ツイッターのリストとは?非公開の使い方・作り方もこれでok!追加・削除や検索・編集・管理から鍵垢・限定公開についても紹介【Twitter】

リスト完全ガイド

こんにちは!ツイッター歴9年のサッシ(@3104nkmr)です。

フォローしている人が増えてくると、タイムラインがごちゃごちゃで困ったりしませんか?(あと、特定の人のツイートがやたら多かったり・・・)

「リスト」を使うと、なんとフォローしていない人の投稿も自分のリスト内で見られるから便利なんですよ!

今回は以下の内容でTwitterの「リスト」を分かりやすく紹介します。

  • 「リスト」とは?意味や種類
  • 「リスト」の作り方【スマホ・PC】
  • 「リスト」への追加方法。自分も追加できる!
  • 「リスト」の確認方法・見る方法
  • リストを削除する方法
  • 誰かを追加したらバレるの?
  • 作成・追加・削除できない場合
  • 鍵垢や「ブロック」の場合
  • 限定公開ってできるの?
  • リストを検索したり、アプリで一括管理とかできるの?



ツイッターのリストとは?(公開・非公開)

どんな機能なの?「リスト」の意味

まず、「リスト」とは何かをかんたんに紹介しますね。

リスト一覧

Twitterの「リスト」とは以下の機能を意味しています。

特定の人のツイートだけが流れる「独自のタイムライン」を作れる機能

フォローしている人が数人ならいいですが、100人・1000人と増えていくと「タイムラインにいろいろなツイートが垂れ流し」な状態になってしまい、読みたい投稿をパッと探すのが難しくなってしまうんですよね。

そこで大活躍するのが「リスト」機能なんです。

例えば以下のようにリストを作成して、「目的別のタイムライン」に分けることができるんですよ!

  • リアルな友だち用リスト
  • 共通の趣味の人たちリスト
  • 情報集め用リスト

なんとリストには「フォローしていない人」も含めることが可能となっています。

「ちょっとお試しフォロー」みたいな感じで使えて便利なんですよ♪

リストの種類(公開・非公開)

リストは以下の2種類が用意されています。

  • 公開リスト
  • 非公開リスト
鍵マーク

「公開リスト」は名前の通り、「他の人にも公開されているリスト」です。

つまり、あなたの公開リストをAさんが見ることができますし、逆にAさんの公開リストをあなたが見ることもできます。鍵垢(非公開アカウント)の場合を除く)

「へ〜こんな人をリストに入れてるんだぁ」みたいな感じですね(笑)

自分のリストを見られるのがイヤな場合は「非公開リスト」に設定します。

非公開リストは本人以外は絶対に見ることができませんよ。

スマホ(アプリ)でもPC(パソコン)でもOK?

リスト機能は、スマホ版(アプリ版)Twitterでもパソコン版(webブラウザ版)Twitterでも使えます。

スマホ版のリスト
▲スマホ版
list
▲PC版

どちらからも簡単に作成・編集できますよ。

具体的な使い方は後で紹介しますね。



Twitterリストの使い方の流れ

Twitterの「リスト」とは何かが分かったところで、使い方の流れをお伝えしておきます。

大ざっぱに言えば、リストの使い方は以下の流れをイメージしてくれればokです。

リストを作る > 誰かを追加する > リストを眺める

ね?かんたんですよね。

実際に僕はタイムラインはほとんど見ないで、自分が作ったリストを毎日チェックしていますよ。

もちろんリストに入れた人を外したり、そもそもリストを削除するのも自由自在です!

Twitterリストの作り方【スマホ・PC】

では、具体的に「リスト」を作ってみましょう。

スマホでもPCでも、やり方はほぼ同じです。今回はiPhoneアプリの画面で紹介しますね。
スマホでTwitterアプリを開いたら、画面左上の自分のTwitterアイコン」をタップしてください。

アイコン

メニューが出るので、「リスト」をタップします。

スマホ版のリスト

すると「リスト」の画面に移ります。

list

新しく「リスト」を作成するには、画面右上の「リストのマーク」をタップしてください。

リストマーク
初めてのときは「リストを作成」をタップでもok!

