アプリなしでも案外いける!?スマホアプリについて知っておいてほしい3つのこと

スマホアプリたち

こんにちは!iPhoneもAndroidも愛用しているサッシです。

「アプリなし」でインスタ投稿したりTikTokを見たりしたことはありますか?

アプリなしでは登録できない入れ直すと下書きが消えるなど、サービスによって特徴があるのでよ〜く知っておきましょう!

このページでは、以下の内容で「スマホアプリについて知っておいてほしい3つのこと」を具体的に紹介しますね。




アプリなしでも案外いける!?スマホアプリについて知っておいてほしい3つのこと

さっそく見ていきましょう。

あらためて紹介しますね。

スマホアプリについてはぜひ以下の3つは知っておいてほしいです!

アプリなしでもわりとokなものも、逆にアプリなしはほぼ不可なものもあるんですよ。

それぞれ順番に紹介していきますね。

アプリなしでも案外いける

まずは「アプリなしでも案外いける」です。

SNS・動画視聴・ネットショッピングなどはアプリなしでもわりと使えます。

代表的なところでは、以下のサービスはけっこうアプリなしでいけますよ。

アプリなしでもわりと使える
【SNS】

【動画視聴】

  • YouTube
  • TikTok

【ネットショッピング】

  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

Instagramのプロフィール(webブラウザ版)
▲ブラウザ版のインスタ

SafariGoogle Chromeなどのwebブラウザから開けばふつうに使えます。

SNSは投稿に制限があったりしますが、誰かの投稿やプロフィールを見るだけなら何の問題もありません。
(例:インスタはリールライブはできない)

YouTubeもTikTokも、なんならアプリなしどころか「アカウントなし」でも見られますよ。

Amazon・楽天・ヤフーショッピングもログインすれば特にアプリ版と変わらずお買い物できます。

TikTok(webブラウザから表示)

アプリがないとほぼダメなものもある

お次は先ほどのアプリなしの真逆です。

「アプリがないとほぼダメなサービス」もあるんですよ。

代表格はLINEですね。

メッセージを取り消しました
▲LINEのトーク画面

LINEはそもそもスマホアプリを入れないとアカウント作成できません。

スマホのwebブラウザからではトーク送信通話などもできませんよ。

他にはPayPayd払い楽天ペイなどのスマホ決済もアプリがないと実店舗ではお買い物できませんね。



SNSでアプリ入れ直しは下書き消える

あとは「SNSでアプリ入れ直しは下書き消える」です。

そう・・・消えちゃうんです!

僕はツイッターに保存していた何十個もの下書きが消えた悲しい過去があります(涙)

Twitterの下書き
▲ツイッター下書き

SNSはアカウント情報などの基本的なデータはネット上に保管されています。
(正確にはそれぞれの運営会社のサーバー)

でも投稿の下書きはアプリ=各自のスマホ端末に保存されることが多いんです。

だからツイッターにせよインスタにせよ、アプリを入れ直すと下書きは消えちゃうので気をつけてくださいね。

ちなみにアプリを入れ直しするとLINEのトークも消えますよ!

下書き(インスタグラム)

さいごに

さいごに、今回の「スマホアプリで知っておいてほしいこと」をまとめて並べておきますね。

(タップするとそれぞれの説明に戻れます)

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山