新大阪駅で無料ワイファイは使えるの?接続可能な3つの種類や使い方・注意点まとめ【大阪駅:フリーWiFi】

新大阪駅で無料wifi

こんにちは!新幹線の待合室で無料Wi-Fiでホテルの位置を探したサッシ(@3104nkmr)です。

そうなんです。新大阪駅は無料Wi-Fiありなんです!

無料で使えるwifiの種類や3つの注意点など、このページでは以下の内容で「新大阪駅の無料WiFi」について詳しく紹介しますね。

  • 3種類あります!新大阪駅で接続可能な無料WiFiの種類・使い方・制限時間
  • 新大阪駅で無料WiFiにつなぐときの3つの注意点



3種類あります!新大阪駅で接続可能な無料ワイファイの種類・使い方・制限時間まとめ

さっそく、新大阪駅で誰でも使える無料ワイファイを見てみましょう。

以下の順番で詳しく紹介していきますね。

  • 接続できる無料WiFiの種類・使い方
  • 接続時間に制限はあるの?

接続できる無料WiFiの種類・使い方

新大阪駅では以下の3つのフリーWiFiが利用できますよ!

新大阪駅で使える3つのフリーWiFi
  • DoSPOT(wifi名:DoSPOT-FREE)
  • JR東海(wifi名:JR-Central_FREE)
  • JR西日本(wifi名:JR-WEST_FREE_Wi-Fi)
wifi名

「DoSPOT?何それ、怪しくない?」と思うかもしれませんが、大丈夫。DoSPOTはNTT西日本が展開している公衆無線LANアクセスサービスです。

NTTやJRが提供している無料WiFiなので、うさんくさい業者のWiFiではないという安心感がありますね。

使い方はかんたん。

3つとも、ほぼ以下の手順でネット接続できるようになります。

無料Wi-Fiへ接続する手順
  1. WiFi名を選択
  2. 「メールアドレス」か「SNSのアカウント」で登録・ログイン
  3. 利用規約に同意

もう少し具体的に、「JR東海(wifi名:JR-Central_FREE)」の無料Wi-Fiでやり方を紹介しますね。

まずスマホやPCのWiFi接続先の候補から「JR-Central_FREE」をタップしてみてください。

JR東海(JR-Central)のログイン画面になるので、「インターネットに接続する」をタップします。

インターネットに接続する

無料インターネットへのエントリーページになるので「メールアドレス」か「SNSアカウント」を選び、「利用登録」をタップしてください。

以下、メールアドレスの場合で紹介しますね。

利用登録

利用規約の画面になるので、内容を確認して同意してください。

規約に同意したら、メールアドレスを入れて送信して「登録」「同意する」とタップして進みます。

登録

さいごはセキュリティについての説明です。

内容を確認したら「同意する」をタップしましょう。

同意する

はい。これでok!

無事にインターネットにつながりましたよ。

インターネットに接続されました



接続時間に制限はあるの?

お出かけ先でのWiFiとなると、やはり以下のことが気になりますよね?

つなぎっぱなしで使える?

制限時間とかあるのかな??

 
はい。答えは「Yes」。

どの無料Wi-Fiも制限時間ありです!

それぞれの制限時間は以下のようになっていますよ。

新大阪駅で使える3つの無料Wi-Fiの制限時間
  • DoSPOT(wifi名:DoSPOT-FREE)・・・最大15分間×4回(=1日60分まで)
  • JR東海(wifi名:JR-Central_FREE)・・・1回あたり最大60分(回数制限なし)
  • JR西日本(wifi名:JR-WEST_FREE_Wi-Fi)・・・?

時間制限
▲左:DoSPOT、右:JR東海

JR西日本のフリーWiFiには制限時間についての記載が見当たらないので、ちょっと不明です。

同じJR系列であるJR東日本のフリーWiFiの制限時間はハッキリと「3時間」となっています。同じなのかな・・・引き続き調べてみますね!

ちなみに、これら3つの無料WiFiのどれが利用できるかは、新大阪駅の構内のどこにいるかで変わります。

例えば、新幹線の待合室ではDoSPOTとJR東海は使えたけれど、JR西日本は使えませんでした。

新大阪駅でフリーWiFiにつなぐときの3つの注意点

無料WiFiが使えるのがわかったところで、注意点にも触れておきますね。

新大阪駅でフリーWiFiにつなぐ前に以下の3つのことは知っておいてください!

新大阪駅でフリーWiFiにつなぐときの3つの注意点
  • メールアドレスかSNSの登録は必要
  • スピードは駅の混み具合による
  • セキュリティは保障されていない

WiFiにつなぐ手順のときにチラッと紹介しましたが、どの無料WiFiでもメールアドレスかSNSの登録は絶対に必要です。

名前や住所の登録は要りませんが、少なくともメールアドレスは必要ですよ。

あとは「スピード」と「セキュリティ」ですね。

無料WiFiにつなぐ人が増えるほど接続スピードは落ちるし、利用規約のときに「セキュリティは保障しません」とハッキリと書かれています。

セキュリティ案内
▲JR西日本

お店の検索くらいならぜんぜん問題ないですが、ネットショッピングや銀行振込などのクレジットカード・パスワード情報を扱うものには接続しないほうがいいですよ。

僕は基本的にじぶんのポケットWiFiを持ち歩いて接続して、カフェやレストランを検索したりホテルへの道順を調べたりするときだけフリーWiFiを使うようにしています。



まとめ

さいごに、新大阪駅で利用可能な3つのフリーWiFiをまとめて並べておきますね。

新大阪駅で使える3つのフリーWiFi
  • DoSPOT(wifi名:DoSPOT-FREE)
  • JR東海(wifi名:JR-Central_FREE)
  • JR西日本(wifi名:JR-WEST_FREE_Wi-Fi)

誰でも使える=セキュリティが甘いなので、これらはお店の検索などに軽〜く使うくらいにしましょう。

じぶん専用のポケットWiFiのほうが安全だしサクサクつなげて快適ですよ!






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】