民泊WiFiの口コミ・評判まとめ。速度制限・デメリット・解約まで個人利用の感想レビュー!【JPモバイル・レンタルWi-Fiルーター】

民泊Wi-Fi完全ガイド

こんにちは!民泊WiFiをレンタルしたサッシです。

結論から言いますと、以下のポイントが好きなら民泊WiFiがおすすめですよ!

  • 契約日は自分の都合で決めたい!
  • ずっと月額3,480円がいい!
  • 土日も発送してくれるのがいい!

しかも端末代は0円で、2年縛りも無いんですよ。

口コミ・評判やメリット・デメリットから速度制限や解約方法まで、今回は「民泊WiFi個人利用の感想レビュー」をお届けします!

>>> 民泊WiFi公式サイトへ

民泊WiFi(JPモバイル)とは?

まず民泊WiFiとは何かを分かりやすくまとめて紹介しますね。

以下の順番でお伝えしていきます。

  • 端末代0円・2年縛りなし・月額3,480円
  • 端末や対応エリアは?
  • 速度制限・通信制限はあるの?無制限なの?
  • 解約方法・問い合わせは?

端末代0円・2年縛りなし・月額3,480円

民泊Wi-Fiとは「モバイルWi-Fiルーター」のレンタルサービスです。

民泊WiFiトップ

Wi-Fi端末をレンタルすれば、いつでもどこでもインターネットにつなげるわけですね。

民泊WiFiには以下のような特徴がありますよ。

  • 端末代0円
  • 2年・3年縛りなし
  • 月額3,480円(税別)

初回は「月額3,480円(税別)」と「契約事務手数料4,000円(税別)」だけでokです。

契約期間の縛りが無いので、いつでも契約・解約できるのがうれしいですね。キライな言葉が「2年縛り」な僕にとっては本当にありがたいです(笑)

また、「最短当日発送」というスピード対応もすばらしいです。

僕の場合は火曜日の13時頃に注文したら、もう翌日の水曜日に受け取れましたよ!

端末や対応エリアは?

民泊WiFiはソフトバンクの4G/LTE回線を使用します。(WiMAX回線ではありません)

端末は「ZMI Battery Wi-Fi MF855」が届きますよ。モバイルバッテリーの機能も兼ねた機種ですね。

民泊WiFi端末

対応エリアはソフトバンクの4G/LTE回線のエリアに準じます。よほどの山奥じゃない限り電波はふつうに届くはずですよ。

接続環境がよければ、下り最大で100Mbpsを超える高速通信が可能です。

速度制限・通信制限はあるの?無制限なの?

モバイルWi-Fiとなると、やはり気になるのが「速度制限・通信制限」ですよね。

民泊WiFiでは以下のようなルールになっています。

異常なダウンロードが無ければ、通信制限なし
通信制限

はい・・・ちょっと曖昧な表現ですよね。

つまり速度制限・通信制限は存在します。無制限ではありません。

後で「口コミ・評判」のところで詳しく紹介しますね。

解約方法・問い合わせは?

民泊WiFi端末
民泊WiFiを解約したいときは、まず「解約日」に気をつけてください。

自分がレンタルを開始した日が「課金日」となるので、毎月の「課金日」の前に解約すれば当月分の料金で支払いは終了します。

例えば12月24日に契約した場合、「12月24日〜1月23日」が「初月」となります。(課金日が「毎月24日」)

そう。民泊WiFiは「毎月1日からカウント」ではなく、「日割り計算」も無いんです。

だから先ほどの例の場合、解約のタイミングは以下のようになりますよ。

【12月24日にレンタル開始した場合】

  • 1月23日までに解約・・・初月の料金だけ
  • 1月24日〜2月23日で解約・・・2ヶ月分(初月+翌月)の料金が発生

解約のときは、まずレンタルした端末セットを返却します。

返送したものが民泊WiFiに到着した日が解約日となるので、必ず課金日より前に返すことを覚えておいてくださいね。

>>> 民泊WiFi公式サイトを見てみる

民泊WiFiのメリット・デメリット

お次は民泊WiFiのメリット・デメリットです。

以下の順番で紹介していきますね。

  • 3つのメリット
  • 3つのデメリット

3つのメリット

民泊WiFi端末
まず、僕が実際に民泊WiFiを使ってみて感じるメリットは以下の3つです。

  • 契約日が自由
  • ずっと月額3,480円
  • 土日も発送ok

レンタル契約しようとしても、「あ、いま月末だから中途半端に1ヶ月分の料金取られちゃうな〜」ってときありますよね?

