相手も消える方法はあるの?一括削除・取り消し・消去できない3つの原因などツイッターDMの削除まとめ

ツイッターdmでメッセージ削除

こんにちは!ツイッター歴12年のサッシです。

よくDMは消しますか?これから初めてですか?

LINEと違って送信取り消しできないなどの特徴があるので、よ〜く使い方を知っておきましょう!

相手に通知・一括削除・復元・消せない3つの原因など、このページでは以下の内容で「ツイッターDMの削除」について具体的にお伝えしますね。




DM消したいんだけど・・・バレる?相手も消える方法はあるの?【Twitter:送信取り消し】

はじめに、もっとも気になるところからハッキリさせましょう。

そう、「相手にバレるのか」と「相手からも消えるのか」ですね。

まず相手にバレるのかというと・・・答えは「No」。

ツイッターで相手からのDMを削除してもバレることはないですよ。

削除(Twitter,dm)
▲相手からのDMを削除 

「〇〇さんがあなたのダイレクトメールを削除しました!」みたいな通知でわかることはありません。

安心して消してしまってokですよ。

では、こちらが送信したDMを取り消しはできるのでしょうか?

これについては・・・答えは「No」。

ツイッターではこちらから送信したDMは消せないので注意してください!

twitterのdm
▲DM

そう、いったん送ったらキャンセルできないんです!

送っても取り消しができるLINEのトークやインスタのDMとはそこが違う点です。

テキスト削除はもちろん画像削除・スタンプ削除などもできません。

うっかり送ってしまったら相手から消し去ることはできないので、くれぐれも誤爆しないよう注意してくださいね。

ツイートを削除

一括削除もできる?ツイッターのダイレクトメッセージを消す方法

何が消せるかがわかったところで、実際にやってみましょう。

以下の順番でダイレクトメッセージの消し方を紹介していきますね。

DMを1つ消す方法

では、消していきましょう。

ツイッターでDMを開いたら、消したい相手とのスレッド・DM履歴を開いてください。

スマホでTwitterアプリから操作している場合、削除したいメッセージ・写真を長押ししましょう。

メニューが出るので「自分の受信トレイから削除」をタップすればokです。

自分の受信トレイからメッセージを削除
▲自分の受信トレイから削除

「メッセージを削除しますか?」と確認されるので、本当に消していいならそのまま「削除」をタップしましょう。

自分のアカウントからはそのダイレクトメッセージは消え去りますよ。

繰り返しますが、あくまで削除は「自分のほうからだけ」です。

1対1なら相手、グループDMなら他のメンバーからは消えないのでよ〜く覚えておいてくださいね!

パソコン版・webブラウザ版ツイッターから操作するときは、消したいDMを表示したら
「・・・マーク > 自分の受信トレイから削除」とクリックしてください。

一括削除・一斉削除もできる?

削除の基本的なやり方がわかったところで、まとめて消去についてです。

メッセージをまとめて一斉に消すこともできるのでしょうか?

それについては、答えは以下のようになります。

DMの複数削除・一括削除
  • 個別に選んで削除・・・不可
  • その相手・グループとのDMを全削除・・・可能

まず、「これは消す」「これは残す」のように選択して消すことはできません。

そこはGmailのようにはいかないですね(涙)

でも特定の相手・グループとのDMをまとめて消すことはできます。

その相手・グループとの「スレッドを削除」することで可能ですよ。

会話を削除しますか
▲スレッドを削除

スマホアプリの場合はそのスレッドを「左にスワイプ」か「長押し」してください。

ゴミ箱マークか「会話を削除する」が出てくるので、それをタップすれば一括削除です。

パソコン版・webブラウザ版の場合はそのスレッドを開いて「iマーク > 会話を削除する」とクリックすれば全削除できますよ!

もちろん相手をブロックしたわけではないので、いつでもまた新しいDMを送信・受信することはできます。



消去したら復活できるの?ツイッターのDM削除のキャンセル・取り消しについて

消し方がわかったところで、キャンセルについても見ておきましょう。

削除したDMはまた復活させることはできるのでしょうか?

これについては答えは「No」。

ツイッターでは削除したDMの復元はできない仕組みです。

メッセージを削除しますか
▲DMの削除

それはFacebookのメッセンジャーなどと同じですね。

「いったんDMを削除したらキャンセルはできない」と覚えておきましょう。

そこは30日以内なら取り消しできるアカウント削除とは違う点ですね。

Twitterアカウントを削除

なぜだ・・・。Twitterでディーエムの会話を削除できない3つの原因

バレるのか消し方キャンセルもわかったところで、うまくできない場合にも触れておきますね。

DMの削除に特に条件はありません。

鍵垢だろうがプロ垢だろうが、基本的にメッセージを消せないことはないはずです。

それでもなぜか削除できないときは以下の3つの可能性が考えられますよ。

削除できない可能性
  • アプリが古い
  • 電波が不安定
  • 処理中

それぞれもう少し説明しますね。

まず、アプリは最新にしていますか?

Twitterアプリのバージョンが古いと不具合が起きやすいので、最新版にアプデして再起動しましょう。

もしくは「電波が不安定」です。

wifi端末(ソフトバンク)
▲wifi端末

インターネットへの接続がぶちぶち切れる環境だとエラーになりやすいです。

特にカフェや駅の無料Wi-Fiはセキュリティも保証されていないのでダメですよ。

安定してネットにつながる環境で試すようにしましょう。

あとは「処理中」ですね。

Twitterモバイルでプロフィール画面
▲Twitterモバイルの画面

Twitter側のシステムでデータ処理に時間がかかっている場合がしばしばあります。

時間が解決してくれるので、しばらく放置してみてください。

勝手に解決していることも多いですよ。

パソコン版・webブラウザ版からアクセスしているときはキャッシュ削除やページ再読み込みも効果的です。



まとめ

さいごに、今回の「ツイッターでDM削除」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 相手から来たDMは消せる
  • 消しても相手にはバレない
  • 相手のTwitterからは消えない
  • こちらから送ったDMは消せない!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山