えきねっととは?3つのメリット・会員登録の手順などをわかりやすく紹介

こんにちは!えきねっとに会員登録したサッシです。

「スマホで特急券を予約」がしたいので、登録してみました。

ものの3分であっという間に登録できましたよ!

このページでは以下の内容で「えきねっとの3つのメリット・会員登録の手順」をわかりやすく紹介します。

【もくじ(タップすると各章に飛べます)




えきねっととは?3つのメリット

まず、「えきねっと」とは何かをかんたんにまとめますね。

以下の順番でお伝えしていきます。

「えきねっと」とは?支払い方法は?

「えきねっと」とは何か?

ひとことで表せば以下の通りです。

「えきねっと」とは?
スマホ・PCで「新幹線」や「特急列車」のきっぷが予約できるJR東日本のwebサービス
えきねっと

JR東日本のサービスなので、その他のJRエリアには対応していないので注意してくださいね。
(例えば、東京〜大阪の新幹線予約はできません)

支払い方法はクレジットカード・コンビニ支払い(現金のみ)・金融機関で支払い(ATM、ネットバンキング)・駅で支払い(現金・クレジットカード)です。

タッチでGo!新幹線と違い、Suicaのチャージ残高では買えません。

クレジットカードは最大6枚まで登録可能ですよ。

クレジットカード利用のときは予約のタイミングで決済となります。乗車のときではないですよ!

えきねっとの3つのメリット

えきねっとをまだ使ったことがないならば、以下のような疑問がありますよね。

ふ〜ん、「えきねっと」ね。

・・・なんかメリットあるの?

 
はい。まさに「えきねっと」を始める前の僕です(笑)

実際に登録してみて、僕は以下の3つのメリットがわかりましたよ。

えきねっとの3つのメリット
  • スマホで予約できる
  • 限定の割引チケットが買える
  • ポイントが貯まる

インターネットで予約できるので、わざわざ駅に行く手間が省けます。家で寝っ転がりながらスマホで予約できちゃいますよ。

スマホ・PCで予約できる便利さに加えて、「えきねっとトクだ値」という限定割引チケットが買えるというメリットも見逃せません。

あとは、えきねっとのサービスを使うとJREポイントが貯まります。

JREポイントはSuicaに1pt=1円で交換できるJR東日本のポイントですよ!

ポイントは以前は独自の「えきねっとポイント」でしたが、2021年6月からJREポイントに変更されました。

えきねっとの登録に必要なものは?

スマホ・PCとメールアドレスがあれば誰でも「えきねっと」を使えるようになるのですが、登録前にたった1つ用意しておくものがあります。

それは・・・「クレジットカード」です!

ビックカメラsuicaカード

この後で会員登録の手順を紹介していきますが、えきねっとの登録にクレジットカードはぜったいに必要となります。

手元に用意しておいてくださいね。



えきねっとに会員登録の手順【スマホ・PC】

では、えきねっとに会員登録してみましょう。手順を紹介していきますね。

「えきねっと」の公式サイトを開いたら「会員登録」をタップします。

会員登録

注意事項に目を通し、「えきねっとの会員登録」をタップしてください。

えきねっとの会員登録

「同意する」にタップして進みます。

同意する

会員登録の画面に入っていくのでメールアドレスを入力して「メール送信」をタップしてください。

メール確認

登録したメールアドレスにすぐにメールが来るのでURLをクリックして進み、個人情報を入力して「次へ(入力内容確認)」をタップします。

お客様情報
入力内容確認

入力内容を確認して「次へ(カード・メルマガ情報の入力)」をタップしたら、残るはクレジットカードの登録です。

クレジットカード情報

クレジットカード情報を入力して「次へ(入力内容確認)」「登録」とタップして進めばok。

以上で会員登録は完了です!

会員登録完了

お疲れ様でした〜。



さいごに

さいごに、「えきねっとの3つのメリット」をもう1度並べておきますね。

えきねっとの3つのメリット
  • スマホで予約できる
  • 限定の割引チケットが買える
  • ポイントが貯まる

2020年3月14日から新幹線eチケットのサービスも始まりました。

スマホ片手に試してみてくださいね!