エポスペイとは?メリット・使い方・ 使えるお店をわかりやすく紹介【EPOS Pay】

エポスペイの案内名刺

こんにちは!コメダ珈琲でエポスペイを使ってみたサッシ(@3104nkmr)です。

もうエポスペイは試してみましたか?

2つのメリットや代表的な使えるお店など、このページでは以下の内容で「EPOS Pay(エポスペイ)」についてわかりすく紹介しますね。

  • エポスペイとは?メリット・使い方について
  • 使えるお店はどこ?



エポスペイとは?メリット・使い方について

はじめに、エポスペイとは何かをまとめますね。

以下の順番で紹介していきます。

  • エポスペイの特徴は?2つのメリット
  • レジでQRコードをスキャン!エポスペイの使い方

エポスペイの特徴は?2つのメリット

まず、エポスペイの特徴を見てみましょう。

ずばりエポスペイ(EPOS Pay)とは以下のサービスです。

EPOS Payとは?
スマホアプリを使い、レジでバーコード決済できるサービス。

エポスカードかエポスポイントで支払い可能。

エポスペイの案内名刺
▲エポスペイの案内カード

はい。PayPayLINE Payのようないわゆるキャッシュレス決済・コード支払いの1つですね。

特徴はエポスカード専用という点です。

マルイが発行しているクレジットカード「エポスカード」を登録して支払いするので、エポス会員専用のスマホ決済と言えますね。

エポスカードとマルイの玄関
▲エポスカードとマルイ

エポスカード以外のクレジットカードは登録できませんよ。

エポスペイの大きなメリットは以下の2つです。

エポスペイの2つのメリット
  • エポスカードを持ち歩かなくてよい
  • エポスポイントでお会計できる

エポスペイならばスマホだけあればokなので、エポスカードは家に置いておいても大丈夫です。クレカはなるべく持ち歩きたくない派ならばありがたいですね。

そして、「エポスポイントでお会計できる」というのが最大の特徴と言えるでしょう。

これまではポイントが使える先が限定されていましたが、エポスペイの登場によってリアルな店舗で使える場所がグッと広がったわけです!

具体的な使えるお店は後の章で詳しく紹介しますね。

レジでQRコードをスキャン!エポスペイの使い方

では、使い方も見てみましょう。

・・・と言っても、めちゃくちゃかんたんです。

エポスカードのアプリから以下の3ステップで完了してしまいますよ。

エポスペイの支払い方
  1. レジでQRコードを読み取る
  2. 金額を入力する
  3. 「スライドして支払う」を右にスライドさせる

エポスペイのバーコード
▲レジにあるQRコード

あっという間にできちゃいます。

エポスポイントが貯まっているときは「ポイントを使う」をタップすればポイント利用で支払いもokですよ!

【エポスペイが使えないときは?】アプリのバージョンが古いと、そもそもエポスペイの表示が出ません。

「で、できないんだけど!?」と困ったら、必ず最新バージョンにアップデートしてから試してくださいね!

EPOS Payが使えるお店はどこ?

特徴や使い方がわかったところで、使えるお店も見てみましょう。

まだエポスペイは実験段階なので実は中野エリア(東京)限定でサービスが始まっています。

例えば以下のようなお店がありますよ!

エポスペイが使える代表的なお店
  • コメダ珈琲店 中野丸井店
  • 中野 大勝軒
  • オキナワソバサカバ ガチマヤ
  • バーガーアンドコーヒー アイレット
  • イタリア食堂 グランパサンモール店
  • スペイン・ラテンバル Boqueria
  • ピッツェリア クッチーナ ナプリモ中野店

マルイ中野
▲コメダ珈琲店 中野丸井店

意外とマルイではダメでした(笑)

気軽に試すなら中野駅前にあるコメダ珈琲がおすすめですよ!



まとめ

さいごに、今回の「エポスペイ」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • アプリからお店のQRコードをスキャンして支払い
  • 貯まったエポスポイントで支払いもok
  • まずは東京の中野エリアで展開中

もちろんエポスペイでの支払いに対してもエポスポイントは貯まりますよ。(カード払いと同じ0.5%還元)

まだ東京の中野エリアだけですが、これから全国に展開していくと思いますよ!