suicaグリーン券で払い戻し金額があるときは銀行口座ではなくクレジットカードへ返金されますよ。覚えておきましょう。

ちなみにもうモバイルSuicaの年会費は無料なので「年会費の払い戻し」はないですよ。
(2020年2月26日より前に支払った分の返金はありません)



退会はSuicaアプリから!モバイルSuica解約・払い戻しの方法【iPhone・Android】

事前に知っておきたいこと払い戻しの注意点がわかったところで、実際にやってみましょう。

以下の順番でAndroid・iPhoneそれぞれのモバイルSuica退会の方法を紹介していきますね!

Androidでのやり方

まずはAndroidスマホから見ていきましょう。

AndroidでモバイルSuicaアプリを開いたら以下のように進んでくれればokです。

(ふつうのSuica解約も定期解約も同じです)

AndroidでモバイルSuica退会のやり方
  1. ホーム画面で「その他」をタップ
  2. 「会員メニュー」をタップ
  3. パスワードを入力してログイン(※)
  4. 「会員メニュー」をタップ
  5. 「退会」をタップ
  6. 案内を読んで「同意する」をタップ
  7. 払い戻し金額を確認して「退会する」をタップ!(※※)

※モバイルSuica会員かMy JR-EAST会員
※※払い戻しがある場合は口座振込先を入力

Android版モバイルSuicaの退会
▲退会の直前の画面(Android)

「退会する」をタップしたらもうキャンセルはできませんよ!

くれぐれも気をつけてくださいね。

モバイルSuicaを退会したら再登録は翌日から可能です。
(Suica番号は新しいものになるので、正確には新規登録)

Suicaアプリもいったん削除して再インストールが必要となります。

【JREポイントは消える?】
モバイルSuicaを退会しても、それまで貯めたJREポイントは消えないので安心してくださいね。

JREポイント会員とSuica会員は別のものです。

iPhoneでのやり方

Androidに続いてはiPhoneです。

iPhoneでSuicaアプリを開いたら、ホーム画面から以下のように進んでみてください。

iPhoneでモバイルSuica退会のやり方
  1. 「チケット購入Suica管理」をタップ
  2. 「このSuicaを払戻す」をタップ
  3. 案内を読んで「同意する」をタップ
  4. 払い戻し金額を確認して「次へ」をタップ
  5. 払い戻しがある場合は口座振込先を入力して退会!

このSuicaを払戻す(iPhone)
▲退会へ進む画面(iPhone)

Suicaアプリ以外でも、ネット検索からモバイルSuica公式サイトにログインして進めてもokです。
(ホーム画面に「退会」ってわかりやすく表示されていますよ)

複数のモバイルSuicaがあるときは、すべて払い戻しした時点で退会となりますよ。

1枚しかモバイルSuicaを持てないAndroidとはそこが大きな違いです。



モバイルSuicaを解約・退会できない3つの原因【Apple Pay・Google Pay】

払い戻しの注意点退会のやり方がわかったところで、うまくできない場合にも触れておきますね。

なぜかモバイルSuicaの退会を進められないときは以下の3つの可能性がありますよ。

モバイルSuicaを退会できない可能性
  • 退会はSuicaアプリからのみ
  • 改札に入った後ではダメ
  • モバイルSuicaと銀行口座の名義人が違う

それぞれもう少し説明しますね。

まず、退会の手続きはSuicaアプリからのみ可能です。
(もしくはモバイルSuica公式サイトにログイン)

Walletアプリ(Apple Pay)・Google Payアプリ・おサイフケータイアプリからは不可なので注意しましょう。

モバイルSuicaアプリ(Android)
▲モバイルSuicaアプリ(Android)

また、モバイルSuicaで改札に入った後では退会の手続きはできないので、必ず改札の外で行いましょう。

そして払い戻しがあるときは、モバイルSuicaの会員名義と振込先口座の名義人が違うと受付されない場合があります。

同じ名義で退会処理は進めましょうね!

【特急券について】
そもそもSuicaアプリでは特急券の扱いはもうサービス終了しています。

スマホで特急券についてはえきねっと新幹線eチケット・エクスプレス予約・スマートEXなどを利用しましょう。

新幹線eチケット4つのメリット3つのデメリット

JR東日本の新サービス「新幹線eチケット」とは?えきねっと・エクスプレス予約・スマートEXとの違いを超特急で解説!【買い方・乗り方】

まとめ

さいごに、今回の「モバイルSuica退会」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 退会はSuicaアプリからすぐできる
  • チャージ残高は口座振込で払い戻し(手数料220円)
  • エクスプレス予約も同時に退会となる
  • 翌日から再登録は可能(扱いは新規登録)

カードタイプに切り替えるなら、ただのSuicaカードよりSuica機能付きビューカードにしましょうね。
(JR公式カードです)

いつでもSuicaチャージだけで1.5%還元ですよ。

またモバイルSuicaを作り直すとしても、チャージ用のクレジットカードは絶対にビューカードにしましょう。

3.5%還元でJRの電車に乗れるようになりますよ!

最高にお得にSuicaを使おう

3.5%還元で電車に乗れる!Suicaをもっともお得に使う方法とは?