縛りなしWiFiの口コミ・評判まとめ。デメリット・速度制限・料金プランから対応エリア・申し込み・解約方法まで感想レビュー

縛りなしWiFi感想レビュー

こんにちは!縛りなしWiFiを愛用しているサッシ(@3104nkmr)です。

まずは、僕が感じる以下の「縛りなしWiFiのおすすめポイント」をご覧ください。

縛りなしWiFiのおすすめポイント
  • 契約期間の縛りなし!
  • 月間の速度制限もなし!
  • ずっと月額3,300円(税抜)
  • 初期費用は0円!
  • 解約費用も0円!

控えめに言って最高じゃないですか!?

3つのメリット・デメリットも含めて、このページでは以下の内容で「縛りなしWiFiの感想レビュー」を全力でお届けしますね。

  • 縛りなしWiFiとは?特徴・料金プラン・対応エリアや端末・速度制限・解約について
  • 実際に使ってわかった3つのメリット・デメリット
  • クーポンがあるの!?縛りなしWiFiの口コミ・評判を検証!
  • 3分でok!縛りなしワイファイへの申し込み手順

\初期費用も解約も0円・ずっと月額3,300円!/

※「縛っちゃうプラン」は契約期間あり
※月間の速度制限もありません

縛りなしWiFiとは?特徴・料金プラン・対応エリアや端末・速度制限・解約について

まず、縛りなしWiFiとは何かをまとめますね。

以下の順番でお伝えしていきます!

  • 縛りなしWiFiの主な特徴
  • 料金プラン・支払い方法
  • 対応エリア・使用端末は?
  • 通信制限・速度制限について
  • 解約のタイミングや料金は?

縛りなしWiFiの主な特徴

さっそく主な特徴から見てみましょう。

縛りなしWiFiとは何かと言われたら、以下の3つの大きな特徴をイメージしてもらえれば大丈夫です。

縛りなしWiFiの主な特徴
  • 契約期間の縛りがない
  • 月間の速度制限なし
  • 月額料金がずっと3,300円(通常プラン)
縛りなしWiFi公式サイトのトップ画面
▲縛りなしWiFi公式サイトのトップ画面

そうなんです。名前の通り、縛りなしWiFiは契約期間の縛りがありません。いつでも違約金なしで解約の申請okなわけですね。

キライな言葉が「2年縛り・3年縛り」である僕にとっては最高にうれしい響きです(笑)

そして月間の速度制限もありません。月末に「あ、通信量ヤバイ・・・」という心配をしなくていいんですよ!

緑やお花と縛りなしWiFi
▲縛りなしWiFiの端末

あとはお値段ですね。

縛りなしWiFiの費用は契約した後に値上がりなしで月額3,300円(税抜)だけです。

初期費用もかからないので、めちゃくちゃ気軽に申し込めるポケットWiFiレンタルなんですよ。

運営しているのは「株式会社クーペックス」という会社で、2018年からスタートした比較的新しいwifiレンタルです。

料金プラン・支払い方法

お次は料金プラン・支払い方法です。

縛りなしWiFiの料金プランはズバリ以下の2種類です。

縛りなしWiFiの2つの料金プラン
  • 縛りなしプラン(月額3,300円)
  • 縛っちゃうプラン(月額2,800円)

※いずれも税抜の料金

わかりやすい名前ですよね(笑)

文字通り「縛りなしプラン」は契約期間の縛りがありません。

それに対して「縛っちゃうプラン」は3年(36ヶ月)という縛りがある代わりに毎月の料金がお安くなるプランです。

縛っちゃうプランを途中解約すると15,000円(税抜)の契約解除料・端末の残金が発生するので気をつけてくださいね!

