関空から新幹線に乗り換えたい人必見!関西国際空港から新大阪駅へ行くおすすめ方法【電車:特急はるか】

こんにちは!サッシ(@3104nkmr)です。

関西国際空港から新幹線の駅へ向かう方法。知っていますか?

僕は、さっぱり知りませんでした(笑)

だから空港のインフォメーションでお姉さんに徹底的に質問して教えてもらいましたよ!



関西国際空港から新大阪駅へ行く方法って電車かバス?料金は?

まず、関西国際空港から新大阪駅へ行く方法・料金の紹介です。

選択肢は2択!

ズバリ、選択肢は2つです。

  • シャトルバス
  • 電車

このどちらかですね。

電車は、JRです。

もちろんタクシーという手もありますが、いくら掛かるか想像するだけでも恐ろしい・・・。

シャトルバスは便利なんですが、残念ながら本数がめちゃ少ないです。

僕が空港に着いたのが15時頃なんですが、次のシャトルバスは何時だと思いますか?

なんと・・・21時

はい、無理(笑)

タイミングが合えば使うってくらいですね。

ということで、空港のインフォメーションのお姉さんは「電車」をおすすめしてくれました。

 

電車の種類も2択!

電車の種類も、以下の2択になります。

  • 普通電車
  • 特急「はるか」

所要時間は、普通だと1時間20分くらいで、特急「はるか」だと50分くらい。

運賃は、普通だと1360円。特急「はるか」は、1360円+970円(特急券の代金)で2330円です。

安さを取るなら「普通」で、早さを取るなら特急「はるか」ってところですね。

普通だと乗り換えの必要があったりして、ちょっと複雑でドキドキでもあります。

僕は初心者なので、今回は特急「はるか」で行くことにしました。

空港のインフォメーションのお姉さんが可愛らしく 特急「はるか」をイチオシしてくれたおかげでもありますw



乗り場はどこ?関西国際空港から特急「はるか」に乗る方法

では、ここからは関西国際空港から特急「はるか」に乗る方法を紹介しますね。

飛行機から降りたら、まず到着ゲートをくぐって、出口を出てください。

出口を出たら直進すると、バス・タクシーやら電車やらの案内が見えてきます。

そのままずーっと直進すれば、JRの「関西空港駅」に行けます。

自信が無かったら、通路の真ん中にどーんとあるインフォメーションでお姉さんに聞きましょう。

ただ真っ直ぐ進んで、橋を渡ればJRの「関西空港駅」です。

到着ゲートを出て、ほんの3分くらいでしょうか。あっという間ですよ。

駅に着いたら、左手に券売機が並んでいます。

券売機で「きっぷを買う」をタッチして、「在来線自由席特急券」を選んで購入します。

そういえば、「指定席」の項目が券売機にはありませんでした。「みどりの窓口」とかで買うのかな・・・?

また調べて追記しますね!

券売機と反対側に、改札がすぐ見えています。

改札を入ると、階段やエレベーターが目の前にあるので、下へ向かえばホームに到着!

空港から、あっという間に特急「はるか」に乗り込めますよ。

ちなみに、僕は空港のインフォメーションのお姉さんに15時ぴったりくらいに聞いて、15:14出発の号に飛び乗りました。

間に合ってよかったー。

でも、出発の5分前に到着したら、平日の昼間だけどもう自由席は満席でした。

特急「はるか」の特徴は、

  • 車両と車両の間に荷物スペースあり
  • グリーン車あり(2号車)
  • 自由席は3・4・5号車
  • トイレは2・3・4号車
  • 全席禁煙
  • 自動販売機・売店は無し

という感じです。

席には座れなかったので車両の間に立ってましたが、たった50分くらいなので余裕でしたよ。

外の海とか川とかを眺めつつ、スマホでこの記事もほぼ書いて、なかなか充実した移動時間でした。



最後に:初めてなら特急「はるか」がおすすめ!

特急「はるか」で新大阪駅に着いたら、新幹線乗り場はすぐ近くです。

自動券売機はもちろん、お土産売り場も目の前なので、パパッと切符とお土産買って新幹線に飛び乗れちゃいましたよ!

特急「はるか」、イイですよ。

特に、初めて関空から新幹線を目指す人には、分かりやすくておすすめです。