最大3%貯められる!提示・時間帯・お得な付け方など、ローソンでポイントの貯め方・使い方を完全ガイド

ローソン店舗

こんにちは!必ずポイント二重取りしているサッシです。

ローソンではいつも何ポイントをどのくらい付けられていますか?

nanacoや楽天も貯められるし、いつでも2%以上のポイントが貯まる方法もあるのでよ〜くやり方を知っておきましょう!

提示ポイント・もっともお得な方法・その他ポイントの使い方など、このページでは以下の内容で「ローソンでポイント」について完全ガイドしますね。




提示で貯まるのはどれ?ローソンで現金払いでも付けられるポイント

はじめに、提示ポイントから見ていきましょう。

現金払いのときでも提示すればお買い上げポイントで付けてくれるものですね。

ずばりローソンでは以下の2つがありますよ!

ローソンの提示ポイント
  • dポイント
  • Pontaポイント

pontaカード
pontaカード

お支払いの前にこれらを提示しましょう。
セルフレジでもok)

提示するのはカードタイプでもモバイルでも大丈夫ですよ。

ローソンでは時間帯によって以下の還元率でポイントがもらえます。

提示ポイントの還元率
  • 0:00~15:59・・・200円で1pt
  • 16:00~23:59・・・200円で2pt

※税抜き

dポイントカード
dポイントカード

そう、夕方16時以降だとその日はポイント2倍になるんです!

狙えるならぜひ夕方16時以降を狙ってローソンに行きましょう。

もちろん付けられるポイントはPontaポイントdポイントどちらか1つですよ。

dポイント貯め方使い方
ポンタカードとおさいふポンタカード

え、nanacoも楽天も可能なの!?ローソンで各ポイントの貯め方

提示がわかったところで、その他の貯め方も見ておきましょう。

ローソンって、Pontaポイントとdポイントしかダメな印象ですよね?

でも支払い方法を工夫すればnanacoポイントだって楽天ポイントだって貯められるんですよ!

代表的なポイントは以下のように貯めることができます。

ポイントの貯め方
  • nanacoポイント・・・カード払い
  • 楽天ポイント・・・カード払い・楽天ペイ
  • Tポイント・・・カード払い

楽天ポイントについてはスマホ決済「楽天ペイ」の利用で貯めることができます。

還元率は支払い元を何にするかによって変わる仕組みです。
(チャージ払い・ポイント払い・銀行口座・クレカ払い)

楽天カードでチャージして支払いだけが1.5%にできる方法となっていますよ!

楽天カードと机
▲楽天カード

他のポイントについてはカード払いですね。

そのポイントが貯まるクレジットカードで支払えば、ローソンでも貯めることができます。

例えば楽天ポイントなら楽天カード、nanacoポイントならセブンカード・プラスですね。

TポイントならTカード プラスやTカード Prime、ヤフーカードなどで支払うと貯まりますよ。

Yahoo!JAPANカードと緑
▲ヤフーカード

カード払いなら何でもありですね。

ただしどこでも高還元率なカードでないと、正直言ってローソンで使っても効率は悪いです(涙)

もっとも貯める方法楽ちんに貯める方法は次の章で紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね!



めんどくさいのがイヤならこれ!いつでもローソンで最低でも2%ポイント還元になる方法

提示ポイント支払いポイントどちらもわかったところで、お得なやり方も紹介しておきますね。

ポイントはたくさん欲しいけど・・・めんどくさいのはイヤですよね(笑)

そこで、「とにかく最大限にお得にしたい!」と「楽ちんにお得にしたい!」の2つのやり方を紹介しますね。

以下のようにやってみてください。

ローソンでお得にポイントを貯めるなら?
  • とにかく最大限にお得にしたい!・・・ポイント提示+ローソンPontaプラスで支払い
  • 楽ちんにお得にしたい!・・・ポイント提示+モバイルSuica支払い(※)
  • ※ビューカードでチャージしておく

ちょっと面倒でもいいから最高にお得にしたいならローソンPontaプラスで支払いましょう。

0:00〜15:59は200円で2pt、16:00〜23:59は200円で4ptのPontaポイントが貯まります。

そこに提示ポイントも乗っければ、最大3%還元でローソンを楽しめるわけです!
(16:00〜23:59にお買い物した場合)

でも・・・時間を気にするのってめんどくさいですよね。

いちいち時間を気にするのがめんどうならモバイルSuicaです。

モバイルSuica
▲モバイルSuica

JR東日本の公式カードビューカードでチャージしてモバイルSuica支払いしてください。
(スマホでサクッと入金できます)

ビューカードからチャージだけで1.5%還元なので、提示ポイントと合計で2%〜2.5%となります。

dポイント・Pontaポイントの提示ポイントが0:00~15:59までは0.5%、16:00~23:59は1%だからですね。

0:00~15:59の間はローソンPontaプラスは1%還元にしかならないので、その時間帯はビューカード+モバイルSuicaのほうがお得になるんですよ!

ビックカメラSuicaカードと緑
▲ビューカード

ビューカードはいくつか種類がありますが、ずっと年会費無料にできるのはビックカメラSuicaカードだけです。

どこで使っても1%還元という貴重なカードでもあるんですよ。
(ほとんどのカードは0.5%還元)

入会費は無料だし、1年に1回でも使えば翌年も年会費無料になるので、ぜひ作っておきましょう!

\公式サイトを見てみる/
↓↓↓

※年に1回使うだけで翌年の年会費が無料
※Suicaチャージだけで1.5%ポイント還元

Tポイントでも払える!?ローソンでポイント支払いのやり方

お得なやり方もわかったところで、ポイントで支払いも見ておきましょう。

まず、ポイント払いからです。

貯まったポイントをローソンでそのまま使うなら、もちろん対応しているのはPontaポイントとdポイントです。

それらはお会計のときにポイントカードやモバイル版のバーコードを提示して「〇〇ポイントで!」と言えばポイント払いできますよ。

モバイルdポイントカード
▲モバイルdポイントカード

それ以外のポイントを使いたいときは〇〇ペイか電子マネーとして利用すれば可能です。

例えば楽天ポイントなら楽天ペイで支払い元に使えます。

TポイントはTマネーにチャージしてiDとして支払うのが使いやすいですよ。

僕はTポイント利用はそれが気に入ってます!



まとめ

さいごに、今回の「ローソンのポイント」の大事なところをまとめて並べておきますね。

  • 提示はPontaポイントかdポイント
  • カード払いや〇〇ペイでも貯まる!
  • 〇〇ペイや電子マネー払いで各ポイントも使える!

もっとも楽ちん&お得にしたいなら「ビューカードでチャージしてモバイルSuica」で支払いましょう。

dポイントかPontaポイントの提示と合わせれば、その日の16時までは2%、16時以降は2.5%になりますよ!

別ページでビューカードの選び方も具体的に紹介しています。

ぜひそちらも参考にしてビューカードを作ってみてくださいね。

とにかく無料で作りたい・持ちたいならビックカメラSuicaカード1択ですよ。

\公式サイトを見てみる/
↓↓↓

※年に1回使うだけで翌年の年会費が無料
※Suicaチャージだけで1.5%ポイント還元

灰色の壁とビックカメラスイカカード