ツイッター投稿の「下書き」ってどこ?保存方法と保存場所を分かりやすく紹介!

こんにちは!SNSいじるの大好きなサッシ(@3104nkmr)です♪

ツイッターの投稿の「下書き」保存って、地味に分かりにくいんですよね。

今回はツイッター (twitter) の投稿の「下書き」保存のやり方を分かりやすく紹介します。

  •  ツイッターの「下書き」を保存したいけど、どこからやるの?
  • 保存したはいいけど、「下書き」の保存場所がどこか分からない・・・
こんなお悩みをサクッと解決します♪

やり方は超簡単!ツイッター (twitter) の「下書き」を保存する方法

ではでは、まずは投稿の「下書き」を保存する方法を紹介しますね。

” 保存した「下書き」の保管場所を知りたい! ” って人は、どうぞここは読み飛ばしてください。

まず、作成中の投稿を開いて・・・

その投稿を「下書き」状態で保存するには、右上の「×」をタップ します。

すると、次の3択が出て来てるので、

  • 削除
  • 下書きを保存
  • キャンセル

「下書きを保存」をタップすればok!

 

どこかと思ったら・・・ここか!ツイッター (twitter) の「下書き」の保存場所

お次は、「下書き」の保存場所 です。

投稿を「下書き」にしたはいいけど、” あれ?・・・これ、どこから編集を再開するんだ? ” ってなる人が多いんですよね。

ええ、昔の僕ですw

保存した「下書き」を呼び出すには、まず新規で投稿の作成画面を開くんです。

そして、画面左上の自分のプロフィール画像の右の羽みたいなマークをタップすると・・・

じゃじゃん!

保存した「下書き」がずらーっと並んでいますので、好きな「下書き」を選んで編集を再開できます。

実はこんな所に「下書き」は隠れていたんですね~。

なぜか地味に分かりづらいw

 

まとめ:中途半端なつぶやきは「下書き」にしちゃえばok!

最後にまとめますと、

  •  「下書き」で保存したい ⇒ 右上の「×」マークをタップ!
  • 保存した「下書き」を再開したい ⇒ プロフィール画像の右の「羽みたいなマーク」をタップ!

こんな感じです。

僕は以前はiPhoneの「メモ帳」に下書きしてたんですが、いや~これを知ってよかった。

ツイッターに使いたいアイデアは、やっぱツイッターに直接メモるのが便利ですね。

自分で「ん~中途半端だな、これ」って思うものは下書きにしちゃえばokなので、浮かんだつぶやきはガンガン言葉にしちゃいましょう♪

【シェアボタンはこちら (↓) ポチっとしてもらえるとうれしいです♪】

【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】