Googleフォトの容量を確認して無制限に変更!いっぱいな容量を増やす保存方法を紹介【グーグルフォト:容量開放】

Googleフォト容量を無制限に

こんにちは!ライター仕事でGoogleフォトをよく使うサッシ(@3104nkmr)です。

結論から言いますね。Googleフォトは無料で無制限で利用可能です!

今回は「無制限に保存容量を増やす2つの方法」や「使用容量を減らす方法」など、以下の内容で「Googleフォトの保存容量」について分かりやすく紹介します。

  • Googleフォトの保存容量に制限ってあるの?
  • Googleフォト保存容量の確認方法
  • 無制限に保存容量を増やす2つの方法【無料・有料】
  • すでに使った保存容量を減らす方法



Googleフォトの保存容量に制限ってあるの?

まず、以下の質問にハッキリお答えしておきますね。

けっきょくGoogleフォトで使える容量って決まってるの?

制限あるんだか無いんだか、なんか曖昧なんだけど?

 
はい。ちょっと分かりにくいですよね。

その答えはズバリ以下のようになります。

無料の保存容量それ自体は「15GB」という制限あり

そうなんです。GoogleフォトはGoogleアカウントを作成すれば保存容量が無料でもらえますが、上限は15GBに設定されているんです。

その15GBの保存容量は以下の3つのサービスを合計したものになりますよ。

でも、裏技があるんです。

Googleフォトを無料で無制限に使える方法があるので、後でやり方を紹介しますね。裏技と言っても、ちゃんと公式にokな方法です(笑)



Googleフォト保存容量の確認方法

現在Googleフォトの容量を自分がどれだけ使っているか知っていますか?

かんたんにチェックできるので、Googleフォト保存容量の確認方法をサクッと紹介しておきますね。

以下の順番でお伝えしていきます。

  • スマホアプリの場合
  • PCの場合

スマホアプリの場合

まずはスマホアプリの場合です。

今回はiPhoneの画面で紹介しますが、Androidでもだいたい同じですよ。

スマホでGoogleフォトアプリを開いたら、画面の左上の「三本線マーク」をタップして、メニューを出します。

三本線

メニューの中にある「設定」をタップしてください。

設定

設定メニューを開いたら、「バックアップと同期」をタップします。

バックアップと同期

すると「バックアップアカウント」のところで残りの保存容量が確認できますよ。

使用容量

「バックアップアカウント」は「バックアップと同期」をオンにしていないと表示されません。

オン

PC(パソコン)の場合

PCの場合もスマホとやり方はほぼ同じです。

Googleフォトを開いたら、まず画面の左上の「三本線マーク」をクリックしてメニューを出します。

三本線

メニューの中にある「設定」をクリックしてください。

設定

「元のサイズ」のところで残りの保存容量を確認できますよ。

元のサイズ

さらに詳しく「Googleフォト・Googleドライブ・Gmailでそれぞれ消費量がどれくらいか?」を知りたいときは、Googleドライブで確認できます。

保存容量

Googleドライブの容量の記事にまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

グーグルドライブの容量の確認から「ファイル消しても使用量が減らない」原因まで。保存容量を増やす3つの方法も紹介【Google Drive】

2018.07.20

無制限に保存容量を増やす2つの方法【無料・有料】

では、お次はGoogleドライブの保存容量を増やす方法です。

実は15GBどころじゃなく写真を保存できちゃうんですよ!

以下の順番で紹介していきますね。

  • 無料のやり方
  • 有料のやり方

「高画質で保存」を利用【無料】

まずは無料のやり方です。

無料で無制限にGoogleフォトの保存容量を使う方法。それはズバリ「高画質で保存」モードを利用することです!

Googleフォトで画像を保存するときは以下の2種類の方法があります。

  • 高画質
  • 元のサイズ

「元のサイズ」だとファイルサイズの分だけ保存容量を消費しますが、「高画質」ならば保存容量をまったく消費せずに保存してくれるんですよ!

やり方はかんたんです。

スマホアプリの場合、以下のように進んで「アップロードサイズ」をタップしてください。

三本線マーク > 設定 > バックアップと同期 > アップロードサイズ
アップロードサイズ

すると「高画質」を選べますよ。

高画質
PCの場合もやり方はほぼ同じです。

「三本線マーク > 設定」と進んでくれればokです!

高画質

他には、複数のGmailアカウントを追加作成という方法もありますよ。(アカウントの分だけ15GBの保存容量がもらえますので)

Gmailの作成は無制限ではないですが、ふつうに2〜3個のアカウントを増やすくらいなら全然問題ありません。プライベートと仕事で分けて使う場合にはおすすめですね。

追加容量を購入【有料】

もう1つは有料の方法です。

これはシンプルに「追加で保存容量を購入」ですね。

追加容量の購入はGoogleフォトからは出来ないので、Googleドライブから行います。

Googleドライブで「保存容量」のメニューを開けば「保存容量を購入」が表示されていますよ。

詳しくはGoogleドライブの容量の記事にまとめているので、参考にしてみてくださいね。

グーグルドライブの容量の確認から「ファイル消しても使用量が減らない」原因まで。保存容量を増やす3つの方法も紹介【Google Drive】

2018.07.20



すでに使った保存容量を減らす方法

保存容量を無制限に増やす方法に続いては、「すでに使った保存容量を減らす方法」も紹介しておきますね。

「元のサイズ」モードで写真を保存してきた分は、画像のファイルサイズだけ保存容量を消費します。

でも、実はすでに保存した画像を後で圧縮して軽くする方法があるんですよ。

それが「容量開放」です!

容量開放はスマホアプリからはできないので、PC版(webブラウザ版)のGoogleフォトから操作します。

PC版でGoogleフォトを開いたら以下のように進んでください。(「高画質で保存」を選んだときとほぼ同じ手順です)

三本線マーク > 設定 > 容量開放

「容量開放」をクリックすれば「圧縮」が選べますよ。

圧縮

対象となる画像が多いときは圧縮に1時間以上かかるときもあります。時間のあるときに試してみてくださいね!

軽くできる画像ファイルが無いときは「容量開放」は表示されません。覚えておいてくださいね。



まとめ

さいごに今回の「Googleフォトの保存容量」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 無料の保存容量それ自体は「15GB」という制限あり
  • Googleドライブ・Gmailと合計して15GB
  • 「高画質で保存」モードなら無制限に保存できる!
  • すでに保存した画像は「容量開放」で圧縮が可能

ふだん使いの写真なら「元のサイズ(容量を食う方の保存方法)」で保存するメリットはありません。ぜったいに無制限の「高画質で保存」を使っていきましょうね!