階段と縛りなしWiFi

どちらのプランも支払い方法はクレジットカードのみで、タイミングは「毎月の月末に当月の料金を決済」となっていますよ。

選べる端末や費用の計算など「縛っちゃうプラン」については別ページに詳しくまとめているので、そちらも参考にしてみてください。

驚愕!縛りなしWiFiから「縛っちゃうプラン」が登場!通常プランとの違いは?

2019.05.20

対応エリア・使用端末は?

続いては対応エリアを見てみましょう。

・・・と言っても特別なエリアはありません。

縛りなしWiFiは以下の2つの回線のエリアにに対応していますよ。

縛りなしWiFiが使えるエリア
  • 4G/LTE回線(ソフトバンク)
  • WiMAX回線

ふつうにスマホの接続にも使われている4G/LTE回線はソフトバンクの回線を利用します。

つまり、ソフトバンクの電波が届くエリアならokなので日本全国ほぼ大丈夫ですね。

それに対して、WiMAXは都市圏に強い回線なので「田舎」「地下」「建物の奥の方」などでは使えない可能性もありです。(僕が前に暮らしていた沖縄の離島はダメでした)

WiMAXのネットワークを運営しているUQコミュニケーションズの公式サイトで対応エリアの診断ができるので、必ずレンタルwifiの契約前に自宅の状況をチェックしてくださいね!

>> UQコミュニケーションズの公式サイト

赤ピンクのお花と縛りなしWiFi

ちなみに縛りなしWiFiで用意されている端末は古い機種も新しめの機種もあります。

基本的に以下のwifi端末のどれかが届きますよ。

縛りなしWiFiの端末
    【4G/LTE回線(ソフトバンク)】

  • 603HW(2017年2月)
  • 502HW(2015年10月)

【WiMAX回線】

  • W04(2017年2月)
  • WX05(2018年11月)

※カッコ内は発売時期

でも、僕はこれら以外の「601HW」が来ました(笑)

大人気なので、端末が足りていないのかもですね。

通信制限・速度制限について

料金プランや対応エリアがわかったところで、誰もが気になる以下のこともハッキリとさせておきますね。

・・・制限は?

使いすぎると通信制限かかっちゃったりするの!?

はい。通信制限・速度制限についてもう少し詳しく紹介しますね。

縛りなしWiFiの通信制限・速度制限はズバリ以下のようになっていますよ。

縛りなしWiFiの通信制限・速度制限まとめ
  • 月間の制限・・・なし
  • 1日や3日あたりの制限・・・あり
ビル街と縛りなしWiFi

そうなんです。「月間の制限は無し・1日や3日あたりの制限はあり」という形となっています。

1日や3日あたりの上限は使う端末(回線)によって以下のように異なります。

縛りなしWiFiの1日や3日あたりの上限
  • 4G/LTE(ソフトバンク)・・・1日あたり3GB
  • WiMAX・・・3日間で10GB

つまり実質は月間で100GBくらい使えるということになりますね。

まぁ、「1日中YouTubeかけっぱなし」や「3日間ずっとオンライゲーム」などのヘヴィーすぎる使い方をしなければふつうに違和感なく使えますよ(笑)

解約のタイミングや料金は?

解約についても触れておきますね。

縛りなしWiFiを解約したい場合に注意したいのはやはりタイミングですね。

以下のルールを覚えておいてください。

縛りなしWiFiの解約申請のタイミング
解約申請したタイミングの翌月末で契約終了

例えば2月14日に解約申請したら、いつ解約になるかわかりますか?

そう。「3月いっぱい」で解約ですね!

