2000円でok!駅の券売機でのICOCAの購入の仕方・3つの注意点まとめ

ICOCAカード

こんにちは!ICOCAを買ってみたサッシ(@3104nkmr)です。

人生初のICOCAカード・・・感激です(笑)

実際に買ってみて3つの注意ポイントなども気が付きましたので、このページでは以下の内容で「駅の券売機でのICOCAの買い方」についてわかりやすく紹介します!

  • 1分で買えます!駅の券売機でのICOCAの購入の仕方
  • 券売機で買うときの3つの注意点



1分で買えます!駅の券売機でのICOCAの購入の仕方

では、さっそく買ってみましょう。

ICOCAはJR西日本のカードなので、JR西日本のエリア内にある券売機で買えますよ。

例えば僕は滋賀県の「米原(まいばら)」で買ってみました。

ICOCAが買える券売機
▲米原駅にあった券売機

やり方はかんたんです。

画面を見ると・・・

ICOCAを買う

そのまんま「ICOCAを買う」って書いてあるんです!

なんて親切なんでしょう(笑)

「ICOCAを買う」をタッチすると希望の金額を選ぶ画面になりますが、選べるのは基本的に「2000円」だけです。

2000円タップ

「2000円」をタッチして次に進むと、支払画面になります。

購入に必要な2,000円を支払ってください。もちろんカード代だけじゃなく、きっぷを買うのに使えるチャージ金額も含まれていますよ。

200円投入

お金を支払えば、手順は終了です。

券売機からにゅい〜んとICOCAカードが出てきますよ。

券売機から出てくるイコカ

あっという間にICOCAゲットです!

お疲れ様でした〜。

購入金額は原則として2,000円ですが、1,000円・3,000円・5,000円・10,000円などが選べる券売機も存在するらしいですよ。

券売機でイコカを買うときの3つの注意点

では、買い方がわかったところで注意点です。

実際に駅の券売機でICOCAカードを買ってみて、僕は以下の3つのポイントを感じましたよ。

  • クレジットカード払いできない
  • デポジット500円を含む
  • 券売機では「こどもICOCA」「SMART ICOCA」はダメ

まず、駅の券売機でのICOCAの購入は現金のみです。僕はクレカ払いしたかったんですが・・・仕方ないですね(笑)

そしてICOCA購入の金額の中には「デポジット(預り金)」500円分が含まれています。

つまり、2,000円でICOCAカードを買っても500円分はデポジットなので、実際に使える金額は1,500円ですよ。

あと、駅の券売機では「こどもICOCA」「SMART ICOCA」は買えません。それらは「みどりの窓口」で購入しますよ。

「ICOCA定期券」に関しては買える券売機・買えない券売機があります。



まとめ

さいごに、今回の「駅の券売機でICOCA購入」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • JR西日本エリアの駅の券売機で買える
  • 基本的に2000円(デポジット500円を含む)
  • 「こどもICOCA」「SMART ICOCA」はダメ

電車に乗るのはJR西日本エリアだけですが、「交通系電子マネー」としては東京のコンビニなどでも使えます。

関西にもちょこちょこ行くならば、関東の人も作っておいていいと思いますよ!