「SPACE Wi-Fi」の感想(メリット・デメリット)から口コミ・評判や申し込み・解約方法まで総まとめ【スペースワイファイ:ポケット WiFiレンタル】

SPACE Wi-Fi完全ガイド

こんにちは!ポケットWiFiを乗り換えたサッシです。

・・・結論から言いますね。「SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)」最高です!

spacewifi
画像引用:SPACE Wi-Fi 公式サイト

以下のメリットが好きな人は、ぜっっったいに「SPACE Wi-Fi」を気に入りますよ。

  • 二年縛りなし!
  • 解約金なし!
  • 契約月は「日割り計算」
  • 端末代・契約手数料なし!
  • 月間の通信制限なし!
  • 「WiMax」も「LTE(softbank回線)」も選べる!

本記事は、僕の「今すぐ始められて、いつやめてもok」という夢を叶えてくれた「SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)」を以下の項目で分かりやすく紹介しています!

  • 「SPACE Wi-Fi」とは?(料金・機種・速度など)
  • レビュー:実際に使って感じるメリット・デメリット
  • 申し込み方法・解約方法
  • 口コミ・評判を検証!(SNSや5ch)

民泊Wi-Fi業者「SPACE Wi-Fi」とは?

端末・機種は?通信速度は?

まず、「SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)」をかんたんに紹介しますね。

以下、表記を「SPACE Wi-Fi」で統一します

SPACE Wi-Fiは、主に民泊事業をやっている「株式会社スペースエージェント」が手がけている「民泊Wi-Fi」です。

お値段は、たったの月額3,480円(税別)!「最初の2ヶ月だけ」とかではなく、ずーっと毎月その金額です。

3480円
画像引用:SPACE Wi-Fi 公式サイト

ジャンルは「民泊Wi-Fi」ですが、一般の人でも大歓迎なんですよ。実際に、「SPACE Wi-Fi」を愛用中の僕は民泊を全くやっていません。

普通に「いつでも・どこでもネットに接続できる『ポケットWiFi』が契約できるところ」と思ってもらえればok!

端末(使用機種)は以下の2種類が用意されていますよ。(対応エリア・通信速度も載せておきますね)

  • Speed Wi-Fi NEXT04(対応エリア:WiMAX2+)・・・通信速度は下り最大440Mbps
  • Mobile Wi-Fi E5383s(対応エリア:Softbank 4G LTE)・・・通信速度は下り最大300Mbps

Wi-Fi端末
▲Speed Wi-Fi NEXT04(WiMAXの方)
Wi-Fi端末
▲Mobile Wi-Fi E5383s(Softbankの方)

そう。なんと「WiMAX」も「Softbank(4G・LTE)」も対応可能なんです!

これ、何気にすごくって、どちらの回線も選べる民泊Wi-Fi業者は「SPACE Wi-Fi」だけなんですよ!!

速度制限(通信制限)はかかるの?

通信量
ポケットWi-Fiといえば、やはり気になるのが「速度制限(通信制限)」ですよね。

なんと嬉しいことに、SPACE Wi-Fiは「月間の通信制限なし」なんです!

速度制限の条件はめちゃくちゃ大事なので、細かいところまで紹介しておきますね。

「毎月〇〇GBまで」みたいな制限は無いのですが、以下のように「1日や3日あたりに関する制限」が存在します。

  • WiMAX端末:3日間で10GBを超えた場合、翌日の一部時間帯のみ速度制限
  • Softbank端末:1日で3GBを超えた場合、当日の一部時間帯のみ速度制限

まぁ、24時間ユーチューブかけっぱなしとか、そういったクレイジーな使い方をしなければまず大丈夫なレベルです(笑)

もし制限に引っかかっても、普通に「ネット検索」や「ユーチューブ(標準画質レベル)の視聴」が可能な程度の制限なので、ぜんぜん心配しなくてイイですよ。

毎日ブロガー・ライターとして記事を書いたり、スカイプでオンライン英会話講師をしている僕でも大丈夫です。

支払いはクレジット?口座振替?

