楽天ペイには楽天カードがいい2つの理由って?両者の違い・ポイント付与・登録のやり方・設定できない場合の3つの可能性も紹介

楽天ペイに楽天カード

こんにちは!楽天ペイはほぼ楽天カードで支払っているサッシ(@3104nkmr)です。

楽天カードで楽天ペイ利用はもう試しましたか?

そもそも楽天カードは1%還元なうえに楽天ペイ利用分と合わせて自然に「楽天ポイント二重取り」になるので、やはり相性ばつぐんですよ!

他のカードより有利な2つの理由・登録できない場合の3つの可能性など、このページでは以下の内容で「楽天ペイで楽天カード」について具体的にお伝えしますね。




楽天ペイと楽天カードの違いは?楽天ポイントカードとも違うの?

はじめに、楽天ペイと楽天カード・楽天ポイントカードとの違いをハッキリさせておきますね。

以下の順番で紹介します。

楽天ペイと楽天カードの違いは?

まずは楽天ペイと楽天カードとの違いから見てみましょう。

どちらも同じ楽天のサービスですが、以下のように大きな違いがありますよ。

楽天ペイと楽天カードの違い
  • 楽天ペイ・・・スマホ決済(QRコード・バーコード支払い)
  • 楽天カード・・・クレジットカード

楽天ペイは登録したカードやチャージした電子マネー「楽天キャッシュ」を利用して支払うスマホ決済(QRコード・バーコード支払い)です。

PayPay(ペイペイ)LINE Pay(ラインペイ)みたいなものですね。

楽天ペイアイコン・アプリトップ画面
▲左:楽天payアプリのアイコン、右:トップ画面

それに対して、楽天カードは名前の通り楽天が発行しているクレジットカードです。

楽天カードはそのままカード払いに使うのが基本ですが、楽天ペイに登録して使うことも可能なんですよ!

楽天edy

デメリットは特になし!楽天カードの9つのメリットと7つのマイナスな口コミ・評判をまとめました

楽天ポイントカードとも違うの?

楽天ペイと楽天ポイントカードの違いもサクッと紹介しておきますね。

楽天ポイントカードは名前の通りただのポイントカードです。


▲楽天ポイントカード

ただのポイントカードなのでそもそも楽天ポイントカードには支払い機能はありません

楽天ポイントカードと楽天ペイの共通点は「楽天ポイントが貯められる」くらいですね。

楽天ペイを始めればアプリからバーコードで楽天ポイントを付けられるようになるので、楽天ポイントカードはほぼ不要になりますよ!

1つの楽天会員アカウントには15枚まで楽天ポイントカードが登録可能なのは知っていますか?

以前から持っている楽天ポイントカードと同じアカウントで楽天ペイを始めれば自動的にポイントは統合されるので、カードは捨ててしまってもokとなります。

楽天カード以外のクレカは楽天ペイに登録できないの?ポイントは?他のカードより有利な2つの理由

楽天カードと楽天ペイの違いがわかったところで、カード登録についてもう少し詳しく見てみましょう。

以下の順番でお伝えしていきますね。

楽天カード以外のクレカは登録できないの?

まず、以下のことをハッキリさせておきますね。

え〜っと、楽天ペイって楽天のサービスだから・・・楽天カードしか登録できないの?

え、え、他のクレカでもok!?

 
はい。安心してください。

楽天payには楽天カード以外のクレジットカードも登録可能です。

ただし、楽天カードの他のカードは以下の2種類の国際ブランドにだけ対応していますよ。

楽天Payに登録できるカードの国際ブランド(楽天カード以外)
  • VISA(ビザ)
  • Mastercard(マスターカード)

・・・そうなんです。楽天カード以外はVISAかMasterCardだけなんです!

楽天カードならばVISA・MasterCard・JCB・American Expressの4種類に対応していますよ。

楽天カードとMacBookpro
▲楽天カード(VISA)

その時点で、もう楽天カードが他のカードよりもちょっと有利ですね!

他にもメリットがあるので、次の章でさらに楽天カードが有利な2つの点を紹介していきます。

ポイントはお得なの?他のカードより有利な2つの理由

さて、この記事のクライマックスです。

いろいろなカードが登録できるのがわかりましたが、はたして楽天ペイでは楽天カードが他のカードよりもお得なのでしょうか?

