対応機種ってあるの?iPhoneでおサイフケータイの使い方とメリット・デメリット

iPhoneでおサイフケータイ

こんにちは!iPhoneとAndroidの2台持ちなサッシ(@3104nkmr)です。

最近のiPhoneはApple PayやモバイルSuicaできるから、おサイフケータイもイケそうな気がしますよね?

結論から言いますと・・・「いちおうiPhoneでも可能」です!

メリット・デメリットや使える電子マネーの種類など、このページでは以下の内容で「iPhoneでおサイフケータイ」について具体的にお伝えしますね。




対応機種ってあるの?iPhoneでおサイフケータイするたった1つの方法

はじめに、iPhoneのおサイフケータイ対応についてハッキリさせておきましょう。

以下の順番で紹介していきますね。

おサイフケータイ対応のiPhoneってあるの?

まず、おサイフケータイに対応した機種についてです。

結論から言えば・・・無いです。

おサイフケータイが使えるiPhone機種は存在しないんですよ。

iPhone8
▲iPhone8plus

たしかに、おサイフケータイ利用に必要なFeliCa(フェリカ)機能に対応したiPhoneはあります。

例えば以下のシリーズはFeliCaを搭載したiPhoneですよ。

FeliCa対応のiPhone
  • iPhone 6/iPhone6 Plus
  • iPhone 6s/iPhone6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7/iPhone7 Plus
  • iPhone 8/iPhone8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS/iPhoneXS Max
  • iPhone XR
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro/iPhone11 Pro Max

これらのiPhoneはFeliCaチップ搭載なのでApple PayモバイルSuicaなどが利用できますが・・・おサイフケータイはダメなんです。

そもそもおサイフケータイはAndroidスマホ専用のアプリだからですね。

Googleピクセルをかざす
▲Androidスマホ(Googleピクセル)

AndroidスマホならおサイフケータイでもGoogle Pay(グーグルペイ)でもモバイルSuicaやモバイルWAONなどが可能です。

ちなみにモバイルSuicaだけならおサイフケータイどころかSIMカードすらなくてもGoogle Payから新規発行できますよ!

AndroidスマホでモバイルSuica

モバイルSuicaアプリは必要?GooglePayでスイカの登録・チャージ・支払い・ポイントなど使い方まとめ

アイフォンでおサイフケータイするたった1つの方法

対応機種はないのがわかりましたが・・・実はiPhoneでおサイフケータイを使える裏技(?)があります。

それが「おサイフケータイジャケット」です!

おサイフケータイジャケット
▲Panasonic公式サイトより

ざっくり言えばiPhoneにかぶせるスマホカバーですね。(ちなみにPanasonic製・NTTドコモ発売)

Bluetooth(ブルートゥース)でiPhoneと接続して、いわば「外付けのおサイフケータイ」として機能してくれるわけです。

おサイフケータイジャケットはiPhoneでおサイフケータイをするたった1つの方法となっています。

あとは番外編として「iPhone以外の方法」も紹介しておきますね。

iPhoneの人がどうしてもおサイフケータイを使いたいなら選択肢は以下の2つです。

おサイフケータイする2つの方法
  • Androidスマホを持つ
  • 対応の腕時計を持つ

1つは・・・iPhoneとAndroidスマホの2台持ちです。シンプルですね(笑)

スマホを増やしたくないなら「おサイフケータイが使える腕時計」というちょっとマニアックな選択肢もありますよ。

Apple WatchでApple Payが使えるように、ソニー製の「wena wrist(ウェナリスト)」というスマートウォッチならばおサイフケータイが可能となっています。

おサイフリンクアプリを設定!おサイフケータイジャケットの使い方とメリット・デメリット

iPhoneではおサイフケータイジャケットが必要なのがわかったところで、使い方やメリット・デメリットをもう少し見てみましょう。

以下の順番でお伝えしていきますね。

専用アプリ「おサイフリンク」を設定!おサイフケータイジャケットの使い方

まずは、おサイフケータイジャケットの使い方です。

おサイフケータイジャケットをiPhoneにパコッとはめたら、専用アプリ「おサイフリンク」をダウンロード・インストールしましょう。

おサイフリンクアプリ
▲おサイフリンクアプリ

このアプリからiPhoneはおサイフケータイジャケットを認識するというわけですね。

初期設定を済ませてしまえば、あとはiPhone&おサイフケータイジャケットをかざすだけで支払いが可能になりますよ!