クレジットカード
毎月の支払い方法は、以下の2種類が選べますよ。

  • クレジットカード
  • 口座振替

クレジットカードの場合は、対応しているのは以下の3種類です。

  • VISA
  • MasterCard
  • AMERICAN EXPRESS

「JCB」は対応していないので注意してくださいね!

口座振替の場合は、申し込みの完了メール内にあるURLから口座情報を登録します。

引き落とし日は、クレジットカードは「各カード会社の指定日」で、口座振替は「初回翌月27日、それ以降は毎月27日」です。

問い合わせ先はどこに?

問い合わせは、以下の「SPACE Wi-Fiサポートセンター」まで「電話」か「メール」で行います。

【SPACE Wi-Fiサポートセンター】

  • 電話:0120-546-573 (受付時間:12:00~19:00)
  • メール:space-wifi@1onepiece.jp (24時間受付)

「よくある質問」などがSPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)公式ページに載っているので、ぜひ読んでみてくださいね。

レビュー:実際に使って感じるメリット・デメリット

端末とケーブル
続いては、僕が「SPACE Wi-Fi」を実際に使ってみて感じるメリット・デメリットを紹介します。

メリット

まずは「メリット」からお伝えしますね。

僕が強く感じるメリットは、ズバリ以下の5つです!

  • 二年縛りなし!違約金・解約金もなし!
  • 日割りで始められて、初期費用が安い!(端末代金・契約事務手数料も無料!)
  • 毎月のレンタル料が安い!
  • 「WiMAX」か「4G・LTE」を選べる!
  • 対応が早くて丁寧!

それぞれ順番に紹介していきます。

【1. 二年縛りなし!違約金・解約金もなし!】

SPACE Wi-Fi端末
「SPACE Wi-Fi」には、契約して2年後のまさにその月しか解約できないという通称「二年縛り」がありません

「二年縛り」

例えば、2018年の4月に契約したら、「2020年の4月」にしか無料で解約できず、それ以外の期間に解約すると高額な違約金が発生するというシステムです。

好きなタイミングで解約できる上に、「解約違約金」も無いんです!

あるのは「最低利用一ヶ月」という条件だけですね。たった一ヶ月で解約してもイイって、なんて親切・・・。

他の民泊Wi-Fi業者はほとんど解約金かかるし、WiMAX業者は二年縛りどころか最近は「三年縛り」なんですよ?

僕がこの世でキライな言葉ベスト10に入る「二年縛り」が無いのが決め手で、僕は「SPACE Wi-Fi」を選びました!

【2. 日割りで始められて、初期費用が安い!(端末代金・契約事務手数料も無料!)】

SPACE Wi-Fi端末
「SPACE Wi-Fi」は、初月のレンタル料は「日割り計算」で対応してくれる上に、なんと「端末代金」も「契約事務手数料」も無料なんです。

僕が以前に契約していた民泊Wi-Fi業者は、初月はいつ始めても「一ヶ月分」だったし、最初に「契約事務手数料」の4500円が掛かっていましたからね。

「SPACE Wi-Fi」の安さに、「わお!マジかよ!」ってなりましたよ(笑)

例えば、5月15日に「端末到着指定」した場合、初月と翌月の支払いは以下のようになります。

5月15日に端末到着指定した場合:5月15日より前に5月分「1,796円」、翌月の6月30日に6月分「3,480円」を請求

申込のときに自分で決めた「端末到着指定日」が「料金発生起算日」になるので覚えておいてくださいね。

「最初にいくらか掛かるけど、後でキャッシュバックで ” 実質 ” 無料!」とか面倒臭いのが一切なく、シンプルに「安い」って潔さが僕は好きです。

とにかく初期費用が安いんですよっ!