答えは・・・基本的には楽天カードが有利です。

理由は以下の2つですね。

楽天ペイには楽天カードが有利な2つの理由
  • 多くのカードの還元率は1%未満
  • 楽天キャッシュが使える

それぞれもう少し説明しますね。

たしかに楽天ペイには多くのカードが登録できますが、そもそも楽天カードの還元率1%を超える年会費無料のクレジットカードはかなり少ないんです。(0.5%が多い)

楽天カードと机
▲楽天カードは年会費無料・1%ポイント還元

「わたしは楽天ポイントよりもとにかくTポイントが貯めたい!」などの明確な目的がない限りは1%という高いポイント還元率の楽天カードを使ったほうがお得ですよ。

さらに、楽天カードならば電子マネー「楽天キャッシュ」に入金して残高払いで楽天ペイを利用することが可能です。

楽天キャッシュ
▲楽天キャッシュ

楽天カード以外に楽天キャッシュにチャージできるカードは無いので、チャージ式で残高の分だけ使いたいなら楽天カード以外に選択肢はありません。

なんとチャージ200円につき1ptの楽天ポイントがもらえるので、支払いに使わなくても楽天ポイントが貯まるという大きなメリットがありますよ!



1分でok!楽天payに楽天カードを登録・削除するやり方

では、実際にカードを追加してみましょう。

楽天カードを楽天ペイに登録や削除のやり方を紹介していきますね。

楽天ペイアプリを開いたら以下のようにタップして進んでみてください。

楽天payに楽天カードを登録する手順
  1. 「三本線マーク > 設定 > お支払い元の設定」とタップ
  2. 「新しいカードを登録」をタップ
  3. 楽天会員アカウントにログイン
  4. クレジットカード情報のところの「確認・変更」をタップ
  5. 「新規カード情報の追加」をタップ
  6. あとは各カード会社の指示通りに進めばok!

削除のときも手順はほぼ同じです。

登録した楽天カードを削除したいときは登録済みクレジットカード情報のところで「変更・削除」をタップして進めばokですよ。

登録済み楽天カード変更・削除
▲変更・削除

かんたんですね。

ちなみに楽天会員アカウントには最大5枚まで登録できますよ!

楽天ペイに楽天カードを登録できない場合の3つの可能性

登録・削除のやり方がわかったところで、登録できない場合についても触れておきますね。

なぜか楽天カードを楽天ペイに設定できないときは以下の3つの可能性が考えられます。

楽天ペイに楽天カードを登録できない場合の3つの可能性
  • アカウントを切り替えて登録を繰り返した
  • 家族カードで登録
  • アプリが古い

それぞれもう少し説明しますね。

同じスマホ・楽天ペイアプリに複数の楽天会員アカウントでログインを繰り返したりすると、楽天側の判断で「なりすまし」などの不正利用と疑われる可能性があります。

基本的には1つのスマホ・楽天ペイアプリには1つのアカウントを登録して使いましょう。

楽天ペイアプリのアイコン
▲楽天ペイアプリ

そしてカード登録は本人名義が原則です。

たとえ楽天カードでも妻・旦那などの家族名義のカードでは登録できないので気をつけてくださいね。(あと、海外発行や3Dセキュア未対応のカードもダメです!)

白いふかふかバックの楽天カード
▲本人名義の楽天カードで!

あとは「アプリが古い」ですね。

スマホのOSや楽天payアプリのバージョンが古いと不具合・エラーが起きやすいです。

必ず最新版にアップデートしてから楽天カードを登録しましょう!



まとめ

さいごに、今回の「楽天ペイで楽天カード」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • VISA・MasterCard・JCB・American Expressぜんぶok
  • 1%還元・楽天キャッシュも使える唯一のカード
  • 特に理由・目的がなければ楽天カードがベスト!

1%という高い還元率・楽天キャッシュでチャージ残高も使えるようになるというメリットは大きいですよね〜。

入会費も年会費も無料なので、やはり楽天ペイには楽天カードが相性ぴったりですよ!

\年会費無料・1%の高還元/

楽天edy

デメリットは特になし!楽天カードの9つのメリットと7つのマイナスな口コミ・評判をまとめました