むりやり伸ばすならこの3つ!インスタグラムのフィード投稿に1分以上の動画の載せ方【Instagram】

複数動画を選択(ig)

こんにちは!インスタ歴7年のサッシです。

フィードへの通常投稿は写真が多いですか?最近は動画派ですか?

公式には1分が限界なので、むりやり伸ばす3つの方法をぜひ知っておきましょう!

このページでは以下の内容で「フィードに1分以上の投稿」を具体的に紹介しますね。




インスタグラムのフィードに1分以上の動画って投稿できるの?

はじめに、できる・できないをハッキリさせておきましょう。

ずばり結論としては公式には不可能です!

インスタのフィードに通常投稿の制限時間は1分となっています。

動画の長さ制限(インスタ通常投稿)
▲動画の長さ制限

1分=60秒を超える動画をスマホから選ぼうとしても、選べません。

その場で撮影も不可能です(涙)

1分以上の動画投稿は「インスタ公式にはムリ!」と覚えておきましょう。

投稿をシェア(Instagram)

むりやり伸ばすならこの3つ!1分以上の動画の載せ方【Instagram】

公式には不可なのがわかりました。

でも・・・無理矢理やっちゃいましょう。

ちょっとひと工夫して、なんとか1分以上の動画を送るなら以下の3つの方法がありますよ!

これらの方法なら1分以上の動画を見せることが可能です。

それぞれ説明していきますね。

複数に分割して投稿

まずは「複数に分割して投稿」です。

1分を超える動画なら、2つ以上に分割しちゃいましょう。

インスタグラムは複数動画をまとめてアップすることが可能です。

インスタグラムで複数画像を選択
▲複数動画を選択

1回の投稿で10枚まで同時にアップロードできるんですよ。

1本あたり60秒以下になるようにトリミングしましょう。

ちょっとぶつ切れにはなっちゃいますが、なんとか連続した動画として観てもらえますね。

枚数の制限は写真・動画を含めて10枚です。

ちなみにLINEのトークは50枚ですよ。

インスタ複数写真

インスタ外部へ誘導

お次は「インスタ外部へ誘導」です。

あらかじめネット上に動画をアップしておいて、そこにURLから飛んでもらう作戦です。

アップする先はYouTubeがもっとも手っ取り早い&信用してもらえるでしょうね。

じぶんのブログ・公式サイトもイイですね。
(あらかじめ埋め込みしておく)

インスタ通常投稿にはURLが貼れないので「プロフィールのURLから動画も観てね!」などとキャプションに書いておけばokです。

iPhone版インスタグラムでプロフィール表示
▲ブログへのURLを貼ったプロフィール

もしくはハッシュタグで表現もありですよ。

「#動画へのリンクはプロフィールから」や「#動画はYouTubeで〇〇と検索」などと付けておくわけです。

ちなみにインスタでプロフィール以外にURLが貼れるのはDMストーリーズIGTVだけですよ。

インスタプロフィールに載せたurl

インスタ広告を利用

あとは「インスタ広告を利用」ですね。

インスタグラムではフィードに動画で広告を出すことができます。

その場合の動画は1分以上もイケるんですよ!

出稿する動画の条件は以下のようになっています。

フィードに動画広告の条件
  • 時間・・・最大120秒
  • 容量・・・最大4GB

もし自分の商品・サービス・活動のPRをしたいなら、ぜひ広告を活用しましょう。

時間は1分以上が可能ですが、実際はあまり長すぎると逆に見てもらえません。

伝えたいことがたくさんあっても15秒に納めたほうが効果的な可能性は高いですよ。

ちなみに広告を出すなら個人用アカウントではできません。

プロアカウントに変更しておきましょう!



そもそもインスタの他の投稿方法なら1分以上の動画も送れる?

裏技がわかったところで、他の投稿方法の時間も見ておきましょう。

インスタにはフィード以外にも動画が投稿できるところがありますよね?

ストーリー・リールIGTVなどです。

それぞれ動画の投稿時間は以下のようになっていますよ。

それぞれの動画投稿時間
  • ストーリー・・・1つあたり15秒,4つで最大60秒
  • リール・・・15秒・30秒・60秒
  • IGTV・・・1分以上、60分以下
  • DMで送信・・・最大60秒
  • ライブ配信・・・最大4時間

Instagram のストーリーに動画投稿
▲ストーリーに動画投稿(ハンズフリー)

ストーリーリールは通常投稿と同じく1分以上は無理です。

逆に、IGTVは1分以上の動画でないと投稿できないんですよ!

DMも1分以上の動画は選択できないです。エラーで選ばせてくれません(涙)

画像選択でエラー
▲60秒以上だとエラー

ライブは無制限ではないですが、最大で4時間連続で配信できます。

それぞれの動画投稿の時間については別ページで注意点などをさらに紹介しています。

詳しくはそちらを参考にしてみてくださいね。

動画の長さが60秒以内になるように調整

まとめ

さいごに、今回ご紹介した「むりやり伸ばす3つの方法」をまとめて並べておきますね。

1分以上の動画をフィードにアップするにはこれらしかないですよ!

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山