ラインのメンションとは?メリット・通知・返信・できないときの3つの原因など使い方まとめ【LINE】

ラインメンション通知

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシ(@3104nkmr)です。

メンション機能は使いこなせていますか?

じぶんにメンションが飛んできたらどんな風に見えるか、ぜひ知っておくといいですよ。

メリット・使える状況・やり方・できないときの原因など、このページでは以下の内容で「LINEのメンションとは」について具体的にお伝えしますね。




ラインのメンションとは?メリット・使える状況

はじめに、メンションのメリットや「いつメンションが使えるか」を見てみましょう。

ラインのメンションとは以下の特徴・メリットがありますよ。

LINEのメンションの特徴・メリット
  • 特定の人だけに通知を飛ばせる

メンション飛ばす相手
▲メンション

複数の人が参加しているラインだと投稿数が多くなりがちなので、「これは見ておいてほしい!」という投稿がすぐ流れてしまうことってありますよね?

そんなときはメンション機能を使えば必要なメッセージの見逃しを防げるというわけです。

ラインでは以下の2つの状況でメンションを使えますよ。

メンションが使える場合
  • LINEグループ
  • タイムライン

1対1のトークルームではメンション機能は使えないですよ。そもそも相手しかいませんので(笑)

じぶんからじぶんへのメンションもできません。

タイムラインの投稿へのコメントや、2人以上の人が参加するグループで利用しましょう。

グループLINEは正式な(?)グループトークでも簡易版の複数人トーク(通称:強制グル)でも大丈夫ですよ!

iPhoneでライングループ作成

グループライン作成は10秒でok!LINEグループの作り方と3つの注意点【iPhone・Android】

メンションされたらどうなるの?通知の意味・返信の必要性

メリットや使える状況がわかったところで、通知の意味や返信の必要性について具体的に紹介しますね。

特定のアカウントに向けてメンションを飛ばすと、相手には以下のようにスマホ通知されますよ。
(メンション通知をオフにしていると出ません!)

メンション通知
▲自分へのメンション通知

自分へのメンション通知がスマホ画面にど〜んと出るので、かなりの確率で「あ、わたしに向けて〇〇さんがなんか言ってる」というのがわかるわけですね。

メンション通知されても「絶対にこちらも相手にメンションで返信しなきゃダメ」というわけではありません。

でも参加メンバーが多い・投稿数が多いグループだと、こちらもメンションで返信したほうが相手が気づきやすいですよ。

ふつうにメッセージを送ってもすぐ流れてしまうので(涙)



グループとタイムラインでやり方は同じ?LINEでのメンションの仕方

メリット・使える状況通知・返信がわかったところで、実際にメンションを使ってみましょう。

以下の順番でやり方を紹介していきますね!

ライングループでのメンション方法

まずはライングループでのメンションの仕方です。

グループのトークルームを開いたら、メッセージ入力のところで「@(アットマーク)」を入れてみてください。

そのグループのメンバーが選べるようになります。

@マーク
▲@を入力してメンバーが出たところ

メンバーの一覧からタップして選んでもいいし、@マークに続けて相手のアカウント名を入れてもok。

メンションを送る相手が決まると「@相手のアカウント名」が青色で表示されます。

メンション飛ばす相手
▲青色になった相手アカウント名

あとはふつうにメッセージを入力して送信するだけです。

@マークは文の途中で入れてもいいし、2人以上にメンションすることも可能ですよ!

グループのトークの使い方については別ページで詳しく紹介しているので、そちらも参考にしてみてくださいね。

LINEグループのトーク画面@Androidスマホ

複数人にライン一斉送信!メッセージ・メンション・コメントなどLINEグループのトークの使い方まとめ

タイムラインでのメンション方法

LINEグループに続いてはタイムラインを見てみましょう。

・・・と言っても、特にやり方に変わりはありません。

メンションを入れたい投稿のコメント欄で「@(アットマーク)」を入れて相手アカウント名を入力すればokです。

コメントにメンション
▲コメントで飛ばしたメンション

かんたんですね。

「とにかくメンションはアットマーク入れればok!」と思っておけば大丈夫ですよ。



メンションできないときの3つの原因

メリット・使える状況通知・返信送り方がわかったところで、メンションできない場合についても触れておきますね。

なぜかメンションできないときは以下の3つの可能性が高いですよ。

メンションできない可能性
  • 相手がそのグループにいない
  • 相手をブロックしている
  • もうLINEを退会している

それぞれもう少し説明しますね。

まず、グループトークでは相手がそのグループにいないならば@マークを打っても選べません。

いくらLINEで友だちになっていても、グループのメンバーじゃなければダメですよ。

Androidスマホでグループ退会

ライングループ退会とは?強制退出・LINE通知・復活や退会できない場合など脱退方法まとめ【iPhone・Android】

そして、相手をブロックしているときも選べません。

こちらがブロックされているときはなんとメンションを飛ばせるのですがこちらが相手をブロックしているときはダメなんです。

あとは「相手がLINEを退会している」という場合ですね。

アカウント削除の確認
▲アカウント削除

すでにLINEを退会=アカウント削除している相手だと、メンションの候補には出てきません。

ちなみにタイムラインではこちらが友達削除した相手は選べないので注意です。

あと・・・@マークが全角になっている場合もめちゃくちゃ多いので気をつけてくださいね。全角の「@」じゃなくて半角の「@」ですよ!



まとめ

さいごに、今回の「LINEのメンション」についてのポイントをまとめて並べておきますね。

  • 特定の人だけに通知を飛ばせる
  • ライングループ・タイムラインで可能
  • 複数人にも飛ばせる

LINEをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

ビデオ通話さえも通信量無料で月額1,100円から使えるので、ラインを中心にスマホを使っているなら最高に相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】