民泊WiFiは日割り計算はありませんが、契約日(=課金日)は自分の好きな日に設定できますので、いつでも無駄なく始められます。

月額の料金も「最初の2ヶ月だけ」などの割引ではなく、ずっと月額3,480円(税別)というのも魅力的ですね。

そしてレンタル民泊Wi-Fi業者さんの中では珍しく「土日も発送ok」というスピード感です。

土日も発送ok

さすがに年末年始やGWは除きますが、注文しようかな〜と思ったときが土日でも気にしなくていいのは助かります。

他には、「安心サポートパック」に加入すれば破損・故障の場合も弁償が0円なのもいいですね。(紛失は10,000円)。あと、ACアダプター付きなのも地味にうれしいです(笑)

3つのデメリット

民泊WiFi端末

逆にデメリットは以下の3つかなと感じます。

  • 速度制限がある
  • 解約が0円ではない
  • 自分の通信量が分からない

なんだかんだで速度制限があるのはどうしても気になってしまいますね。

解約のときに「違約金・解約金」は0円ですが、「解約事務手数料」として3,000円(税別)かかるのが残念です。

あと、端末に画面が無いので「今月の自分の通信量」がチェックできないのが不便に感じます。(端末の専用アプリを入れても、パスワードが非公開なので測れません)

民泊WiFiの口コミ・評判(2ch・5chやSNSなど)

続いては民泊WiFiの口コミ・評判です。

5chやSNSなどの口コミ・評判を見ていると、ほとんど以下のことに話題が集中していますね。

速度制限キライさん
「速度制限なし」って書いてあるけれど、速度制限あるじゃないか!
 
はい。この点について実際のところを確かめるために、民泊WiFiさんに直接問い合わせてみました。

民泊WiFiさんから頂いた回答を要約すると以下のようなことでしたよ。

民泊運営のレベルを越えた通信量だと制限の可能性あり

jpmobile回答
▲回答の全文

オンラインゲームや動画のつなぎっぱなしだとダメみたいですね。

口コミ・評判通り、速度制限・通信制限は存在します。気をつけてくださいね。

ふつうにネット検索したりYouTube観たり、僕みたいにライター仕事で持ち歩くくらいはぜんぜん問題ないですよ。

民泊WiFiの申込み方法

では、実際に民泊WiFiに申し込んでみましょう。

まず民泊WiFiの公式サイトに行きます。(以下のリンクから飛べますよ)

>>> 民泊WiFi公式サイトへ

公式サイトを開いたら、サイト内に何箇所かある「申し込む」や「民泊WiFiを申し込む」をタップしてください。

申込み
申し込む

会員登録の画面になるので、個人情報を入力します。

会員登録

アカウントのページになるので、「新規に購入する」をタップして申込みページに移ります。

新規で購入する

「お申込みフォーム」で契約台数・オプションの有無を決定したら、「お客様情報の入力」をタップして次へ進んでください。

お客様情報の入力へ進む

個人情報やクレジットカード情報を入力して進んでいき、「この内容で送信する」をタップすればokです。

民泊WiFiでは支払い方法は「クレジットカード」のみです
送信

これで、あとは端末の到着を待つだけですよ。民泊WiFiさんからメールが来ているのでチェクしておいてくださいね。

この申込日が「課金日」となって、毎月その「課金日」にクレジットカードから翌月分が決済されますよ。

さらに詳しい民泊WiFiへの申込手順や到着の様子は別記事にまとめているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

民泊Wi-Fi(JP MOBILE)への申込み手順・発送の期間・送られてくる3つの物をレビュー!【モバイルWi-Fiレンタル使用感】

2018.11.24

まとめ

最後に、「民泊WiFiが向いている人」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 契約日は自分の都合で決めたい!
  • ずっと月額3,480円がいい!
  • 土日も発送してくれるのがいい!

これらの特徴が好きなら民泊WiFiが向いていると思いますよ。

今なら本当に月額4,500円が「ず〜っと月額3,480円」でokなキャンペーン中なので、すぐに申し込んでみてくださいね!

>>> 民泊WiFi公式サイトへ