この3つは知っておいてほしい!条件・制限などインスタグラムのプロフィールまとめ【Instagram】

iPhone版インスタグラムでプロフィール表示

こんにちは!インスタ歴8年のサッシです。

今回はずばり「インスタのプロフィール総まとめ」を紹介します。

知っておいてほしい3つのこと条件・制限をお届けするので、気になるところから読んでみてくださいね!




インスタグラムのプロフィールで知っておいてほしい3つのこと

さっそく、プロフィールで大切なことを紹介しますね。

以下の3つのことをぜひ知っておいてほしいです!

他のサイトやSNSへのリンクはどこでも自由に貼れるわけではないんですよ。

それぞれ順番に説明していきますね。

URLが貼れるのは1箇所

まず、URLが貼れるところについてです。

インスタグラムのプロフィールでは、リンク先を載せられるのは決まっています。

ずばり「ウェブサイト」のところだけですよ。

IGのプロフィールのウェブサイト欄
▲ウェブサイト

自己紹介文の中にはURLは貼れないので注意してくださいね。

貼ってもクリックできません。青字にならず黒字のままです(涙)

ブログ・質問箱ツイッターなどに来てほしいなら「ウェブサイト」のところに貼りましょう。

Twitterとのリンクを解除しますか

プロフィールは2種類

お次はプロフィールの種類についてです。

インスタグラムには以下の2つのアカウントがあるのは知っていますか?

インスタのアカウントの種類
  • 個人アカウント
  • プロアカウント(※)

※プロアカウントは旧称「ビジネスプロフィール」
※プロアカウントはビジネスクリエイターの2種類あり

IGの個人アカウントのプロフィール画面
個人アカウントのプロフィール画面

個人アカウントとプロアカウントで設定できるプロフィール項目は異なります。

プロアカウントだと肩書の設定や連絡先へのボタン設置ができますよ。

個人アカウントではそれらは載せられません。

ちなみにプロフィールを見ても相手にバレることはありません。

足跡がわかるアプリも存在しませんよ!

Instagramのプロフィール画面

メアド・電話番号・性別の3つは非公開情報

URL種類に続いて、3つ目は非公開情報についてです。

以下の3つは本人以外は絶対に見られないですよ。

プロフィールの非公開情報

非公開情報(iPhone版インスタグラム)
▲非公開情報

空欄のままでもいいし、たとえ入力しても外部には非表示です。

メアド・電話番号と性別がバレることはないので安心してくださいね。

プロフィールで見られるのは名前・ユーザーネーム・ウェブサイト・自己紹介の4つだけです。

ちなみにパスワードを確認することは本人でも不可能ですよ!



字数や回数の上限あり!プロフィールの条件や制限について【Instagram】

知っておいてほしいことがわかったところで、条件や制限についても紹介しておきますね。

以下の順番でお届けします。

名前・ユーザーネーム・アイコン画像について

まずは名前・ユーザーネーム・アイコン画像から見ていきましょう。

名前ユーザーネームについては以下のルールがありますよ。

名前・ユーザーネームの条件
【名前】

  • 名前なしでもok
  • 他の人とかぶってもok
  • 変更は14日以内に2回まで

【ユーザーネーム】

  • ユーザーネームなしは不可
  • 他の人とかぶりは不可
  • 変更回数に制限はなし

微妙に違うので、ぜひ知っておいてくださいね。

アイコン画像については変更の回数制限などはありません。

プロフィール写真の変え方は別ページでやり方・注意点などを詳しく紹介しています。

ぜひそちらを読んでみてくださいね。

iPhoneでプロフィール写真エラー(Instagram)

ウェブサイト・自己紹介について

お次はウェブサイト・自己紹介について見てみましょう。

まず、ウェブサイトのところには好きなURLが貼れますが「特定のサイトへの登録」のようなリンクはだめです。

例えばLINEの友だち追加のURLは貼れませんよ。

有効なウェブサイトを入力してください
▲「有効なウェブサイトを入力してください」エラー

そして、自己紹介は150字の字数制限があります。

文字数の上限はありますが、自己紹介文の変更に回数制限はないですよ。

絵文字も使えるので150字をめいっぱい使って楽しく作りましょう。

おしゃれ・かわいい自己紹介の書き方プロフィールの変更のやり方も別ページでまとめているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

インスタの自己紹介スクショ
プロフィールを編集(Instagram)



まとめ

さいごに、今回の「知っておいてほしい3つのこと」をあらためて並べておきますね。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山