個人事業主・フリーランスならどれがいい?おすすめオンラインストレージ3選

3つのオンラインストレージ

こんにちは!もうすぐ個人事業主10年のサッシです。

ネット上にデータ保存、どれを使っていますか?

このページでは僕が実際に使っている中から「おすすめの3つのオンラインストレージ」を紹介します。

導入のしやすさ・共有のしやすさ・Windowsとの相性・パソコンでの使いやすさなどの点から比較しましたよ。

ぜひ参考にしてみてください!



個人事業主・フリーランスならどれがいい?おすすめオンラインストレージ3選

さっそく見ていきましょう。

個人事業主・フリーランスにぴったりのオンラインストレージです。

ずばり以下の3つがおすすめですよ!

僕はすべて使っています。

基本的な機能・性能はほぼ同じですが、それぞれの良さもちゃんとあるんですよ。

以下、順番に紹介していきますね。

導入のしやすさ・相手も使ってる率No.1!Google Drive

まずはGoogle Drive(グーグルドライブ)です。

Google公式のオンラインストレージですね。

Googleアカウントを作れば無料で15GB付いてくるハードルの低さが魅力です。

じぶんの名前のアイコン
▲Googleアカウント

個人事業主・フリーランスならほとんどの人がGmailを持っていますよね?

だから「お互いに知っているツール」としてのやりやすさがあるのが最大のメリットだなと僕は感じています。

Googleドライブを使っていない人とも共有は可能なので、まったく隙はありません。

導入のしやすさ・共有のしやすさを重視するならGoogleドライブを選んでおけば間違いなしですよ!

グーグルドライブ現在のプラン

ワード・エクセル利用者ならこれ!One Drive

お次はOneDrive(ワンドライブ)です。

Windows・OfficeシリーズやSkypeでおなじみのMicrosoft社が提供のオンラインストレージですね。

Microsoftアカウントを作ると持てます。
(無料で5GBが付いてくる)

one drive(home)
OneDriveのホーム画面

Microsoft製のサービスなので、同社の製品・サービスとの相性が良いのがポイントです。

例えばWindowsを積んだpcやワード・エクセルなどのソフトやスカイプなどですね。

もちろんiPhone・MacBookなどのApple派でも利用できますよ。

OneDriveのホーム画面

フォルダに入れるだけで楽ちん!Dropbox

GoogleDriveOneDrive以外であれば、Dropbox(ドロップボックス)がいいでしょう。

2008年からサービス開始している老舗のオンラインストレージです。

僕も昔からずっと愛用していますよ。

Dropbox
▲Dropbox

Dropboxはパソコンで使うときに本領発揮します。

パソコン内に専用フォルダが作られるので、そこにファイルをぽんぽん放り込むだけで勝手にアップしてくれるんですよ!

もちろんスマホと同期するし、スマホアプリからもサクサク使えます。

僕は使い勝手はいちばん好きかな。



まとめ

さいごに、今回ご紹介した「個人事業主・フリーランスにおすすめオンラインストレージ3選」をまとめて並べておきますね。

それぞれ以下の特徴で選んでみてください。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

おすすめオンラインストレージ
  • 導入のしやすさ・相手も使ってる率No.1!・・・Google Drive
  • Windowsパソコンの人、ワード・エクセル利用者ならこれ!・・・One Drive
  • フォルダに入れるだけで勝手にアップなので楽ちん!・・・Dropbox

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山