インスタグラムに動画投稿できないのはなぜ!?複数・時間・pc・著作権など5つの原因と対策を紹介

画像選択でエラー

こんにちは!インスタ歴7年のサッシです。

せっかく用意したのに動画をアップできないとイライラしちゃいますよね(涙)

時間制限枚数制限など、可能性はいくつかあるのでよ〜く知っておきましょう!

このページでは、以下の「動画投稿できない5つの原因と対策」を具体的にお伝えします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

動画投稿できない原因
【もくじ(タップするとそれぞれの説明に飛べます)




時間制限で動画投稿できない【インスタグラム】

まずは「時間制限」です。

インスタグラムへの動画投稿には1本あたりの時間制限があります。

長すぎるムービーはもちろん、短すぎてもダメなんですよ。

投稿の種類によって、それぞれ以下のように決まっています。

動画投稿の時間制限

動画の長さが60秒以内になるように調整
▲時間制限エラー

規定の時間に収まる動画でないとエラーになります。

撮影していて制限時間を超えると強制終了となるし、スマホに保存してある動画はそもそも時間オーバーのものは選べません(涙)

例えばフィードへの通常投稿は1分以内にするなど、決められた時間をきっちり守って投稿しましょう。

それぞれの投稿時間については別ページで注意点をまとめているので、さらに詳しくはそちらをご覧ください。

動画の長さが60秒以内になるように調整

枚数制限で動画投稿できない【Instagram】

時間制限の次は「枚数制限」です。

インスタでフィードに通常投稿する場合ですね。

投稿してタイムラインに流すときは、1度の投稿に載せられる画像の数は決まっています。

ずばり写真と動画を合わせて10枚が限界です。

インスタグラムで複数画像を選択
▲複数画像を選択

それ以上は同時にアップはできないですよ。

スマホでもPCでも条件は同じです。

複数投稿できないときは10枚を超えていないかチェックしましょう。

写真と動画の組み合わせは自由ですよ。

動画だけで10枚でもokです!




接続が不安定で動画投稿できない【インスタグラム】

どんどん行きましょう。

お次は「接続が不安定」です。

インターネットへの接続は安定していますか?

ネット接続がぶちぶち切れる状態だとアップロード失敗になりやすいです。

ポケットWiFiと緑道
ポケットWiFi

特にカフェ・駅などの無料Wi-Fiは不安定なうえにセキュリティも保証されていないのでやめておいたほうがいいですよ。

動画はけっこうデータ量が大きいので、途中で切れないことがすごく大事です。

自分専用のポケットWiFiを持ち歩くなど安定してネットにつながる環境で投稿するようにしましょう。

スマホとpcとモバイルWiFi



インスタのアプリ・OSの不具合で動画投稿できない

電波に続いてはアプリ・OSです。

インスタのアプリやスマホのOSは最新になっていますか?

アプリ・OSのバージョンが古いと不具合が起こりやすいです。

インスタアプリをアップデート
▲アップデート

最新版にアップデートしておきましょう。

アプデしたら再起動もお忘れなく。

その点はフェイスブックツイッターも同じですね。

アンドロイドのシステムアップデート
動画投稿は140秒まで

著作権侵害でインスタ側から削除された

あとは「著作権」ですね。

アップした動画投稿がいきなり削除されませんでしたか?

著作権を侵害しているとして報告された場合、インスタ側から削除されてしまうことがあります。

(しっかり規約にも書いてあります)

Instagramに投稿したコンテンツが知的財産権侵害として報告され削除された場合
▲インスタ公式ヘルプ

明らかにおかしいと思う場合は「異議申し立て」をしましょう。

著作権侵害で削除ならインスタから通知が来ているはずなので、そこに異議申し立ての手順が書いてありますよ。

もちろん、どう見ても悪質に著作権侵害しているならアカウント停止の可能性だってゼロではありません。

くれぐれも人様の動画をパクって上げることはやめましょうね!



まとめ

さいごに、今回ご紹介した「インスタに動画投稿できない5つの原因」をまとめて並べておきますね。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

hdd