時間設定は何秒?伸ばす方法は?インスタグラムのストーリー動画の秒数まとめ【Instagram】

Instagram のストーリーに動画投稿

こんにちは!インスタ歴8年のサッシです。

何秒くらいのストーリーを上げたいですか?

その場で撮影してもスマホの保存から選んでも最大15秒など、制約はいろいろあるので正確に知っておきましょう!

超えたらどうなるか・秒数を伸ばす方法など、このページでは以下の内容で「ストーリーの時間制限」について具体的に紹介しますね。




インスタのストーリーの秒数設定は何秒?制限時間を超えた動画はどうなるの?

さっそく見ていきましょう。

以下の順番で「何秒までか?」と「超えたらどうなるか?」をハッキリさせますね!

ストーリーの秒数は最大何秒なの?

まず、秒数から見ていきましょう。

インスタのストーリーはしっかりと制限時間がありますよ。

ずばり以下のようになっています!

ストーリーズの制限時間
  • 1本あたり最大15秒
  • 4本まで連続撮影でき、合計で最大60秒

ストーリー投稿
▲ストーリー投稿

まず、シンプルに「1つ15秒まで」と覚えておいてください。

もちろん15秒以下でもアップロードokです。

そして、カメラを起動してその場で動画撮影するときは4つまで連続して撮影できます。

ストーリーズ撮影中
▲4つまでok

合計で15秒かける4本で60秒(=1分)までビデオを回し続けられるわけですね!

ちなみに60秒を10回連続で撮影&アップしてみましたが、ぶじに投稿されました。

15秒×4カット×10回=40本(合計10分)くらいなら余裕でアップできますよ。

2つの投稿ボタン

制限時間を超えた動画はどうなるの?

1本あたり15秒なのがわかりました。

では、制限時間を超えたらどうなるのでしょうか?

撮影する場合・保存から選ぶ場合、それぞれ以下のようになるんですよ。

15秒を超えたら?
  • 撮影する場合・・・15秒ごとにカット。60秒で撮影が止まる
  • 保存から選ぶ場合・・・動画の最初から60秒までの部分をアップ可能

まず、その場でカメラを起動して撮影する場合は15秒ごとにカットされます。

その15秒の撮影を4本、つまり撮影開始から60秒になった時点でブチッと撮影は停止。

強制終了となりますよ(涙)

カメラロールから保存動画を選ぶときもだいたい同じです。

Instagram のストーリーに動画投稿
▲カメラロールから選択

保存してある動画が15秒を超えているなら、最初から15秒ごとにカットされてアップする形となります。

4カットまで選択できるので、その動画の最初から60秒までのシーンをストーリー投稿することが可能です。

60秒を超えている部分は選択できないので覚えておいてくださいね!

どうしても使いたいシーンがあるなら、あらかじめ不要な部分をトリミングしておきましょう。



インスタグラムのストーリー動画秒数を伸ばす方法は?【時間延長】

秒数がわかったところで、時間延長の仕方についてです。

インスタグラムのストーリー動画は1つ15秒とわかりました。

でも・・・以下のようなときもありますよね?

・・・足りない。

もっと長くする方法ってないの?

 
公開時間変更については答えは・・・「No」。

残念ながら15秒以上にする方法はないです。

ストーリーズにあげる動画の秒数はどうがんばっても最大15秒ですよ(涙)

なんとかして長くするなら、ちょっとひと工夫して以下の2つの方法のどちらかでしょう。

15秒以上の動画を見せたいなら?
  • リンクを貼る
  • LIVE配信する

1つは「リンクを貼る」です。

YouTubeなど他のところに動画をアップしておいて、そこへのURLをストーリーに貼り付けて誘導するわけですね。

ただしストーリーにリンクを貼るには特定の条件を満たしたアカウントである必要がありますよ。

リンクを追加のスタンプ(IG)
 
もう1つは「LIVE配信する」です。

そもそもインスタのLIVEならほぼ時間制限を気にする必要もありません。
(最大4時間)

その点はFacebookLINEと同じですね。

生中継でいいなら、ストーリーではなくLIVE配信にしてしまいましょう。

やり方・注意点など、ライブの使い方も別ページでまとめているのでぜひ読んでみてくださいね。

Android版インスタグラムでライブ配信

ストーリー以外の動画投稿は何秒までできるの?

秒数設定伸ばす方法についてわかったところで、他の投稿も見ておきましょう。

インスタグラムにはストーリーズの他にも動画がアップできる投稿がありますよね?

フィードへの通常投稿やリールなどにも動画が投稿できますが、もちろん時間設定はあります。

それぞれ時間制限は以下のようになっていますよ!

各投稿の時間制限
  • フィードに通常投稿・・・最大60秒
  • リール投稿・・・15秒・30秒・60秒から選択
  • IGTVに投稿・・・1分以上、60分以下
  • DMで動画を送信・・・最大1分
  • ライブ配信・・・最大4時間

リールの時間設定
リールの時間選択

基本的に最大60秒なのが多いですね。

IGTVだけは60秒より短い動画はアップできないので注意です。

ちなみにどれも自分が投稿した動画なら保存できますよ。

通常投稿ライブストーリーは自動的にアーカイブに保存の設定もできます。

逆に自分以外がアップした動画は公式に保存機能はないので、動画スクショなどで保存となりますよ。



まとめ

さいごに、今回の「ストーリー動画の秒数」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 1本15秒まで
  • 連続は4本まで(合計60秒)
  • 撮影でも保存から選択でも条件は同じ!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山