SuicaやICOCAを改札にかざして入場できる!スマホでスマートEXから新幹線を予約する方法まとめ【JR東海・西日本:チケットレス】

スマートEX使い方

こんにちは!スマートEXで米原から品川まで新幹線に乗ってきたサッシ(@3104nkmr)です。

スマホで3分もかからずサクッと予約できるし、Suicaを改札にかざすだけで入場できちゃったので便利ですねこれ!

このページでは、以下の内容でJR東海・西日本の新幹線ネット予約サービス「スマートEX」のやり方・注意点をまとめて紹介しますね。

  • SuicaやICOCAで入場できる!スマホでスマートEXから新幹線をチケットレス予約する方法
  • スマートEXに登録・利用するときの3つの注意点



SuicaやICOCAで入場できる!スマホでスマートEXから新幹線をチケットレス予約する方法

さっそく始めていきましょう。

以下の順番で初回の利用から改札に入場までの流れを紹介していきますね。

  • スマートEXを使うための準備
  • スマホで3分でok!スマートEXから新幹線をチケットレス予約する手順

スマートEXを使うための準備

3人に1人がネット予約!
▲スマートEXの看板

まずはスマートEXを使うための準備です。

スマートEXは会員制サービスなので、会員登録が必須なんですよ。(登録・利用はぜんぶ無料です)

メールアドレス・パスワードの他に準備しておくものは以下の2つです。

スマートEXの会員登録に準備しておく2つのもの
  • クレジットカード(必須)
  • 交通系ICカード(任意)

スマートEXの登録・利用にクレジットカードは絶対に必要です。

楽天カードなどの還元率1%以上のお得なカードがいいですね。

クレカは必須ですが、SuicaICOCAなどの交通系ICカードは登録しても・しなくても大丈夫です。

でも、登録すればSuicaやICOCAを改札機にかざして入場できるので、チケットの受け取り・持参が不要になるから便利ですよ。

スマートEXのお知らせ
▲スマートEXのお知らせ

クレジットカード・交通系ICカードを準備したら、スマートEXに会員登録してみましょう。

スマートEXの公式サイトのトップ画面にある「会員登録」をタップして入っていきます。

会員登録

登録のご案内が出るので、目を通しておきましょう。

案内を読んで「会員登録」をタップしたら、まずメールアドレスを入力して送信します。

okメール送信

すぐにメールが届くので、その中にあるURLをタップしてください。会員登録のページに入っていきますよ。

会員登録の画面に入ったら、規約に同意して名前・生年月日・パスワードなどを入力して進んでいきます。

Suica・ICOCAなどの交通系ICカードもここで入力しますよ。

お客様情報

個人情報の入力を終えたら確認画面になるので、間違いが無いか確かめて「OK登録する」をタップしてください。

それで登録は完了しますよ。

会員登録の完了

お疲れ様でした〜。これでいつでも・どこでもスマホで新幹線の予約ができますよ!

次の章で手順を紹介していきますね。



スマホで3分でok!スマートEXから新幹線をチケットレス予約する手順

では、スマホでスマートEXから新幹線をチケットレス予約する手順です。

スマートEXの公式サイトからログインして「予約」をタップしてください。

予約

「日時・乗り降りする駅」や「席・車両(普通・グリーン)」を選んでいきます。

座席表から指定席も選べますよ。

座席表など
▲左から時計回りに「日時・駅」「席・車両」「座席表」

確認画面になるので、間違いがないか確かめてください。

問題なければ「OK 予約する(購入)」をタップします。

ok

はい。これで新幹線チケットの予約・購入は完了です。

クレジットカード支払いなので、もう購入も済んでいますよ。

スマートEXはアプリもあります。アプリのほうが画面が見やすくて操作しやすいので、アプリ派にはおすすめです!

アプリアイコン

アプリの画面

新幹線に乗るときは、SuicaICOCAなどの交通系ICカードを登録しているなら、それを持って改札に行ってください。

登録したSuicaやICOCAを改札にピッとスキャンすれば、「EXご利用票(座席のご案内)」が改札からにゅい〜んと出てきます。

exご利用票

車内改札のときはそれを見せてくださいね!

スマートEXに登録・利用するときの3つの注意点

続いては、注意点にも触れておきますね。

実際にスマートEXを登録・利用してみて、僕は以下の3つの注意点に気が付きましたよ。

スマートEX登録・利用の3つの注意点
  • Suica・ICOCAをお忘れなく
  • Suicaのポイント3倍にはならない
  • EXご利用票の取り忘れ注意

Suica・ICOCAなどを登録するとそのカードが新幹線の予約チケットになります。

たしかにスマートEXはチケットレスですが、登録した交通系ICカードを持っていくのを忘れないようにしてくださいね!

ビックカメラSuicaカードonthedesk
▲登録したビックカメラSuicaカード

また、東京周辺に住んでいるならばSuicaを登録すると思いますが、スマートEXではVIEWポイント3倍にはならないので注意です。(スマートEXはJR東海・西日本のサービスなので)

東京・品川などから出発する場合はスマートEXではなく「えきねっと」から予約・購入すればSuicaのVIEWポイント3倍になりますよ。

あとは「EXご利用票の取り忘れ」ですね。

出発駅で改札を通るときは「EXご利用票(座席のご案内)」が出てくるので取り忘れに気をつけてくださいね。車内改札に必要ですので!



まとめ

さいごに、今回の「スマートEXから新幹線予約」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • スマートEXは会員登録(無料)が必要
  • クレカは必須。SuicaやICOCAは登録すると便利
  • スマホで指定席も選んで予約でき、クレカ決済ですぐに購入も完了

「スマートEX割引」のようなものはありませんが、スマホで3分もあれば新幹線の予約・購入ができてしまうので便利ですよ。

新幹線の他には、JR西日本の特急なら「e5489(イーゴヨヤク)」から予約するとなんと最大570円もお得になります。

別ページでe5489の使い方もまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

e5489で特急券を予約

チケットレスで料金も割引!スマホアプリでe5489サービスで特急券を予約・受け取りの方法まとめ【JR西日本:イーゴヨヤク使い方】