チャージでポイント付くの?楽天Edyで使えるクレジットカードの種類・クレカチャージのやり方まとめ【iPhone・Android・PC】

AndroidスマホでGoogle Payから楽天Edyアプリ

こんにちは!Androidスマホでリクルートカードからチャージがお気に入りのサッシ(@3104nkmr)です。

iPhoneとAndroidでチャージのやり方はまったく違うって知っていましたか?

むしろiPhoneだけでは楽天Edyにクレカチャージは不可能なので注意ですよ!

チャージでポイント発生のカードや実際のチャージのやり方など、このページでは以下の内容で「楽天Edyとクレジットカード」について具体的にお伝えしますね。




すべてのカードではありません!楽天Edyにチャージできるクレジットカードの種類

はじめに、あらためて以下のことをハッキリさせておきますね。

まぁ、楽天カードはもちろんできるだろうけど・・・

楽天カード以外にエディにチャージできるクレカってあるの?

 
はい。答えは「Yes」。

すべてのクレジットカードが対応ではないですが楽天Edyにチャージできるクレジットカードは楽天カード以外にもあるんですよ!

以下のクレジットカードならクレカ利用として入金できます。

楽天Edyにチャージできるカード
(あいうえお順)

  • アプラス
  • アメリカン・エキスプレス(American Express。通称:アメックス)
  • NCカード(エヌシーガイドショップ)
  • NTTグループカード
  • エポスカード
  • MUFGカード(三菱UFJニコス)
  • オーエムシーカード
  • オークス
  • オーシーカード
  • オリエントコーポレーション(オリコカード)
  • クレディセゾン
  • 山陰信販
  • JCB
  • CFカード
  • ジャックスカード
  • セディナ
  • ゼビオカード
  • ダイナースクラブカード(Diners Club)
  • DCカード(三菱UFJニコス)
  • 東急カード
  • トヨタファイナンス
  • ニコスカード(三菱UFJニコス)
  • 日本海信販
  • VJAグループ
  • ほくせんカード
  • ポケットカード
  • 三井住友カード
  • UFJカード(三菱UFJニコス)
  • UCカード
  • UCSカード
  • ゆめカード
  • LIFEカード
  • 楽天カード

おおっ・・・意外といっぱいありますね。

ただし楽天Edyへのチャージでクレカ利用のポイントが付く・付かないはカードによって違うんですよ。

チャージでポイント付与については次の章で詳しく紹介していきますね!

おすすめはこの3つ!楽天Edyにチャージでポイントが貯まるクレカについて

チャージ可能なカードがわかったところで、お次はポイントが貯まるカードについてです。

例えばオリコカードはどのカードも不可ですが、JCBブランドはカード番号の上4桁が「3540~42」ならOKとなっています。
(可能な例:JCB CARD W)

ほんとうに対応はバラバラです(涙)

jcbカードと券売機
▲対象となるカード「JCB CARD W

ちょっとマニアック(?)なカードまでは僕も把握しきれないので、詳しくは各カード会社に問い合わせてみてくださいね。

楽天Edyにチャージでポイントがもらえるカードの中では特におすすめは以下の3つですよ。

チャージでポイントのおすすめカード
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • リクルートカード

フェルト地バックの楽天カード
▲楽天カード

まず、王道は楽天カードですね。

チャージ200円で1ptの楽天ポイントがもらえます。(還元率で言えば0.5%)

マルイをよく使うならエポスカードもイイですよ。

エポスカードとマルイの玄関
▲マルイとエポスカード

1,000円チャージで5pt(=還元率0.5%)エポスポイントがもらえます。

さらに「Edyでポイント」を設定すれば楽天Edyでお買い物200円に対しても1ptのエポスポイントが付くようになるんですよ。
(「Edyでポイント」はおさいふケータイ限定)

