貯める方法は5つ!LINEポイントの基本的な貯め方から無料・たくさん貯まるおすすめ方法まで完全ガイド

新着キャンペーンで今すぐポイントゲット(LINE)

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシです。

動画を見たり・公式カードでお買い物したり、どの方法で貯めるのが好きですか?

このページでは無料・簡単・早く・たくさん・効率の5部門に分けておすすめの貯め方・裏技まで紹介します。

以下の内容でLINEポイントの基本的な5つの貯め方3つの注意点もしっかりお伝えするので、ぜひ参考にしてくださいね!




貯める方法は5つ!LINEポイントの基本的な貯め方

さっそく、LINEポイントの貯め方を見ていきましょう。

大きく分けて5つの貯め方があるんですよ。

ずばり以下のやり方たちです!

基本的にはこの5つで、あとはその他の方法もあるよという感じです。

それぞれ具体的に説明していきますね。

ページや動画を見る

まずは「ページや動画を見る」です。

企業の宣伝ページを見たり動画を視聴するとポイントがもらえます。

内容はサービスの案内やキャンペーンのお知らせなどですね。

動画を見てポイントゲット
▲動画を見てポイントゲット

ホーム画面ウォレットでLINEポイントクラブから開けます。

登録などは不要で、見るだけでokですよ。

LINE系サービスだとLINEチラシがよくやっています。

ちなみに動画を見れないときはだいたいネット接続が原因です。

アプリを再起動してから安定してネットにつながる環境で再生してみてくださいね。

LINEチラシ完全ガイド

登録・発行・契約する

お次は「登録・発行・契約する」です。

LINE経由で企業のサービスを登録したりするとポイントがもらえます。

例えば以下のようなものがありますよ。

登録・発行・契約の例
  • 会員登録
  • クレジットカード発行
  • ローン契約
  • 証券やFXの口座開設
  • 買取の見積請求

登録・発行・契約の例
▲登録・発行・契約の例

金融系が多いですね。

会員登録だと動画配信サービスのお試し登録などもあったりします。

クレジットカードだとLINEの公式クレカもよくキャンペーンしていますよ。

Visa LINE Payクレジットカード

商品・サービスを購入

続いては「商品・サービスを購入」です。

これはわかりやすいですね。

LINE経由で何かしらモノを買ったり有料サービスを利用するとポイントがもらえます。

商品・サービスを購入の例
▲商品・サービスを購入の例

いろいろなジャンルがありますが、美容・健康系が多いですね。

LINEが運営するポイントサイトであるLINEショッピングを経由する手段もありますよ。

例えばLINEショッピングを経由してから楽天市場Yahooショッピングなどで買い物するとLINEポイントが付きます。



LINE公式カードを使う

ここからはLINEポイントクラブを経由しない方法を紹介しますね。

まず「LINE公式カードを使う」です。

LINEからは以下の2種類の公式カードが発行されているのは知っていますか?

LINEの公式カード
  • Visa LINE Payプリペイドカード
  • Visa LINE Payクレジットカード

Visa LINE Payプリペイドカード
▲Visa LINE Payプリペイドカード

Visa LINE PayプリペイドカードはLINE Pay残高からのみ支払いするプリペイドカードです。

つまり事前にチャージした分だけしか使えないSuica・nanacoなどと同じですね。

それに対してVisa LINE Payクレジットカードは使った分だけ後から請求のクレジットカードですよ。

Visa LINE Payクレジットカード
▲Visa LINE Payクレジットカード

どちらもカードを使って街のお店やネットショップでお買い物するとLINEポイントが貯まります。
(基本還元率はどちらも1%)

高校生以下の未成年の人には使い過ぎの心配がないVisa LINE Payプリペイドカードが良いですね。

Visa LINE Payプリペイドカードは別ページで作り方・注意点などをまとめているので、ぜひそちらを読んでみてください。

VisaLINE Payプリペイドカード

ゲームをする

ラストの5つ目は「ゲームをする」です。

ゲームをプレイするとポイントがたまる「LINEポイントゲーム」がいくつかあるんですよ。

App StoreGoogle Playで「LINEポイント」で検索してみてください。

「P GAME」と書いてあるアプリがそうです。

LINEポイントゲームの例
▲LINEポイントゲームの例

これら5つの方法がLINEポイントの主な貯め方です。

あとはクイズに答える・口コミ投稿などのその他の方法があるという感じですね。

基本的にはここまで紹介した5つのやり方で貯めていきましょう。

次の章から、無料の貯め方・たくさん貯まる方法など目的別の5つのおすすめ方法を紹介していきますね!