【3. 毎月のレンタル料が安い!】

毎月のレンタル料が「月額3,480円(税別)」ポッキリです。

SPACE Wi-Fi端末

この数字。全ての民泊Wi-Fi業者・WiMAX業者をひっくるめると、業界最安ではありません。

でも、「二年縛り」が無いという安心感、「日割りで始められる」というお得感を含めると、僕にとっては圧倒的に「最安」です。

毎月のレンタル料が業界最安では無いと言っても、年間で数百円とかの差ですからね。誤差レベルです(笑)

【4. 「WiMAX」か「4G・LTE(Softbank)」を選べる!】

「SPACE Wi-Fi」は、民泊Wi-Fi業者で唯一「WiMAX」か「4G・LTE」を選べます

僕、本当にこれに助けられたんですよ。

別記事「SPACE Wi-Fiの申し込み手順・使用感レビュー!WiMAXからsoftbankに機種交換もしたよ」で詳しく書いたのですが、なんと自宅がWiMAX圏外だったんです!

Wi-Fi端末

最初に「WiMAX」の端末が届いたので「ひぃぃ!つ、使えないんですけど・・・」となりましたが、すぐに「4G・LTE(Softbank)」の端末に変えてもらい、無事に接続できました。(送料も無料!)

もし田舎に住んでいて「WiMAX圏外」でも、Softbankのスマホが使えているエリアなら安心して使えますよ!

【5. 対応が早くて丁寧!】

SPACE Wi-Fi端末
最初の申し込みのときも、端末を変更したときも、「SPACE Wi-Fi」さんの対応はすごく早かったです。

僕は6/9(土)の午前に申し込みましたが、自分で決めた「端末到着指定日」の6/11(月)の午前にきっちり到着しました。

端末を変えてもらうときも、6/11(月)に電話したら、なんと翌日の6/12(火)に代替機が到着!

は、早い・・・。

封筒

メールもすぐ返ってくるし、電話対応も話しやすくて良かったですよ。

申し込みは、クレジット払いなら「平日は16時まで、土日祝は13時までの注文で当日発送」となっています。

デメリット

実際に使ってみて分かった「SPACE Wi-Fi」のデメリットは、「端末が新品ではない」という点です。

傷が付いていたり、保護シールがめくれていたりして、明らかに「中古」が届きます。(以下の画像参照)

Wi-Fi端末

「中古はイヤ!」って人は気になるかもしれないですね。

・・・はい。はっきりいって、これしか「デメリット」は浮かびません!

なるべく公平に「デメリット」もたくさん挙げたかったので残念な(?)結果になりましたが、本当にデメリットらしいものが今のところ見つかりません。

使っていて、何か見つけたら追記しますね!

「SPACE Wi-Fi」のメリット・デメリットは以上です。

申し込み方法・解約方法

では、「SPACE Wi-Fi」の申し込み方法・解約方法も紹介しておきますね。

申し込み方法

SPACE Wi-Fi端末
申し込みは、ネットでかんたんに出来ますよ。スマホでもパソコンでもokです!

以下の通りにやってみてくださいね。

まず、「SPACE Wi-Fi 公式サイト」を開きます。

>>> SPACE Wi-Fi(スペースワイファイ)公式ページ

画面右上に赤色で表示されている「SPACE Wi-Fiを申し込む」をクリックしてください。

申し込み画面

表示される申し込みフォームに、支払い方法や名前・メールアドレス・住所などの個人情報を入力します。ここで入力する「端末到着指定日」が初月の料金発生日になりますよ。

申し込み 申し込み

なんと、入力はこれだけでok!申し込みフォームを送信したら、「SPACE Wi-Fi」から確認のメールが送られます。

申し込み完了

「お申し込み完了のお知らせ」のメールを確認できたら、申し込みは完了です。(メール返信や認証は不要です)

メール

はい。たったこれだけです。1分もあれば出来てしまうので、スマホ片手にサクッと申し込んでみてくださいね!

