2重取りもok!すき家で貯まるポイント・使えるポイントカードの種類と3つの注意点まとめ

すき家でポイント

こんにちは!娘がよく「スキスキセット」を頼んでいるサッシ(@3104nkmr)です。

すき家ってポイントは貯まらないイメージありませんでしたか?

実は3種類のポイントがもらえるようになったんですよ!

このページでは、以下の内容で「すき家で貯まるポイント」についてわかりやすく紹介しますね。




種類は3つ!すき家で貯まるポイント・使えるポイントカード

さっそく、どんなポイントが付けられるか見てみましょう。

すき家では以下の3つの種類のポイントがもらえますよ!

すき家で貯まる3つのポイント

dポイントカード
dポイントカード

おおっ!豊富!!

これらは提示してポイントを付けてもらう「ポイントカード」です。
(提示はカードでもアプリでも、バーコードが出せるものならok)

だから、お支払いをクレジットカードですればかんたんにポイント2重取りになりますよ。(例:dポイント+楽天カードのポイント)

例えばお会計のスピード重視なら、ポイントカードを提示しつつモバイルSuicaというコンボはかなり最強ですよ!

モバイルSuica3つの秘密

モバイルSuicaとは?これだけは知っておいてほしい3つのこと

複数はok?すき家でポイントを貯めるときの3つの注意点

どんなポイントがたまるかわかったところで、注意点にも触れておきますね。

すき家でポイントを付けてもらうときは以下の3つに気をつけてください。

すき家でポイントを貯めるときの3つの注意点
  • ポイント付与はどれか1つ
  • モバイルオーダーでは不可
  • 会計後ではダメ

それぞれもう少し説明しますね。

まず、ポイントがもらえるのは1種類だけです。

ポンタカードと植物
Pontaカード

「ポイントカード+クレジットカード」という2重取りはできるのですが、「dポイント+Pontaポイント+楽天ポイント」のようにポイントカードを複数出すのはできません。

マクドナルドでは「dポイントか楽天ポイント」だし、ファミマなら「Tポイントかdポイントか楽天ポイント」のどれかなのと同じですね。

次にすき家の「モバイルオーダー」ではポイントは付けられません。

カウンターのQRコード
▲QRコードをスキャンして注文・支払い

スマホで注文・支払いできて便利なのですが、店内・持ち帰りを問わずモバイルオーダーではポイントは付けられないので覚えておいてくださいね。

ちなみに通常の注文をしてセミセルフレジでの支払いのときはポイント付与もできるしスマホ決済もいろいろ使えますよ。

すき家のモバイルオーダー完全ガイド

スマホで店内のQRコードをスキャン!すき家のモバイルオーダーのメリット・2つの注意点からネット注文・支払い・受け取りまで使い方まとめ

あと、ポイントカードを提示するタイミングはお会計の前です。

お支払いした後ではポイントは付けられないので気をつけましょう。

僕がレジ横のカウンターで牛丼(並盛り)を食べていたときも「(客)dポイントつけてください」「(店員)あ、お会計の後ではつけられないんです・・・」という気まずい会話が繰り広げられていました(涙)



まとめ

さいごに、今回の「すき家のポイント」について要点をまとめて並べておきますね。

  • dポイント・Pontaポイント・楽天ポイントがok
  • 付けられるのはどれか1つ
  • クレカ・モバイルSuica・メルペイiD決済などと2重取りも可能
  • モバイルオーダーでは付けられない

どのポイントを付けるのが絶対に有利というのはありません。

そのときのキャンペーンに合わせたり、他のお店でもじぶんがよく使うポイントを選ぶのがベストですよ!

楽天ポイント多く貯めるには

楽天ポイントがもっとも多く貯まる方法とは?基本的な貯め方・使い方や注意点をわかりやすく紹介

dポイント貯め方使い方

もっとも多く貯まる方法も紹介!dポイントの基本的な5つの貯め方・使い方まとめ

ポンタカードとおさいふポンタカード

もっともお得に貯めるには?Pontaポイントを始める準備・4つの貯め方・3つの使い方まとめ