おすすめの貯め方・裏技は?無料・簡単・早く・たくさん・効率の5部門で紹介!

基本的な貯め方がわかったところで、おすすめ方法も紹介しますね。

無料・簡単・早く・たくさん・効率の5つに分けてお伝えしていきます。

無料で貯める方法はどれ?

まずは「無料で貯める方法」です。

無料でLINEポイントを貯める方法はあるんですよ。

以下の2パターンのどちらかで貯まります。

無料で貯まる方法
  • 見る系
  • 友だち追加系

動画を見るとポイントGET
▲動画を見るとポイントGET

1つは企業のページや動画を見るという方法ですね。

もう1つは企業の公式アカウントを友だち追加するとポイントがもらえるというパターンです。

動画を視聴してさらに友だち追加するとポイント発生というパターンもありますよ。

高校生・中学生・小学生など、まだお金の余裕がない人もこれらの方法ならLINEポイントを貯めることができます。

ちなみにポイントが入るときにLINEポイントの公式アカウントは自動的に友だち追加・ブロック解除されますよ!

iPhoneでLINE公式をブロック

簡単に貯める方法は?

お次は「簡単に貯める方法」を見てみましょう。

なるべく楽してかんたんにポイントをゲットするならどうしたらいいでしょうか?

その場合は以下の2つのやり方がおすすめです。

簡単に貯める方法
  • 見る系
  • カードでお買い物

VisaLINE Payプリペイドカード
▲公式カードでお支払い

1つは無料で貯める方法と同じく、企業のページや動画を見るというやり方です。

ただタップして見ればいいだけですからね。

もう1つはLINE公式カードでお買い物です。

Visa LINE PayプリペイドカードVisa LINE Payクレジットカードなら支払うだけでLINEポイントが貯まります。

いったんApple PayやGoogle Payに設定してしまえば、あとはコンビニやカフェでお支払いするだけでokですよ!

VisaLINE Payプリペイドカード

とにかく早く貯める方法は?

続いては「早く貯める方法」を見てみましょう。

「とにかく早くポイントを貯めたい!」という場合ですね。

それなら以下の3つの方法ですよ。

とにかく早く貯める方法
  • 見まくる・やりまくる
  • 高額な買い物・契約をする
  • ポチポチWEEKを活用する

まず1つは「見まくる・やりまくる」です。

ポイント対象の動画を見まくったりゲームをやりまくったりすれば、やった分だけ貯まります。

まぁ、だいぶ力技ですが確実です。

他には「高額な買い物・契約をする」も手っ取り早いですね。

高い契約
▲高い契約

例えばクレジットカード発行やローン契約なんかは1,000pt〜5,000ptくらい一気にもらえます。

可能ならばそれもアリでしょう。

あとは「ポチポチWEEK」ですね。

ポチポチWEEK
▲ポチポチWEEK

LINEポイントが「まとめてポチるとポイントアップ!」というキャンペーンをやっているんです。

例えば「動画を3つ見るとさらに5ptプレゼント」みたいな感じですよ。

ポイントを早く貯める裏技として知っておいてください。

だいたい月に1回くらいやっていますよ。



たくさん貯める方法は?

どんどん行きましょう。

お次は「たくさん貯める方法」です。

LINEポイントをがっつり大量に集めるなら以下の2つのやり方がおすすめですよ!