おサイフケータイジャケットのメリット・デメリット

おサイフケータイジャケットの使い方がわかったところで、メリット・デメリットも見ておきましょう。

iPhoneでのおサイフケータイ利用には以下の利点・欠点がありますよ。

おサイフケータイジャケットのメリット・デメリット
【メリット】

  • いちおうおサイフケータイになる

【デメリット】

  • 使えるサービスが限られる
  • 2014年10月以降ずっと最新版が出ていない

それぞれもう少し説明しますね。

まず、おサイフケータイジャケットを使えばいちおうiPhoneでもおサイフケータイが使えます。

それはメリットなのは間違いないですね。

iPhone8
▲iPhone

でも・・・おサイフケータイジャケット経由では使える機能が限られるんです!

具体的には楽天Edy・iD・QUICPayしか支払いは登録できないのでSuica・nanaco・WAONは使えないんですよ。

そんなに安い機器ではないし充電も必要なうえにiPhone6対応版で新しいバージョンは止まっているので・・・正直iPhoneならApple Payを使えば済むかなと。

趣味的に「どう〜〜〜〜してもアイホンでおサイフケータイしたいっ!」っていうなら買ってみてくださいという感じですね。

Apple PayとLINEで半分以上は解決!iPhoneの人が楽天Edy・nanaco・WAONを使うなら?

おサイフケータイジャケットのやり方はわかりましたが、ぶっちゃけそこまでおすすめできる方法ではありません。

そこで、もっと実用的に「iPhoneの人が楽天Edy・nanaco・WAONを使うならどうするのがイイか?」を紹介しますね!

「Suica・iD・QUICPay・スタバカード」と「楽天Edy・nanaco・WAON」の順番で見ていきましょう。
(それら7つがAndroidでおサイフケータイできる全ての支払い方法です)

iPhoneでSuica・iD・QUICPay・スタバカードを使う方法

まずは「Suica・iD・QUICPay・スタバカード」チームから見てみましょう。

もう予想はしているかもしれませんが・・・もちろんiPhoneなら「Apple Payを使う」のが正解ですね。

カード情報移行
▲iPhoneにSuicaカード取り込み

Apple PayにはSuica・iDQUICPayを設定できますよ。

特にSuicaはモバイルSuicaの新規発行もできるし、すでに持っているSuicaカードの取り込みも可能です!

(Androidでは取り込みは不可なのでカード返却が必要)

ApplePayにSuicaカードを登録する方法

iPhone・Apple PayにSuicaカードの取り込みは1分でok!やり方・登録できない場合から基本的な使い方まで紹介【モバイルスイカ登録】

Suicaカードの返却・返金方法まとめ。気をつけないと手数料発生!?場所はどこで?お得な払い戻し方法を紹介【スイカ解約】

そして、スタバカードはLINEアプリから発行・登録できるって知ってましたか?

公式のスターバックスアプリでもいいですが、LINEからの発行ならLINE Payでチャージもできるのでおすすめです。

オリジナルデザインのかわいいスタバカードなので僕はめちゃ気に入ってます(笑)

lineスタバカードチャージ・支払い

LINE Payで入金もok!ラインスターバックスカードにチャージして支払う方法まとめ【Starbucks Card】

LINEスタバカード作り方・使い方

ラインのスターバックスカードがかわいい!作り方から付与ポイントまで使い方まとめ【LINE Starbucks Card】

iPhoneの人が楽天Edy・nanaco・WAONを使うなら?

Suica・iD・QUICPay・スタバカードに続いては「楽天Edy・nanaco・WAON」チームです。

たとえおサイフケータイジャケットをはめてもiPhoneではnanacoWAONのモバイル利用はできません。楽天Edyは可能)

だから、以下の3つのどれかになりますよ。

iPhoneの人が楽天Edy・nanaco・WAONを使うなら?
  • Androidスマホと2台持ち
  • スマートウォッチ「wena wrist」を持つ
  • カードで持つ

モノ好き・モノが増えてもかまわないならばAndroidスマホかwena wristを購入ですね。

楽天Edy・nanaco・WAONの3枚くらい財布に入れても気にならないならカードがいいでしょう。

カード派なら以下の3種類がおすすめです。

おすすめの楽天Edy・nanaco・WAON

それぞれ何種類かカードがありますが、これらのカードならポイント・電子マネー・クレジットカードの機能が1枚でokになります。

楽天Edy支払いはできませんが、iPhoneで楽天ポイントを使いたいなら楽天ペイを使うのも便利ですよ!



まとめ

さいごに、今回の「iPhoneでおサイフケータイ」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • おサイフケータイ対応のiPhoneは無い
  • おサイフケータイジャケットを使えばいちおう可能
  • モバイルのnanaco・WAONはiPhoneでは不可能

まぁ・・・無理にiPhoneでおサイフケータイする必要はないでしょう(笑)

スマホで済ませるならApple PayでモバイルSuicaだけは絶対に始めたほうがいいですよ。

チャージして電車に乗ったりお買い物だけで3.5%ポイント還元にできますので!

最高にお得にSuicaを使おう

3.5%還元で電車に乗れる!Suicaをもっともお得に使う方法とは?