解約方法・返却方法

SPACE Wi-Fi端末
解約する場合もかんたんです。

SPACE Wi-Fiさんに「電話」か「メール」するだけで対応してくれますよ。

解約を伝えるタイミングは「解約したい月の前月まで」です。そして、日割りで申し込める契約時と違って、解約の日は必ず「解約月の最終日」となります。

つまり、例えば「8月」に解約したいなら、以下のように「7月」に解約を伝えてください。

「8月いっぱい」に解約したい場合:伝える期限は前月の「7月の最終日」=7月中に伝えれば解約日は「8月の最終日」

端末の返却に関しては、送料は自己負担です。

解約日(契約の最終日)から5日以内に端末の返却をしないと、自動的に契約が1ヶ月延長になりますので注意してください!

口コミ・評判を検証!(SNSや5ch)

SPACE Wi-Fi端末
最後に、インターネット上でよく見かける口コミ・評判を検証しておきますね!

会社が怪しい

まず一つ目は、以下のような口コミ・評判です。

会社を疑うさん
やってる会社が怪しい・・・

ん〜どうでしょうか。

何をもって「怪しい」とするかは人それぞれなので難しいところですが、「株式会社スペースエージェント」という企業が運営しているという事実は間違いないですよ。

調べれば普通に会社情報が出てくるので、僕はこれっぽっちも「怪しい」とは感じませんね。

対応が遅い・悪い

続いて、こんな声もありました。

対応が気にくわないさん
対応が遅い!態度が悪い!

僕は「ひぃぃ、WiMAX圏外で使えない!」ってパニクって電話しましたが、普通に対応してくれましたよ。

若めな男性が電話口に出ましたが、電話しながらうちのエリア状況を調べて「あ〜たしかに圏外ですね。分かりました、すぐSoftbankの方を送りますね!」って的確に対応してくれて助かりました。

申し込みのときも、送信してすぐに「申し込み完了メール」が来ましたので、対応の悪さはぜんぜん感じません。

【追記:2018年9月】端末の表面の保護シートがぺろ〜んと剥がれてきたので、「自分で保護シートを買って貼り直していいですか?」と電話で聞いてみました。

すると、「ありがとうございます。ご自分で貼り直していただけるなら、もちろん大歓迎です」と丁寧に快諾してもらえましたよ。

剥がれたシート
▲貼り替え前
保護シートを貼った端末
▲貼り替え後

端末保証がない

最後に、こんな口コミ・評判も見かけます。

端末よく壊すさん
レンタルWi-Fi業者なのに、「端末保証」が無いじゃないか!

これは本当です。他の民泊Wi-Fi業者だと、端末保証は「任意加入できる」か「毎月の料金に含む」のが主流です。

だから、「民泊を運営する人」や「よく失くし物をする人・よく物が壊れる人」は注意してくださいね。

失くしたり壊したりした時は、「紛失・破損支払金¥10,000 + SIMカード再発行手数料¥3,000」が掛かります。

まとめ

SPACE Wi-Fi端末
最後に、「SPACE Wi-Fi」が向いている人の特徴をまとめて並べておきますね。

  • 二年縛りなし!
  • 解約金なし!
  • 契約月は「日割り計算」
  • 端末代・契約手数料なし!
  • 月間の通信制限なし!
  • 「WiMax」も「LTE(softbank回線)」も選べる!

初回費用ゼロ&日割り計算だから、「今すぐ始めれらる」のが嬉しいです。

「二年縛り」も「解約金」も一切なしなので、お試しで1~2ヶ月でもokなワケです。これができるの、「SPACE Wi-Fi」だけですからね。

すごすぎる・・・。ほんと、僕はこれに最初に会いたかったです(笑)

いくつかポケファイを試してきた僕が自信を持っておすすめしますよ。

今すぐ始められて、いつやめてもok」という夢を叶えてくれたポケットWi-Fiは「SPACE Wi-Fi」だけなので、ぜひとも今すぐ使い始めてみてください!

↓↓↓