たくさん貯める方法
  • 高額ポイント狙い
  • LINEショッピングを経由

1つは早く貯める方法と同じく、高額狙いです。

クレカ発行で1,500ptやカードローン申し込みで4,000ptなどがありますよ。

それに加えて、LINEショッピングを経由するのもおすすめします。

LINEショッピング経由でヤフーショッピング
▲LINEショッピング経由でヤフーショッピング

LINEショッピングとはいわゆるポイントサイトです。

そこを経由してから他のショッピングモール・ECサイトでお買い物すればポイントが付くという仕組みです。

例えばLINEショッピングを経由してから楽天市場でお買い物したとしますね。

スマホで楽天市場の購入履歴
▲楽天市場でお買い物

そうすればお買い物金額の0.5%分のLINEポイントが発生するんですよ!

もちろん楽天市場の利用ポイントも貯まります。
(クレカ支払いしていればクレカのポイントも)

例えばそれでPCやスマホなどの高額商品を買えばガバッとLINEポイントが貯まりますからね。

ただ経由するだけでポイントアップなので、ぜひLINEショッピングも活用しましょう!

LINEショッピング経由でヤフーショッピング

効率よく貯める方法は?

ラストは「効率よく貯める方法」を見てみましょう。

なるべく取りこぼしなくムダなく貯めるにはどうしたらいいでしょうか?

それには以下の2つの方法がおすすめですよ。

効率よく貯める方法
  • LINE公式カードを利用
  • LINEポイントのキャンペーンを利用

VisaLINE Payプリペイドカード
▲VisaLINE Payプリペイドカード

1つはLINE公式カードを利用です。

ふつうに毎日のお買い物で支払うだけでLINEポイントが貯まるわけですからね。

Visa LINE PayプリペイドカードVisa LINE Payクレジットカードはぜひ持っておきましょう。

あとは「LINEポイントのキャンペーンを利用」ですね。

キャンペーン
▲キャンペーン

例えば「Visa LINE Payプリペイドカードをセブン・ローソンで使うと5%還元」なんて期間限定キャンペーンがありました。

それを知っていると知らないでは大違いですよね?

そういったキャンペーン情報はLINEポイント公式アカウントからトークで送られてきます。

ぜひLINEポイント公式アカウントと友だちになり、最新情報をチェックするといいですよ!



LINEポイント以外に貯めることができるポイントは?

おすすめ方法もわかったところで、他のポイントの貯め方も見ておきましょう。

LINEポイント以外に貯めることができるポイントは何があるのでしょうか?

LINEコイン・LINE Pay残高それぞれ以下のようになっていますよ。

コイン・残高の貯め方は?

LINEコインの値段表(iPhone)
▲LINEコインの値段表

そう基本的にどちらも自分で買うものです。

LINEコインは動画視聴やキャンペーンでもらえることはないし、誰かにプレゼントもできません。

LINE Pay残高については、誰かに送金することは可能ですよ。

ちなみに以前はLINE Payボーナスというのがありましたが、あれはもう廃止されました(涙)

lineコイン409

LINEポイントを貯めるときの3つの注意点

あとは注意点にも触れておきますね。

基本的にはガンガン貯めちゃえばokです。

でも以下の3つはぜひ知っておいてください。

LINEポイントを貯めるときの注意点
  • ポイント付与には時差がある
  • 機種変しても大丈夫
  • アカウント作り直したら消える

3ヶ月後にポイント進呈
▲3ヶ月後にポイント進呈

まず、ポイント付与には時差がある場合があります。

例えば動画視聴やゲームはすぐもらえますが、キャンペーンの特典などは数週間〜数ヶ月してもらえたりするんです。

「あれ、ポイント入ってないけど!?」と焦らないように気を付けてくださいね。

また、スマホは機種変しても大丈夫です。

アカウントを引き継ぐをオン
▲アカウントを引き継ぐをオン

機種変更する前に引き継ぎをしておきましょう。

しっかりアカウントを引き継ぎすれば獲得したLINEポイントは消えませんよ。

ただし「作り直し」には気を付けてください。

新規登録
▲LINE新規登録

アカウント削除して同じ番号で新規登録すると、それはもう別アカウントです。

そういった形で作り直しすると貯めたLINEポイントは消滅します!

現在のLINEアカウントにLINEポイントは紐づいていると考えておきましょう。



まとめ

さいごに、今回ご紹介した「LINEポイントの基本的な5つの貯め方」をまとめて並べておきますね。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山