あとは「リクルートカード」ですね。

空とリクルートカード
▲リクルートカード

VISA・MasterCardブランドのリクルートカードならば1.2%という高還元率リクルートポイントがもらえるんです!
(注:JCBブランドはポイント発生しない)

nanaco・モバイルSuicaなど他の電子マネーへのチャージと合計で月額3万円までが対象ですが、楽天Edyへのチャージでポイント付与としては最高に貯まりますよ。

シックな雰囲気のリクルートカード

nanacoチャージだけで1.2%ポイント還元!?リクルートカードの3つの大きなメリット・デメリット

Edyカード・Edy機能付き楽天カード・モバイル楽天Edyそれぞれのクレカチャージ方法【iPhone・Android・PC】

チャージできるカードポイントがもらえるおすすめカードがわかったところで、実際にクレジットカードを使ってチャージしてみましょう。

そもそも、楽天Edyは以下の3種類があるということを確認しておきますね。

3タイプの楽天Edy

(他にはキーホルダー・コイン型もあり)

どの楽天Edyにもスマホアプリやネット申し込みでチャージするという具合です。

以下、3つの楽天Edyに対してPC・Android・iPhoneごとのやり方を紹介していきますね!

Edyカードの場合【Edy-楽天ポイントカード】

まずはEdyカード(Edy-楽天ポイントカード)から見てみましょう。

電子マネーEdyカードの場合は以下の4つの方法でクレジットカードからチャージできますよ!

Edyカードにクレカチャージ
  • 【PC】楽天Edyリーダーなどの機器と楽天Edy公式サイト内「Edy Viewer」
  • 【Android】「楽天Edyアプリ」で完結
  • (※)【iPhone】「楽天Edyカード用楽天Edyアプリ」と楽天カード公式サイト内の「Edyチャージサービス」
  • (※※)【iPhone】パソリと「パソリ対応 楽天Edyアプリ」

※Edyチャージサービスは楽天カードを持っている人だけ
※※2021年8月で終了予定

3枚の楽天Edyカード
▲Edyカードたち

それぞれもう少しだけ説明しますね。

パソコンからチャージしたいなら、楽天Edy公式サイト内にある「Edy Viewer」というページからチャージできます。

FeliCaポート内蔵のPCか「楽天Edyリーダー」や「パソリ」という機器があればできますよ。

ただしEdy ViewerはWindows専用なのでMacでは不可です!

「マックではチャージできない」と覚えておいてください(涙)

Androidスマホを使っているならば「楽天Edyアプリ」というアプリだけで完結しますよ。もっとも楽ちんな方法です。

AndroidスマホでGoogle Payアプリで楽天Edy
▲楽天Edyアプリからカード型Edyにチャージ

そしてiPhoneなら楽天カードの公式サイト「楽天e-NAVI」内の「Edyチャージサービス」を利用します。

EdyチャージサービスのページからEdyギフトという形で申し込み、楽天Edyカード用楽天Edyアプリを使って受け取ることが可能です。

ふつうに毎回チャージ金額を指定して受け取る「Edyチャージ」と前もって設定した金額をいつでも受け取れる「いつでもEdyチャージ」が利用できますよ。

(ちなみに「楽天Edyカード用楽天Edyアプリ」以外にもファミマのfamiポートなどでも受け取り可能)

Edyチャージ・いつでもEdyチャージ
▲Edyチャージ/いつでもEdyチャージ

もしくは接続機器「パソリ」と「パソリ対応 楽天Edyアプリ」があればクレカチャージできるのですが・・・2021年8月17日でサービス終了予定です(涙)

だから現実的にはiPhoneの人は楽天カードじゃないとEdyカードにクレカチャージはできないということになりますよ!