縛りなしWiFiは解約申請の当月で解約ではないので気をつけてくださいね。

都市の緑と縛りなしWiFi

解約の場合は「縛りなしプラン」はいつでも無料ですが「縛っちゃうプラン」は契約解除料・端末代の残金が発生しますよ。(契約更新月を除く)

連絡はお問い合わせフォームからのみです。電話は不可なので、必ずお問い合わせフォームから解約申請しましょう。

\初期費用も解約も0円・ずっと月額3,300円!/

実際に使ってわかった3つのメリット・デメリット

基本的な情報がわかったところで、メリット・デメリットを見てみましょう。

実際に縛りなしWiFiを使ってみてわかった3つのポイントをそれぞれ順番に紹介していきますね。

縛りなしWiFiの3つのメリット

まずはメリットです。

僕は縛りなしWiFiの大きなメリットは以下の3つかなと感じますよ。

縛りなしWiFiの3つのメリット
  • 初期費用ゼロ
  • 初月は日割りok
  • 解約費用ゼロ

縛りなしWiFiはwifi端末のレンタル料金以外に初期費用が完全に0円です。

レンタルwifi業者の中には「契約事務手数料」や「端末の送料」が発生するところもありますが、縛りなしWiFiはそういったものが一切ありません。

しかも初月は日割り計算でokなので、ほんとうに気軽に始められます。

例えば僕は3月8日に「縛りなしプラン」に申し込んで、初月は2,760円(税込)だけでしたよ!

縛りなしWiFiからのメール
▲縛りなしWiFiからのメール

そして、縛りなしWiFiは初期費用だけでなく解約費用も0円です。

もちろん「縛っちゃうプラン」は途中解約だと違約金(契約解除料)・端末の残金が発生しますが、「縛りなしプラン」はほんとうに解約の費用がかかりません。

いつでも始められて・いつでも解約できるという開放感・・・僕はめちゃくちゃ好きです(笑)

あと、「料金プランがシンプル」や「サイトが見やすい・使いやすい」というのも地味にイイなと感じていますよ。

縛りなしWiFiの3つのデメリット

では、反対にデメリットはどうでしょうか?

それほど気になるデメリットはないですが、あえて言えば以下の3つかなと思います。

縛りなしWiFiの3つのデメリット
  • 4G/LTE回線かWiMAX回線の指定不可
  • 最低利用期間は実質2ヶ月くらい
  • ハイスピードプラスエリアモードが有料

縛りなしWiFiでは原則として「4G/LTE回線」か「WiMAX回線」の端末指定はできません。(「自宅がWiMAX圏外」などの正当な理由があれば指定・交換は可能)

例えばFUJI WiFIなどはどちらかを選んで申し込めるので、4G/LTEかWiMAXをぜったいに指定したい人には不向きですね。

硬そうな緑と縛りなしWiFi

そして縛りなしWiFiはいつでも解約の申請はできますが、契約終了のタイミングは「解約申請の翌月末」です。

つまり1ヶ月(当月)だけという利用はできず実質は最低2ヶ月くらい(当月+翌月)の契約となりますよ。

あと、ちょっとマニアックですがwifi端末のハイスピードプラスエリアモードでの利用は追加料金1,005円(税抜)が発生します。

これは無料で使えるレンタルwifi業者さんも多いので、まぁデメリットと言えるかなと。

4G/LTE回線用ではなくWiMAX回線用のwifi端末に限ったことなのですが、特に必要がなければハイスピードプラスエリアモードに切り替えないように気をつけてくださいね。

他には細かいデメリットとしては「ACアダプターは付いてこない(=自分で用意)」「最新機種を揃えているわけではない」なども挙げておきますね。(機種の例:「502HW」は2015年10月に発売のwifi端末です)

\初期費用も解約も0円・ずっと月額3,300円!/

クーポンがあるの!?縛りなしWiFiの口コミ・評判を検証!

メリット・デメリットに続いては口コミ・評判です。

僕が実際にレンタルして使ってみた経験をもとに、ネット上でよく見かける縛りなしWiFiに対する口コミ・評判を検証しますね!

以下の順番で紹介していきます。

  • 端末の発送が遅い!
  • 速度が遅い!
  • クーポンってあるの?

端末の発送が遅い!

まずは以下の口コミ・評判です。

端末の発送が遅い!