「リストを作成」の画面になるので、以下の3つを入力・設定します。

  • リスト名
  • リストの説明
  • 公開・非公開
リストを作成

リスト名は日本語やアルファベットで始めてください。「先頭に数字は不可」となっていますよ。

エラー

リストの説明は空欄でも大丈夫です。

公開・非公開については、初期設定は「公開」になっています。「非公開」にしたい人は必ずスイッチを「オン(緑色)」にしてくださいね!

オン



Twitterリストへの追加方法。相手も自分もリスインできる!

追加の手順

続いては、作成したリストに誰かを追加・リスインする方法です。

リストの「登録している」のところに、自分が作成したリストが並んでいます。誰かを追加したいリストをタップしてください。

リスト一覧

画面右上の「編集」をタップします。

編集

「リストを編集」の画面になるので、「ユーザーの管理」をタップしてください。

ユーザーの管理

虫めがねマークの検索窓で、追加したい人を以下のどちらかの方法で検索します。

  • @ユーザー名
  • 名前
ユーザ検索

追加したいアカウントをタップしてくれればokです。すぐにリストにそのアカウントが並びますよ!

ユーザー

「フォローしていない人」も「自分自身」もok!

ちなみに、以下の人だってリストに追加できますよ。

  • フォローしていない人(自分が相手を)
  • 自分自身のアカウント
ユーザー

そうなんです。リストに入れるに当たって、別にフォローしている・していないは関係ないんです!

この機能、すごい便利ですよね〜。僕も「情報収集用リスト」をいくつか作っています。

さらに自分で自分をリストに入れることも可能です。ふつうに自分を検索して追加すればokですよ!



Twitterリストの確認方法・見る方法

リストを作ってメンバーを追加したら、お次は作ったリストを眺めてみましょう。

やり方・手順はめちゃくちゃ簡単です。

リストを作成したときと同じように「リスト」を開いたら、閲覧したいリストをタップしてください。

リスト

すると「ツイート」のところに、リストに入れた人たちのツイートが並んでいますよ!

ツイート

後で改めて紹介しますが、自分が保存した「誰かの作ったリスト」もここに並びます。

Twitterリストから誰かを除外する方法

いったん誰かをリストに追加したとしても、以下のような場合もありますよね?

リスト管理さん
ん〜ちょっとこの人のツイート、方向性が変わってきたなー。そもそも、ちょっとツイート多すぎだし(笑)

このリストからは外させてもらおっかな。

はい。僕もよくあります、これ。

もちろん誰かをリストから外すのはかんたんにできますよ。

編集したいリストを開いたら、以下の手順で進んでくれればokです。(誰かを追加する手順と同じです)

編集 > ユーザーの管理

するとリストに入っているアカウントがズラーッと並んでいるので、外したいアカウントの「x」をタップするだけで大丈夫ですよ。

☓

いったん外しても、また追加もいつでもokです



Twitterリストを削除する方法

そもそも「このリスト、いらないな〜」となったら、リストそのものを削除することもできますよ。

削除したいリストを開いたら「編集」をタップして「リストを削除」をタップしてください。

リストを削除

はい。それだけでok。

かんたんにリストを削除できますよ。

削除したリストは元には戻せません!

Twitterリストを誰かと共有する方法

なんと「リスト」は誰かと共有することもできちゃいます。

ただ、スマホアプリでは不可なのでパソコン版(webブラウザ版)から行ってください。

やり方はとっても簡単です。誰かとシェアしたいリストを開いたら、そのリストのURLをコピーして相手に送るだけでokなんです!(TwitterのDMで送るのが便利です)

url

受け取った側は、そのURLをクリックするとリストが表示されるので、画面右上の「リストを保存する」をタップするだけで保存されますよ。

リストを表示

保存したリストは、自分が作成したリストと同じところに並んでいます。



誰かをTwitterリストに追加・削除したら(されたら)通知は来る?ばれるの?

誰かをリストに入れるとなると、やはり以下のことが気になりますよね?

バレるの心配さん
・・・バレる?

リストに入れたら、「〇〇さんがあなたを追加しました」的な通知が行っちゃったりするの!?

はい。この点はよく注意してくださいね。答えは以下のようになります。

「公開リスト」は通知が行き、「非公開リスト」は通知が行かない

そう。そうなんです。「公開リスト」に入れたら確実に相手に通知が行ってバレるんです!

