フェイスブックのメッセンジャールームとは?日本ではいつから始まるの?特徴・メリット・使い方について【Facebook】

iPhoneでメッセンジャールーム表示

こんにちは!Facebook歴12年のサッシ(@3104nkmr)です。

Facebook版のZoom・Skypeとも言える「メッセンジャールーム」が日本でも使えるようになりましたね!

無料で時間無制限で使えるのでかなり期待大ですよ。

特徴・メリット・使い方など、このページでは「Facebookのメッセンジャールーム」について具体的に紹介しますね。



フェイスブックのメッセンジャールームとは?

さっそく、メッセンジャールームとは何かを見ていきましょう。

以下の順番でお伝えしていきますね!

最大50人でビデオ通話!メッセンジャールームの特徴・メリット

まずは特徴・メリットから見ていきましょう。

メッセンジャールームは2020年4月から始まったフェイスブックのビデオ通話・チャットルーム機能です。
(英語表記は「Messenger Rooms」)

iPhone画面で見るmessengerroomsのデモ
▲Facebook公式サイトよりデモ動画

新型コロナウイルスの影響でなかなか人が集まることができず、ZoomやSkypeなどでオンライン会議・オンライン飲み会が増えていますよね?

あの流れを受けて登場した「フェイスブック版のビデオ通話・グループ通話」の機能というわけです。

メッセンジャールームには以下の特徴がありますよ。

メッセンジャールームの特徴
  • チャットルームを作ってそこに招待
  • ホストは公開・非公開を選べる
  • 最大50人まで参加可能
  • 時間制限なし
  • 無料(今後も課金の予定なし)
  • 招待を受ければFacebookアカウントなしでも参加できる

FacebookアプリかMessengerアプリが必要ではありますが、Facebookアカウントなしの人でも参加できるので相手がスマホ・PCを持っていればokですね。

最大100人まで40分間を無料で使える「Zoom」と比較すると、メッセンジャールームは最大50人だけれど時間制限なしなのが最大のメリットでしょう。

ちなみに、ビデオ通話中は360度のバーチャルな背景やウサギ耳などの顔加工フェイスフィルターも使えるんですよ。

相手と一緒に楽しめるミニゲームもあって楽しい機能てんこもりです(笑)

別でアプリが必要なの?使い方について

特徴・メリットに続いては使い方についてです。

まず、メッセンジャールームを使うためには以下の2つのアプリのどちらかが必要となります。

メッセンジャールームできるアプリ
  • Facebook
  • メッセンジャー

Facebookアプリ・メッセンジャーアプリ
▲左:Facebookアプリ,右:メッセンジャーアプリ

ただ参加するだけならこれらのアプリがあればokで、じぶんが主催(ホスト)としてチャットルームを作るならFacebookアカウントも必要ということですね。

じぶんがホストとしてチャットルームを作るときは以下のように進んでみてください。

ルームの作り方・招待の仕方
  1. メッセンジャーを開いて「友達」をタップ
  2. 「ルームを作成」をタップ
  3. 「リンクをシェア」をタップ
  4. リンクを相手に送って招待完了!

※参加できる人は「リンクにアクセスした人」「Facebook利用者のみ」を選べます

リンクをシェアするところ
▲リンクをシェアするところ

リンクはメッセンジャー以外にもメール・インスタのDMなどどんな方法で送ってもokですよ。

もし誰かに招待リンクを送ってもらったら、Facebook・メッセンジャーのアプリを入れているならば招待リンクをタップすれば入れるという仕組みです。

招待リンクをタップした後に「〇〇〇として参加」をタップすると入室となりますよ。
(招待リンクをタップしただけでは入らないので安心してくださいね)

招待リンク
招待リンク

ホストがルームを閉じない限り、招待された人はいつでも参加・退出できます。

画面の撮影ボタンやエフェクトボタンなどもあるので、いろいろいじって遊んでみてくださいね。

メッセンジャールームは、やがては以下のFacebook関連アプリ・ツールからも参加できるようになると発表されていますよ。

Facebook関連アプリ・ツール
  • インスタグラム
  • WhatsApp
  • Facebook Portal(※)

※フェイスブックポータル=Facebook版のスマートスピーカー

インスタグラムではDMから使えるようになるとのことです。

ちなみにメッセンジャールームはニュースフィードに流すこともできるし、Facebookグループ・イベントでシェアすることもできますよ。
(招待リンクを載せればok)

「オンライン飲み会やるんで、友達のみんな自由に参加どうぞ!」みたいなときに便利ですね!

AndroidスマホでFacebookのニュースフィード表示

Facebookのニュースフィードとは?タイムラインとの違い・非表示のやり方・表示されないフェイスブック投稿について

あれ・・・できないけど!?日本ではいつから始まるの?

特徴・メリット使い方がわかったところで、あとは開始時期についても触れておきますね。

リリース当初は日本では未公開だったので、「日本ではいつから始まるの!?」と話題になりました。

でも2020年5月からもう日本でも使えるようになっていますよ!

誰でも使えるようになっているので、もしメッセンジャールームできないならFacebookアプリのバージョンが古い可能性が高いです。

最新版にアップデートしてみてくださいね。



まとめ

さいごに、あらためてメッセンジャールームの特徴・メリットを並べてまとめておきますね。

メッセンジャールームの特徴・メリット
  • チャットルームを作ってそこに招待
  • ホストは公開・非公開を選べる
  • 最大50人まで参加可能
  • 時間制限なし
  • もちろん無料
  • 招待を受ければFacebookアカウントなしでも参加できる
  • ニュースフィード・Facebookグループ・イベントで公開可能

やはり時間制限なしはうれしいですよね〜。

招待リンクはLINE・Twitterなどでも送れるので、気軽に招待しちゃいましょう!