これは2019年の3月・4月によく見かけた声なので、おそらく「新生活・引っ越しシーズンで大量の注文が殺到したから」でしょうね。

僕が2019年の3月上旬に注文したときはちゃんと翌日発送でしたよ。(水曜日に注文して金曜日に届いた)

レターパック
▲注文の翌々日にレターパックで到着

「シーズンによっては遅延する可能性はあり」と解釈するのがいいのではないでしょうか。

速度が遅い!

お次はこんな声です。

速度が遅い!

う〜ん、これは人によってどれくらいの数字で「速い」「遅い」と感じるか違うのでなんとも言えないですね。

参考に僕が自宅で計測したスピードを紹介しておきます。

縛りなしWiFiスピードテスト
▲wifi端末は601HW・パソコンはMacBook Proで3回計測

3回連続で測った下り速度の平均が「71.85(Mbps)」です。

仕事でwebサイト運営、プライベートでふつうにYouTubeなどを観てる感じの僕はぜんぜんストレスは感じていないですよ。

僕が東京・品川駅のスタバで21回スピード測定したデータも別ページでまとめているので参考にしてみてくださいね。

最高76Mbpsを記録!縛りなしWiFiの通信速度は遅いのか21回スピードテストしてみたよ

2019.06.19

クーポンってあるの?

あとは以下のような口コミ・評判もよく見かけます。

クーポンってあるの?

これなんですが、答えは「期間・メディア限定で発行されるときもあった」です。

以前に「クーポンコードを入れて申し込むとアマゾンギフト券3,000円分」というクーポンコードがYouTuberさんのチャンネルで紹介されたことがありました。

基本的にはAmazon・楽天などでクーポンが売られているわけでもないし、縛りなしWiFiの公式サイトに出ているわけでもないですよ。

\初期費用も解約も0円・ずっと月額3,300円!/

3分でok!縛りなしワイファイへの申し込み手順

実際の申し込み手順も紹介しておきますね。

縛りなしWiFiのトップ画面で「お申し込み」をタップしたら、以下のように進んでくれればokですよ。

>>> 縛りなしWiFi公式サイトへ

縛りなしWiFiへ申し込む4つのステップ
  1. 台数・端末到着希望日・利用終了予定などを入力
  2. 名前・性別・生年月日やメールアドレス・電話番号・住所を入力
  3. クレジットカード情報を入力
  4. 利用規約に同意して、申し込み内容を確認したら送信
縛りなしWi-Fi
▲わかりやすく「お申し込み」と出ています

さらに詳しくは別ページ「縛りなしWiFiへの申し込みガイド」で画像たっぷりにやり方を紹介しているので、そちらも参考にして進んでみてください。

3分で注文ok!縛りなしwifiの申し込みの手順・到着の様子・付属品の一覧を紹介【モバイルWi-Fiレンタル】

2019.03.19

台数や端末到着希望日を入力するときにオプションの「安心サポートプラン」と「モバイルバッテリー」が要るか・要らないかも選べますよ。(契約した後では付けられません)

3分もあればできますので、スマホからでもパソコンからでもすぐに申し込めますよ!

\初期費用も解約も0円・ずっと月額3,300円!/

まとめ

さいごに、縛りなしWiFiに向いている人の特徴をまとめて並べておきますね。

縛りなしWiFiに向いている人の特徴
  • 契約期間の縛りがないのがいい!
  • 月間の速度制限なしがいい!
  • 毎月の料金は3千円台に収めたい!
  • 初期費用は0円じゃなきゃイヤだ!
  • 解約費用も0円じゃないとイヤ!!

2019年に入って人気急上昇なので、今後は値上げもあるかもしれません。

今ならずっと月額3,300円(税抜)で使えるので、ぜひ早めに申し込みましょうね!

\初期費用も解約も0円・ずっと月額3,300円!/

※「縛っちゃうプラン」は契約期間あり
※月間の速度制限もありません