通知

まぁ、それで困ることもないっちゃないんですが、バレたくない場合は必ず「非公開リスト」に設定してくださいね。

自分が誰かのリストに追加された場合は、自分のリストを開いて「追加されている」のところでそのリストを確認できますよ。(「登録している」の右隣)

list

誰かのTwitterリストを見る方法・保存(フォロー)する方法

他の人のリストを見る手順

続いては、自分が誰かのリストを見る場合のお話です。

他の人のリストを見たいときは、相手のアカウントを表示したら以下のように進めばokですよ。

歯車マーク > 「リストを表示」
displaythelist

「公開リスト」ならば、ふつうに閲覧できます。(もちろん「非公開リスト」は見られません!)

保存(フォロー)する方法【保存ユーザー】

リストを保存したいときは、保存したいリストを表示させたら画面右上の「リストを保存する」をタップすればokです。(「リストを誰かと共有」のときと同じです)

リストを表示

リストを保存すると、そのリストを作成した人のところの「保存ユーザー」に追加されますよ。つまり、リストを保存したことは相手にバレます

リスト

もちろん、保存できるのは「公開リスト」だけです。「非公開リスト」は保存できません。



Twitterリストを作れない・削除できない場合

基本的に、「リスト」は全Twitterユーザーに認められている機能です。

もしもリストを作れない・削除できない場合は以下の2つの原因のどちらかだと考えられます。

  • アプリの不具合(バグ)
  • 1000件を超える作成

特にアプリのバージョンが古いと不具合・バグが起こりやすいです。最新のTwitterアプリにしてから作成してくださいね。

ちなみにリストの上限は「1000件まで」となっているので、それ以上の作成は無理です。まぁ・・・さすがにそんなに作りませんよね(笑)

Twitterリストに追加・削除できない場合

お次はリストに追加・削除できない場合を見てみましょう。

以下の順番でお伝えしますね。

  • 追加できない3つの原因と対策
  • 削除できない場合の原因と対策

追加できない3つの原因と対策

リスト自体が作れないことはあまりありませんが、「リストにメンバーを追加できない!」ということはしばしばあります。

追加できない場合は、以下の3つの原因の可能性が高いです。

  • 相手が「鍵垢(非公開ツイート)」で、自分は承認されてない
  • ブロックしている・されている
  • 5000人を越えている

相手が「鍵垢(非公開ツイート)」の場合は、自分が承認されてない(=フォロワーになっていない)とリストに入れることはできません。

また、「ブロック」の場合もそうです。相手にブロックされた場合はもちろん、こちらから相手をブロックした場合もリストには入れられないので注意してくださいね!

リストの作成と同じく、リストに入れるメンバーの数も上限があります。上限は「5000人」です。

まぁ、5000人も入れたら見づらくてリストの意味がないですよね、そもそも(笑)



削除できない場合の原因と対策

Twitterリストで「相手を削除できない!」という場合は基本的には無いはずです。

もし削除できない場合は「アプリの不具合・バグ」な可能性が濃厚です。

Twitterアプリを最新版に更新してから試してみてくださいね。

また、以下の方法も有効ですよ。

  • 相手のアカウントに飛んでから「リストから削除」をタップ
  • PC版(webブラウザ版)のTwitterで試してみる

Twitterリストの作成は鍵垢(非公開ツイート)でもok?

リストを作るとなると、以下のことが疑問だったりしませんか?

鍵垢さん
私、鍵垢だけど、リストって作れるの?

こんな隠れた存在の私でも?

はい。大丈夫です(笑)

以下の2つの場合で順番に説明しますね。

  • 自分が鍵垢(非公開ツイート)
  • 相手が鍵垢(非公開ツイート)

自分が鍵垢の場合

自分が鍵垢(非公開ツイート)の場合、何の問題もありません。

自分が公開アカウントだろうが鍵垢だろうがリスト作成・追加に影響は無いです。

自由にリストを作って誰かを追加しまくりましょう!

相手が鍵垢の場合

ただ、相手が鍵垢(非公開ツイート)の場合は、以下の条件となります。

自分が相手に承認されていれば、リストに追加できる

そうなんです。相手に鍵がかかっている場合は、相手に承認されてフォロワーにならないと、自分のリストには相手を追加できません。覚えておいてくださいね。



Twitterでリスト限定公開ってできるの?