楽天edy

デメリットは特になし!楽天カードの9つのメリットと7つのマイナスな口コミ・評判をまとめました

Edy機能付き楽天カードの場合

Edyカードの次はEdyとしても使えるクレジットカード「Edy機能付き楽天カード」の場合を見てみましょう。

Edy機能付き楽天カードでは以下の5つの方法でチャージが可能ですよ。

Edyカードにクレカチャージ
  • 【カード】オートチャージ
  • 【PC】楽天Edyリーダーなどの機器と楽天Edy公式サイト内「Edy Viewer」
  • 【Android】「楽天Edyアプリ」で完結
  • 【iPhone】「楽天Edyカード用楽天Edyアプリ」と楽天カード公式サイト内の「Edyチャージサービス」
  • (※)【iPhone】パソリと「パソリ対応 楽天Edyアプリ」

※2021年8月で終了予定

楽天カードと机
▲Edy機能付き楽天カード

Edyカードの場合の4つのやり方にオートチャージが加わると思ってくれればokです。

Edy機能付き楽天カードならばPCもスマホも不要でカード自身にオートチャージという形でクレカチャージできます。

楽天カード公式サイト「楽天e-NAVI」内の「Edyチャージサービス」のページから設定できますよ。

AndroidスマホでEdyチャージサービス内のEdyオートチャージ
▲Edyチャージサービス内のオートチャージ

Edyチャージサービスでは「オートチャージ」だけでなく、Edy機能付き楽天カードに対しても「Edyチャージ」「いつでもEdyチャージ」も利用できますよ。

ちなみにオートチャージは発動するお店が限られているなどの条件があります。
(店舗例:ローソン・ファミマ・モスバーガー)

Edy機能付き楽天カードのオートチャージについては別ページで具体的に紹介しているので、そちらをぜひ読んでみてくださいね。

オートチャージされないんだけど

楽天edyでオートチャージされないんだけど!?7つのできない原因や対象店舗・タイミング・解除設定を紹介【Edy機能付き楽天カード】

モバイル楽天Edyの場合【おサイフケータイ・Google Pay】

Edyカード・Edy機能付き楽天カードに続いて、ラストはモバイル版の楽天Edyの場合です。

カード型ではなくデジタルな楽天Edyには以下の3つの方法でチャージできますよ。

モバイル楽天Edyへのチャージ方法
  • 【Android】楽天Edyアプリ
  • 【Android】Google Pay
  • 【iPhone】「おさいふリンク」アプリと「おサイフケータイジャケット」

まず、そもそもPCからは不可能です。モバイル版の楽天Edyはスマホから使いますよ。

Androidならばカード型にも対応している「楽天Edyアプリ」に加えてGoogle Payから新規発行・チャージ・支払いが可能です。

楽天Edyアプリ・Google Payそれぞれに別のクレカを登録することもokですよ。


▲Google Payで楽天Edy

楽天Edyアプリから作ってもGoogle Payから作っても、デジタルな楽天Edyは共通化されます。(同じEdy番号)

2つ以上のモバイル楽天Edyを持つことはできません。

そして、残念ながらiPhoneの人はiPhoneだけではモバイル楽天Edyできないという仕組みです。

どうしてもモバイル楽天Edyしたいならば「おサイフケータイジャケット」というスマホケースみたいなものを装着すれば可能ではあります。

おさいふケータイジャケットをiPhoneとBluetooth接続させて専用アプリ「おさいふリンク」からクレカチャージするという仕組みです。

ただ、おさいふケータイジャケットは2014年10月以降ずっと最新版が出ていないので、パソリと同じくサービス終了の日も近いような気がします・・・。

iPhoneの人はApple Payでモバイル楽天Edyできる日を期待しましょう(涙)



まとめ

さいごに、今回の「楽天Edyとクレジットカード」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • チャージできるカードは限られている
  • ポイント発生のカードはさらに限られている
  • iPhone・Androidでやり方はまったく違う

iPhoneだけしか持っていないならば楽天カードが無ければクレカチャージはできませんよ。

Androidならばオートチャージしたいのであれば楽天カード、高還元率にしたいならばリクルートカードを使いましょう。

どちらも入会費・年会費は無料ですよ!