Googleドライブでファイルをダウンロードできない8つの原因と対処法や文字化け対策を紹介【Mac・iPhone/Windows・Android】

gドライブダウンロード対処法まとめ

こんにちは!webサイト運営が仕事なので、ファイル共有を日常的にしているサッシ(@3104nkmr)です。

Googleドライブでファイル・フォルダをダウンロードしようとしたら以下のようなメッセージが出て困りませんでしたか?

「ダウンロードに失敗しました」
「現在、このファイルを閲覧、ダウンロードできません」
「このページを表示する権限がありません。 http error 403」
「drive.google.com で接続が拒否されました」
「サイトへのアクセスが拒否されました」

「アクセスは許可されていません」とか言われると、なんか凹みますよね・・・。

このページでは、Googleドライブでファイルをダウンロードできない場合の「8つの原因と対処法」「文字化け対策」を以下の内容でお届けします。

なぜかフォルダや画像・写真のダウンロードが進まないなら、さっそく試してみてくださいね!

  • 複数のGoogleアカウント
  • Chrome拡張機能(アドオン)
  • ファイルサイズが大きすぎる
  • 共有ユーザーが多すぎる
  • セキュリティソフト
  • Cookieやキャッシュの削除
  • ネット環境が不安定
  • アクセスが制限されている



Googleドライブでファイルをダウンロードできない!8つの原因と対処法

1. 複数のGoogleアカウント

では、Googleドライブでファイルをダウンロードできない「8つの原因と対処法」を1つずつ紹介していきますね。

まずは「複数のGoogleアカウント」です。

同じブラウザ内で複数のGoogleアカウントでログインしていると、ダウンロードがうまくいかない場合があります。

どうも、メインアカウント(デフォルトと表示されているアカウント)が優先されるようですよ。

デフォルト

対処法は「いったん全部ログアウト」です。

全てログアウトして、ダウンロードしたいGoogleアカウントだけにログインし直して試してみてください。

2. Chrome拡張機能(アドオン)

お次は「Chrome拡張機能(アドオン)」です。

Chrome拡張機能(アドオン)とは、スマホでいうところの「アプリ」のことです

インストールしている「Chrome拡張機能(アドオン)」との相性で、Googleドライブのダウンロードがうまくいかないことがあります。

特に「Ghostery」などの広告ブロック・セキュリティー系の機能による不具合が報告されているようですよ。

ghostery

対処法としては「いったんChrome拡張機能(アドオン)を削除」です。

Chrome拡張機能(アドオン)を外した状態で試してみると、案外あっさりダウンロードできたりしますよ。

3. ファイルサイズが大きすぎる

3つ目の原因は「ファイルサイズが大きすぎる」です。

容量多すぎる

これはGoogleドライブだけに限らず、Dropbox・OneDriveなどオンラインストレージの「あるあるネタ」ですね。

対処法は「時間をかけて待つ」しかありません。

Googleドライブ上にあるファイルなので、圧縮も出来ませんからね・・・。

もし誰かがアップロードしたファイルならば、軽くしたものを再度アップロードしてもらったほうがいいかもしれません。



4. 共有ユーザーが多すぎる

続いては「共有ユーザーが多すぎる」です。

共有

以下のような表示が出ませんでしたか?

最近このファイルを閲覧、ダウンロードしたユーザーの数が多すぎます。

そのファイルの共有ユーザーの数が多いと、閲覧・ダウンロードにどうしても時間がかかります。

ファイルサイズが大きすぎる場合と同じく、対処法は「時間をかけて待つ」しかありませんね。

もし連絡を回して不要な共有ユーザーを減らせるならば、必要最低限のユーザーで共有しましょう!

5. セキュリティソフト

どんどん参りましょう。お次の原因は「セキュリティソフト」です。

windowssecurity

市販のいろいろなセキュリティソフトやWindowsの「Windowsセキュリティ」に引っかかってうまくダウンロードができない場合もあります。

対処法としては、セキュリティソフトならいったん「オフ」にしてみてください。

「Windowsセキュリティ」ならば求められるユーザー名・パスワードを入力してみてくださいね。



6. Cookieやキャッシュの削除

6つ目は、「Cookieやキャッシュの削除」です。

これまでの検索・閲覧の履歴を記録しておくCookieやキャッシュの影響で、Googleドライブからのダウンロードがうまくいかないことがあるんですよ。

対処法としては「Cookieやキャッシュの削除」を試してみてください。Safariなら「開発」メニューの中にありますよ。

開発とキャッシュを空にする

7. ネット環境が不安定

7つ目の原因は「ネット環境が不安定」です。

ぶちぶちとインターネット接続が切れてしまう状況でダウンロードしようとすると、不具合が起きる可能性が高いんですよ。

対処法は、ズバリ「ネット接続が安定した環境で試してみる」です。

SPACE Wi-Fi端末

外出先のカフェや駅のWi-Fiは不安定なことも多いので、僕はポケットWi-Fiを持ち歩いて安定してダウンロード環境を作っていますよ。おすすめです!

8. アクセスが制限されている

最後の原因は「アクセスが制限されている」です。

ファイルを誰かと共有しているとき、ファイルに「有効期限」を設定することができます。

実は有効期限が切れていたりしませんか?

有効期限があるのか無いのか、そもそも自分の権限は何なのか確認してみてください。

文字化けが起こる原因と対策

ダウンロードできない場合に続いて、「文字化け」についても触れておきますね。

Googleドライブでファイル・フォルダをダウンロードするとき、しばしば「文字化け」が起こることがあります。

これは主に「日本語でファイル名を付けている」ということが原因である場合が多いんですよ。

もし文字化けしてしまうようであれば、英数字にファイル名を変更してからダウンロードしてみてくださいね。



まとめ:「サイトへのアクセスが拒否されました」「このページを表示する権限がありません」と言われたら

最後に、今回ご紹介したGoogleドライブでファイルをダウンロードできない場合の「8つの原因と対処法」をまとめて並べておきますね。

  • 複数のGoogleアカウント
  • Chrome拡張機能(アドオン)
  • ファイルサイズが大きすぎる
  • 共有ユーザーが多すぎる
  • セキュリティソフト
  • Cookieやキャッシュの削除
  • ネット環境が不安定
  • アクセスが制限されている

「サイトへのアクセスが拒否されました」「このページを表示する権限がありません」と言われたら、これら8つの原因をチェックしてみてください。

画像をアップロードするときは、ちゃんと「容量を一切消費しない方法」にしていますか?

Googleドライブの容量を増やすコツは別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね!

グーグルドライブの容量の確認から「ファイル消しても使用量が減らない」原因まで。保存容量を増やす3つの方法も紹介【Google Drive:ストレージ内訳】

2019.09.11

こちらのグーグルドライブ記事も好きかも?

グーグルドライブの共有方法まとめ。フォルダのダウンロード・共有アイテムの設定・削除や解除・共有できない場合まで紹介【Google Drive:スマホ・PC】

2019.09.06

Googleドライブはサービス終了しないで「バックアップと同期」アプリに移行しました!スマホ版とpc版の違い【iPhone/Android】

2018.08.09