お次は限定公開のリストの見方・使い方です。

・・・と、言いたいところなのですが残念ながらTwitterではリストの限定公開はできない仕様になっています。

たぶん「ツイッターでリスト限定公開!」という話を耳にしたなら、それは非公式webツール「ぷらいべったー(Privatter)」などの話でしょうね。

あくまでも公式Twitterのリストは公開・非公開の2択しかありませんよ。

ブロックされていても(していても)ok?

鍵垢の場合と同じく、「ブロック」の場合もちょっと疑問ですよね。

ブロックさん
私、相手をブロックしてるんだよね〜。まぁ、他の人にブロックされてもいるけどw

こんな激しい存在の私でもリストって作れる?

はい。これも以下の2つの場合で順番に説明しますね。

  • 自分が相手からブロックされている
  • 自分が相手をブロックしている

自分がブロックされている場合

まず、自分が相手からブロックされてる場合です。

その状況だと、リストに相手を入れることは不可となっています。

そもそも、リストに入れようとしても検索しても表示すらされません。

ユーザー

また、以前から自分のリストに入れていた人でも、相手からブロックされると、リストから消えてしまいますよ!

自分がブロックしている場合

では、反対に自分が相手をブロックしている場合はどうでしょうか?

実はこれも無理なんです。自分が相手をブロックしても、その人を自分のリストに入れることは不可になります。検索にも出てきませんよ。

ブロックされた場合と同じく、以前からリストに入っていた人をブロックするとリストから消えますので注意してくださいね。



Twitterリストの順番

リストが表示される順番についても触れておきますね。

リスト自体は「あいうえお順」ではなくて「作成順」で並ぶ仕様になっています。

リスト
▲新しいリストが上に来る
しかし、「リスト内の人たち」が並んでいる順番は謎です。

以下のどれにも当てはまらないんですよ・・・。

  • ユーザー名
  • ID(@〜)
  • 追加順
  • フォロワー数

フォロー・フォロワーは普通に追加順(時系列)で並んでいくのですが、リスト内はまったくもって謎です(笑)

Twitterでリストを検索ってできるの?

「ツイート」や「ユーザー」みたいに、「リスト」もTwitter内で検索できるのでしょうか?

これは、残念ながらできません。

昔はできたのですが、現在は「リスト」は検索では探せない仕様になっています。

試しに「リスト」でツイッター検索しても、以下のような項目しか出てこないんです・・・(涙)

  • 話題
  • 最新
  • ユーザー
  • 画像
  • 動画
  • ニュース
  • ライブ放送
list

Twitterリストの管理ツール・一括アプリってあるの?

公式のTwitterから操作する場合、アカウントを一人一人いちいち手作業で追加・削除しなければなりません。

「あ〜めんどくさい!もっと一括でまとめてガーッと追加できるアプリとかないの!?」ってなってしまう人もいると思います。

実は・・・あるんです!

「icotile2(アイコタイル)」を使うと、まとめてリスト内を管理できるんですよ。

icotile2

「icotile2」はアプリというよりwebサービスなので、ダウンロード不要です。

Twitterアカウントでログインすれば準備はok。例えば「チェック」をタップすると、リストに入れたい人をどんどんチェックして「ドラッグ&ドロップ」でまとめてリストに追加できたりするんです!

check
icotile2
▲追加したいリストにそのまま「ドラッグ&ドロップ」すればok!

他には「Twitlistmanager」というサービスも有名ですが、僕は「icotile2」の方が使いやすくて動作も軽いのでおすすめです。



まとめ

最後に、今回の「リスト」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • リストは「特定の人のツイートだけが流れる『独自のタイムライン』を作れる機能」
  • 種類は「公開リスト」と「非公開リスト」の2つ
  • フォローしていない人も追加ok
  • 相手が鍵垢の場合、承認されていないと追加できない
  • 「ブロック」している・されていると追加できない

僕はふだん通常のタイムラインはほぼ見ないで、「リスト」だけ開いています。

2019年から一部のユーザーにはホーム画面に好きなリストを並べるということが可能になりました。

めちゃくちゃ便利なので、リストは絶対に活用したほうがいいですよ!






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】