招待されたら・拒否したらどうなる?招待中の意味・招待できない2つの原因などライングループ招待のやり方【LINE】

AndroidスマホでLINEアプリからグループ招待画面

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシです。

グループに招待したこと・されたことはありますか?

やはり「拒否」がちょっと気がかりなところですが・・・大丈夫。拒否しても相手に通知が行くことはありませんよ!

招待のやり方・招待された場合・招待できない2つの原因など、このページでは以下の内容で「LINEグループの招待」について具体的にお伝えしますね。




まずは友達追加から!LINEグループに招待の仕方

はじめに、誰かをLINEグループに招待するやり方を見てみましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

友達を招待する場合

まずはLINEですでに友だちになっている相手を招待する場合です。

新しくグループを作るときは最初にメンバー招待から始まります。

名前で検索か表示されている友だち一覧から相手を選んでグループ名を付けてグループを作ってしまえばok。

ライングループ作成手順
▲ライングループ作成手順

グループ作成のときに「友だちをグループに自動で追加」をオンにしていると招待を送ることなく強制的に勝手に追加します。

もしグループに参加する・しないを相手に決めてほしいならオフ設定にしておいてください。

LINEグループが誕生するのと同時に相手にグループ参加への招待が送られますよ。

LINEグループ新規作成は別ページで詳しくやり方・注意点をまとめています。

そちらを参考にしてみてくださいね。

iPhoneでライングループ作成

もう生まれているグループに友だちを追加したいときはグループメンバーの一覧から招待できます。

ホーム画面からのときは、グループを表示してグループ名の下のところをタップしましょう。

トークルームからならば「三本線マーク > 招待」とタップして進んでください。

左:グループ表示から,右:トークルームから
▲左:グループ表示から,右:トークルームから

するとメンバーの一覧が表示されます。

「友だちの招待」をタップして進みましょう。

あとは追加したい友達を選んで「招待」をタップすればokです!

友達を招待
▲左:「友だちの招待」,右:友達を選んで「招待」

招待を送ったら、こちらは「招待中の友達が参加するまでしばらくお待ちください」という状態になります。

もちろん1人ずつではなく何人も同時に招待できますよ。
(最高499人まで)

招待をポチッとする前に、招待するはずじゃなかった人を間違ってタップしていないか注意しましょうね。

それだけは恥ずかしすぎる(笑)

友達じゃない人を招待したいなら?

友だちを招待するやり方に続いては「友だち以外の人」の場合も見てみましょう。

以下のような場合ですね。

あ、Aさんをグループに入れたいけど・・・そういやAさんと友だちになってないやw

あれ、わたしってAさんを招待できるのかな?

いいえ。答えは「No」。

残念ながらLINEでこちらが相手を友だちに追加していないアカウントはグループに招待できない仕組みです。

あくまでLINEの友達を検索・選択して招待しますので。

友達を選択
▲友達を選択

たとえ友だちリクエストを承認されていなくても、こちらが相手を友達に追加していれば招待は可能となります。
(トークで送信されます)

もし友達じゃない人からグループ招待されたら「こちらは相手を友だち追加していないけど、相手はこちらを友だち追加している」わけですよ。

「友達じゃない人を招待したいならまずは友達追加」と覚えておいてくださいね!

相手のラインID電話番号QRコードなどを教えてもらうか、じぶんから伝えましょう。

インスタのDMTwitterのDMFacebookのメッセンジャー・メールなどでURL送信もできますよ。

【QRコード・URL送信でグループ招待できる?】
QRコードURLで送信できるのは「個人のLINEアカウント」の情報だけです。

グループ招待用のQRコード・URLというのはありません。

ライングループに招待されたら?参加・拒否の選択や招待中・再招待について

招待のやり方がわかったところで、お次はじぶんが招待された場合を見てみましょう。

以下の順番でお伝えしていきますね!

