PayPayにポイントはあるの?何に使える?残高のライト・ボーナスの違い・有効期限・確認方法や使い方を紹介【ペイペイ還元:スマホ決済アプリ】

PayPayのポイント制度完全ガイド

こんにちは!PayPayにハマっているサッシ(@3104nkmr)です。

PayPayを使ってみると「PayPay残高」やら「PayPayボーナス」「PayPayライト」など似たような言葉が出てきて、ちょっと混乱しませんか?

僕は、

ん?結局ポイント制度はあるの?ないの?

PayPayさん、ハッキリしてよ!

 
と逆ギレしてしまいましたよ(笑)

このページでは、以下の内容で「PayPayのポイント制度」について分かりやすく紹介します!

  • PayPayにポイント制度はあるの?
  • PayPay残高とPayPayライト・PayPayボーナスの関係
  • ポイントに有効期限や上限はあるの?
  • ポイントの確認方法・使い方




PayPayにポイント還元の制度はあるの?付与されたポイントは何に使える?

まず、以下の質問にハッキリ答えておきますね。

ペイペイにポイント還元ってあるの?
 
答えは「Yes」。PayPayにポイント還元の制度はあります!

「PayPayボーナス(=PayPay残高)」がポイントのことなんですよ。

1882円
▲期間限定の「全額還元」に当選!

通常は支払い額の0.5%のポイント(=PayPayボーナス)が翌月の10日前後にもらえるという仕組みです。

支払額の20%が還元される「100億円あげちゃうキャンペーン」など、期間限定のキャンペーン中は通常の0.5%ではなく特別な割合が適用されます。

150円
▲期間限定の「20%還元」

もらったポイント(=PayPayボーナス)は「PayPay残高」に含まれるんですよ。

そう。つまりPayPayは自動的にポイント交換ということです!

ポイントの使い道は「PayPay残高として好きなところで、好きなようにお買い物」となります。

PayPay残高は実は2種類あるのですが、ちょっと分かりづらい仕組みなので次の章でシンプルに説明しますね。

PayPay残高とPayPayライト・PayPayボーナスの関係

では、ポイントに関わる「PayPay残高」と「PayPayライト・PayPayボーナス」のお話です。

PayPayはLINE Payや「おサイフケータイ」のような「決済アプリ」なので、お金をチャージして使うことができます。

チャージした残高のことをPayPayでは「PayPay残高」と呼んでいるんです。Suicaなどと同じ「電子マネー」の1種ですね。

PayPay残高1,362円

まずチャージ残高全体を「PayPay残高」と呼ぶと覚えておいてくださいね。

そして、「PayPay残高」はさらに以下の2種類に分けられるんです。

【PayPay残高を構成する2種類】

  • PayPayライト・・・チャージ残高
  • PayPayボーナス・・・支払いやキャンペーンで獲得したポイント
PayPay残高内訳

お分かりでしょうか?

そもそも名前が似てるし、ちょっとややこしいですよね(笑)

つまり、通常のチャージで入金された分が「PayPayライト」で、ボーナスポイントとしてもらった分が「PayPayボーナス」と思ってもらえればokですよ。

例えば、PayPayに新規登録して最初からPayPay残高に500円入っていた場合、それは「PayPayボーナス」ということですね。


ボーナスポイントに有効期限や上限はあるの?

お次はポイントの「有効期限」や「金額の上限」についてです。

PayPayでもらえたボーナスポイント(=PayPayボーナス)は「PayPay残高」としてカウントされるんですが、有効期限・利用期限はあります。

以下のように覚えておいてくださいね。

PayPay残高が変更してから2年間

つまり、「PayPay残高」が最後に増えるか減るかした日から2年の間は有効ということです。

1度でもチャージするか使うかすれば有効期限が2年伸びるって思ってもらえればokですよ。

そして、ポイント(=PayPayボーナス)の付与上限は「1ヶ月あたり5,000円」です。

つまり通常の0.5%のときなら「100万円」の利用までポイントが付くわけですね!

すぐにポイント利用ok!ポイントの確認方法・使い方

ポイントが貯まるとなると、自分のポイントがどれくらい付いているのかって気になりますよね?

ポイント(=PayPayボーナス)の確認方法や使い方も紹介しておきますね。

獲得ポイントの確認方法

まず、獲得したポイントの確認方法です。

スマホでPayPayアプリを開いたら「残高」をタップして「内訳を見る」をタップしてみてください。

残高・内訳を見る

すると「PayPayライト」と「PayPayボーナス(=ポイント)」がどれくらいなのかが表示されますよ。

内訳

処理中のポイント(=来月にもらえるポイント)も分かるのがありがたいですね。

ボーナスポイントの使い方

お次は、ポイントの使い方・利用方法です。

・・・と言っても特別なことはありません。

PayPayのポイントはチャージで入金する「PayPay残高」と何も変わらない扱いなので、ふつうにお買い物でQRコード・バーコードを表示して支払いすればok!

PayPayの2種類の支払い方法は別記事で画像たっぷりに手順を紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

PayPayの2種類の支払い方法まとめ。ユーザースキャン(スキャン支払い)・ストアスキャン(コード支払い)の違いとは?【ペイペイ:QRコード・バーコード決済】

2018.12.06



まとめ

最後に、今回の「PayPayのポイント制度」についての要点をまとめて並べておきますね。

  • 「PayPayボーナス」がポイントのこと
  • 通常ポイントは「支払額の0.5%」
  • 翌月に付与される
  • 「PayPayボーナス」と「PayPayライト(=チャージした分)」の合計が「PayPay残高」

ふつうに使っていれば大丈夫だとは思いますが、ポイントは「最後のPayPay利用から2年間」という有効期限があるので気をつけてくださいね。

僕は1,000円を上限に全額還元なPayPayチャンスに、8月は15回の買い物で2回も当選しています。お得なキャンペーン満載なので、PayPayは使わなきゃ損ですよ!

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