ツイッター検索から名前(ユーザー名)を除外したい!自分を出ないようにする方法も紹介【twitter】

ツイッター検索から誰か自分を外す方法

こんにちは!SNS大好きなサッシ(@3104nkmr)です。

ツイッターの検索で、キーワードの情報じゃなくて「そのキーワードが入ったユーザー名」ばかり出てしまうことってありませんか?

例えば「祭り」の情報が知りたいのに、ラーメンのことばかりアップしてる「ラーメン祭り」さんの投稿がズラーっと並んでも困りますよね(笑)

今回は以下の項目で、「特定のユーザー名を除外する検索方法」に加えて、「自分を検索に出なくする方法」や「名前検索はバレるのか!?」ということまで紹介します!

  • 検索から特定のユーザー名を除外・消す方法
  • 検索で自分が出ないようにする方法
  • 名前検索は相手にバレるのか!?



検索から特定のユーザー名(名前)を除外・消す方法

さっそく、検索から特定のユーザー名(名前)を除外・消す方法を紹介しますね。

例えばキレイな桜の情報が知りたくて「桜」と検索するような場合です。

ドンピシャで美しい「桜」やお花見の情報だけが出てくれれば嬉しいのですが、残念ながら以下のようにユーザー名に「桜」が入った人たちも検索に引っかかってしまうんです!

ツイッター名前検索

「桜子さん」の日常のツイートがズラーっと並んでしまったら、ちょっと困りますよね(笑)

こういった特定のユーザー名(名前)を除外したい場合は、検索の時に「コマンド」という技を使用します。

具体的には、検索窓に以下の2つのコマンドをキーワードに続いて入力します。

  • -(特定の要素を除外。「マイナス」の意味。)
  • from(特定の要素を絞り込み)

特定のユーザーを除外する場合はfromに続いて「:@ユーザー名」を入れてください。

例えばユーザー名「sakurako」さんを除外する場合は「-from:@sakurako」となります。

ツイッター検索窓

これで、「桜」というキーワードでの検索結果に桜子さんの日常ツイートは登場しなくなりますよ!

コマンドは、複数のユーザーを並べることもできます。半角スペースで区切ってから続けて「-from:@ユーザー名」を並べればokです。

もし「桜子」さんに加えて「桜ん坊」さんも除外したいなら、「-from:@sakurako -from:@sakuranbo」となります。

まとめ:検索結果から特定のユーザー名を除外したい場合は、キーワードに続けて「-from:@ユーザー名」を検索窓に入れればok!



検索で自分が出ないようにしたい!

続いて、検索で自分が出ないようにしたい場合の設定も紹介しますね。

誰かに検索から見つけられたくない場合の設定です。

スマホのアプリ(iPhone/Android)でも、pc(webブラウザ版)からでも設定方法はほぼ同じです。今回はiPhoneの場合で紹介しますね。

スマホでツイッターのアプリを開いたら、左上の自分のアイコン画像をタップしてください。

アイコン写真

メニューが出てくるので、その中の「設定とプライバシー」をタップします。

プライバシーとセキュリティ

「設定とプライバシー」のページに行ったら、「プライバシーとセキュリティ」をタップしてください。

見つけやすさと連絡先

「プライバシーとセキュリティ」の中にある「見つけやすさと連絡先」をタップします。

見つけやすさと連絡先

この中の「見つけやすさ」にある以下の2点をオフにしてください。

  • メールアドレスの照合と通知を許可する
  • 電話番号の照合と通知を許可する

これらをオフにすると、あなたのメールアドレス・電話番号を知っている人でも、ツイッター検索からあなたを探すことは出来なくなります!

誰かの「おすすめユーザー」として出てくることも無くなりますよ。

ちなみに、「アドレス帳の連絡先を同期」をオンにすると、あなたのスマホ内の連絡先に入っている人で、ツイッターを利用している人が「おすすめユーザー」としてあなたに表示されるようになります。

(ただし、上記の「メールアドレスの照合と通知を許可する」や「電話番号の照合と通知を許可する」をオンにしている人のみ)

ここを一度オンにすると、オフにしてもツイッターに情報提供した連絡先は削除されません。もし連絡先情報を削除したい場合は「すべての連絡先を削除」をタップしてください。




名前検索すると、相手にばれるの?

最後に、誰もが気になる以下の点について紹介しますね。

バレるの怖いさん
名前検索すると・・・相手にバレるの?

足跡とか付くのなら、気軽に検索なんかできない・・・

これについては、答えはズバリ「No」です!

ツイッターでは検索しただけでは相手にバレることは無いので安心してください。



まとめ

最後に、今回のポイントを並べてまとめておきますね。

  • 検索結果から特定のユーザー名を除外したい場合は、キーワードに続けて「-from:@ユーザー名」を検索窓に入れればok
  • 検索で自分を出なくするには「メールアドレスの照合と通知を許可する」や「電話番号の照合と通知を許可する」をオフ
  • 名前検索だけでは、相手にバレることは無い!

特に「コマンド」はちょっと覚えるとツイッターがグッと便利になるのでおすすめですよ。

日付指定して過去投稿を検索する方法も記事にしているので、ぜひ読んでみてくださいね。

ツイッター検索で日付・期間指定して自分の過去投稿を探す3つの方法【twitter】

2018.05.29

こちらの記事も好きかも?

ツイッターにログインできない!9つの原因と対策まとめ2018(pcブラウザ/スマホ)【twitterエラー】

2018.05.17

ツイッター投稿の「下書き」ってどこ?保存方法と保存場所を分かりやすく紹介【pc・スマホアプリ版twitter】

2017.11.01

ツイッターのブロックは通知でばれるの?ブロックする方法・解除方法まとめ

2018.06.05

ツイッターのブックマーク機能は「相手にばれることなく永久保存」できる!【twitter】

2018.05.21






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】