招待されたグループへの参加・拒否について

まずは参加・拒否についてです。

そもそもグループ作成者が「友だちをグループに自動で追加」をオンにして作るとこちらに選ぶ権利はありません。

勝手に自分が追加された状態で新グループがスタートします。

強制的に追加されたのがイヤならばグループ退会しましょう。

それに対して、「友だちをグループに自動で追加」がオフなら招待が届きます。

オフの場合の説明
▲オフの場合の説明

グループへの招待はトークで届きます。

トークを開くと拒否・参加の2択となっていますよ。

好きな方を選びましょう。

招待通知
▲グループに招待された時の画面

参加を選ぶとグループへの加入が決定です。

他のメンバーとメッセージ・通話などができるようになりますよ。

拒否したらどうなるかについては次の章で詳しく紹介しますね!

拒否したらどうなるの?招待中・再招待について

参加についてわかったところで、拒否した場合や招待中・再招待についてもう少し説明しますね。

グループトークの招待を拒否した場合、こちらを招待した側には特に通知は行きません。

相手には「招待中」と表示され続けているだけなんですよ。

招待中
▲ずっと招待中のまま

つまりこちらが拒否したかどうかは相手にバレることはないというわけです。

一方、招待を送った側は「あれ、この人なんだか招待に気が付いてないっぽいな」と思ったら再招待を送ることができます。

やり方はかんたん。グループのメンバーの一覧から招待中の人を開いて「キャンセル」をタップすればokです。

キャンセル
▲キャンセル

いったんキャンセルすればまた招待できるというわけですね。
(相手からは「あれ、招待されたのに?グループ招待通知消えた?」と見えるかも)

招待を送った側からは「相手が拒否した」「相手が招待に気が付いていない(=拒否も参加も押していない)」の区別は付きません。

だから、もし拒否した相手にグループ参加について聞かれても「え〜ごめん、気が付かなった!再招待送ってもらっていい?」みたいにすっとぼけることも可能ですよ(笑)



ブロックされてるから?グループラインに招待できない・招待がこない2つの原因

招待の仕方招待された場合についてわかったところで、うまくできない場合についても見てみましょう。

なぜかLINEグループに招待できない・招待がこないときは以下の2つの可能性が考えられますよ。

うまく招待できない原因
  • こちらが相手を友達に追加していない
  • こちらが相手をブロックしてる

それぞれもう少しだけ説明しますね。

まず、たとえ相手がLINEをやっていても、こちらが相手を友達に追加していなければ招待できません。

まだ友達じゃない人ならば、直接QRコードで交換したりラインID検索したりしてまずは相手を追加しましょう。
(「ふるふる」はもう廃止されました)

ラインid検索ガイド
 
もしくは「ブロック」ですね。

こちらが相手をブロックしている場合はこちらから相手を招待することはできません

逆に「こちらが相手からブロックされている」ならばふつうに招待そのものは送信できちゃいますよ。
(でも相手には届かないので、永遠に参加してもらえません!)

ブロックとLINEグループについては別ページで詳しくまとめているので、ぜひそちらを読んでみてくださいね。

ライングループに招待されない方法ってあるの?

招待のやり方招待された場合招待できない原因がわかったところで、招待されない方法についても触れておきますね。

相手が何らかの方法でこちらを友達追加したら招待の送信そのものは可能になってしまうので、「招待されない」というのは不可能です。

だから「招待を受け取りたくない」「参加したくない」というならば方法はブロックのみです。

ラインブロック
▲LINEのブロック

ブロックすれば「相手は招待を送ることはできるけれど、こちらには届かない」という状態になります。

見知らぬ人から招待されるリスクを避けるならばラインID・QRコードを公開しないようにしましょうね。

もしグループに参加してしまった場合はグループそのものをブロックはできないので、選択肢はグループ退会のみとなりますよ。



まとめ

さいごに、今回の「ライングループ招待」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 友だちしか招待はできない
  • 招待されたら参加・拒否が選べる
  • 拒否しても通知は行かない
  • 招待されたくないならブロック!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山