Facebookの公開範囲とは?「公開」や「友達の友達」「自分のみ」などの種類やカスタム設定・変更方法を紹介!【スマホ/PC】

facebook公開範囲

こんにちは!フェイスブック歴12年のサッシ(@3104nkmr)です。

フェイスブックの「公開範囲」の設定ってなかなか便利で、なんと過去に「公開」にしていた投稿を一気に「友達」に限定できたりもするんですよ!

公開範囲の種類から設定方法まで、今回はFacebookの「公開範囲」を分かりやすく紹介します!




フェイスブックの公開範囲とは自分の投稿の「見え方」を変更するプライバシー設定

まず、「公開範囲」とは何かをかんたんに紹介しますね。

フェイスブックにおける公開範囲とは、「誰が自分の投稿を見ることができるか」ということです。

例えば「公開」に設定すれば「友達じゃない人」も見られるし、逆に「友達」に設定すればあなたと友達でない人は見ることができません。

公開範囲

自分の投稿の見え方(友達からの見え方)を調節するプライバシー設定というイメージですね。

Facebookで一部の友達のみ公開の見え方は、許可した友達には「通常通りの表示」でそれ以外の人には「そもそも投稿が表示されない」という感じです。

どちらも違和感は感じないわけですよ。

そして、いわゆる友達の公開設定とは「じぶんの投稿を誰でも見られる状態」と思ってもらえばokです!

【閲覧制限を見る方法について】
友達のみ公開の投稿を友達以外が見る方法はありません。

のぞき見は・・・不可ですよ(笑)

公開範囲の種類・マークの一覧:「公開(地球のアイコン)」や「友達」や「カスタム(友達の友達)」を設定できます

公開範囲の意味がわかったところで、お次は設定できる公開範囲の種類を見てみましょう。

それぞれのアイコン・マークと共に一覧にすると以下のような具合ですよ。

公開範囲の種類
  • 公開(地球マーク)
  • 友達(人間が2人マーク)
  • 次を除く友達(2人だけど1人が薄いマーク)
  • 一部の友達(人のマーク)
  • 自分のみ(カギのマーク)
  • カスタム(歯車マーク)
友達

地球のマークの「公開」は一切の制限がない状態です。公開設定ならば、誰でもあなたの投稿を見られます。

公開設定の他はいわゆる「限定公開」になりますね。

人型マークの「友達」を選ぶと、フェイスブック上で自分と友達になっている人だけが閲覧可能になります。

「友達」は、さらに「一部を除く友達」や「一部の友達」を設定して範囲を限定することができますよ。

以前あった「友達の友達」はなくなったようです

鍵マークの「自分のみ」にすると、自分しか投稿を見られなくなる=フェイスブック投稿の非公開になります。自分用の記録なんかに使えますね。

そして「カスタム」をタップすると、さらに詳しく見え方の設定が可能です。

スマホ版とPC版でちょっと「カスタム」のメニューは異なります。

スマホ版だと自分が作った「カスタムリスト」や「地域の人」「同じ学校の人」などを設定できて・・・

公開範囲

PC版だと以下の設定ができますよ。

  • 対象者またはリスト・・・「友達」と「友達の友達」を設定可能
  • タグ付けされている人の友達(そこまでokするかどうか)
  • シェアしない対象者またはリスト・・・自分の投稿を表示させない人を設定
友達

なお、カスタム設定しても誰かにばれることはありませんよ。(一部を除く友達もバレることはないです。)




フェイスブックの公開範囲の設定のやり方【PC/スマホ】

公開範囲の意味種類がわかったところで、実際に「公開範囲」を設定してみましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

PC版の場合

まず、PC版でのやり方です。

フェイスブックを起動したら、右上の「▼」マークをクリックして「設定」をクリックします。

設定

設定画面になったら「プライバシー」をクリックしてください。

プライバシー

その中にある「今後の投稿の共有範囲」の「編集する」をクリックします。

編集する

すると、「公開」や「友達」が選べるようになりますよ。

公開

ここで設定した公開範囲が、以後の投稿に初期設定として適用されます。

スマホ版の場合

スマホ版の場合も、手順はPC版とだいたい同じです。

Facebookアプリを起動したら、以下のように進んでください。

右下の「三本線」マーク > 「設定とプライバシー」内の「プライバシーセンター」 > 「その他のプライバシー設定」 > 今後の投稿のプライバシー設定

すると以下の画面が表示されます。

今後の投稿

なんとこれ、普通に「投稿」の画面なんです!

スマホ版の場合は、投稿のときに選んだ共有範囲の設定が自動的にその後も初期設定になる仕組みになっています。

スマホ版の場合は、「自分がフォローしている人物やページ、リストを見られる人」も設定できますよ。

自分がフォローしている人物やページ

facebook公開範囲の変更は投稿後もできるの?

設定のやり方がわかったところで、後から変更についても触れておきますね。

公開範囲の設定について、以下のお悩みが多いようです。

後で設定したいさん
公開範囲って、もう投稿しちゃった過去のものは変えられないの?

「公開」にしてたのを、やっぱ「友達」に限定したいんだけど・・・

はい。結論から言えば、公開範囲の設定は後でも変更okです!

そもそも、「公開範囲」は投稿するときに毎回設定が可能です。

公開

そして、すでに投稿したものも変更ok。スマホの場合、「・・・」マークをタップして「投稿を編集」をタップしてみてください。

投稿を編集

「公開」や「友達」を変更できますよ。

そして、さらに便利な機能もあります。

なんと過去に「公開」や「友達の友達」にした投稿をまとめて「友達」に変更することも可能です!

スマホの場合、今回の記事で紹介した「公開範囲の設定」のやり方で進んで、「過去の投稿のプライバシー設定」をタップしてみてください。

過去の投稿のプライバシー設定

「過去の投稿を制限」をタップすれば、一括で過去の投稿の公開範囲を「友達」に変更できますよ!

過去の投稿を削除

PC版でも同じく「過去の投稿を制限」で一気に変更できます。

過去の投稿を制限

便利ですね〜♪



まとめ

最後に、今回ご紹介した「公開範囲」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 公開範囲とは「誰が自分の投稿を見ることができるか」ということ
  • 公開範囲は「公開」や「友達」や「自分だけ」などいろいろ選べる
  • スマホでもPCでも設定可能
  • 投稿の時でも、投稿した後でも公開範囲は変更ok

自分の投稿を見られる人を制限したいときは「制限リスト(閲覧制限)」や「ブロック」といった方法もありますよ。

facebookの制限リスト(閲覧制限)ブロックは別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね!

ブロック完全ガイド

Facebookでブロックされたらどうなる?ブロック方法・バレる可能性や解除・確認の仕方からメッセンジャーだけのブロックまで紹介

制限リストの使い方

Facebookの制限リストとは?友達にバレるの!?メッセンジャーはok?追加・解除の仕方から確認方法まで紹介【フェイスブックのアクセス制限:スマホ/pc】

こちらのフェイスブック記事も好きかも?

既読は取消できる

Facebookのメッセンジャーの既読は取り消せます!既読にならない場合からマークの意味まで総まとめ【Messengerアプリ使い方】

「知り合いかも」徹底ガイド

Facebookの「知り合いかも」通知はなぜ出る?足跡・仕組みから削除・表示させない方法まで紹介【フェイスブック友達かも:同じ人が何度もうざい】