フィードもストーリー・リールも!消去のやり方・消せない4つの原因などインスタグラムの下書き削除まとめ【Instagram】

下書きを削除(Instagram)

こんにちは!インスタ歴7年のサッシです。

下書きはよく消しますか?これから初めてですか?

通常投稿はもちろんリールやストーリーも消せるので、やり方をよ〜く知っておきましょう!

勝手に消える2つの場合・消せない4つの原因など、このページでは以下の内容で「インスタの下書き削除」について完全ガイドしますね。




3つとも紹介!インスタグラムで下書き削除のやり方

さっそく、実際に消してみましょう。

そもそもインスタで下書きが存在するのは「フィードへの通常投稿」「ストーリーズ」「リール」の3つです。

どの下書きを消す場合も、共通の流れは「消したい下書きを表示させる→削除」ですよ!

それぞれ順番に説明していきますね。

通常投稿の下書きの消し方

まず、通常投稿の下書きの消し方から見ていきましょう。

ホーム画面プロフィール画面で「+」マークをタップして投稿の作成画面に進んでください。

するとスマホ内から画像選択のところに「下書き」の表示があるはずです。

下書き
▲下書き

「下書き」をタップすると下書きにしてある投稿たちが表示されます。

その右上のほうに小さく「管理」とありますよね?

それをタップしてください。

管理
▲管理

下書きの投稿たちがズラーっと並ぶので、右上のほうの「編集」をタップします。

すると破棄する下書きを選べるようになります。

消したい下書きにチェックを入れて「完了」をタップしましょう。

左:編集,右:完了
▲左:編集,右:完了

はい。それでokです。

いったん下書き削除したら、もう復元はできないので注意してくださいね。

通常投稿の下書きについてはやり方・保存できない原因などを別ページでまとめているので、そちらも読んでみてください。

下書き(インスタグラム)

ストーリーズの下書きの消し方

お次はストーリーズです。

下書きにしたストーリーを表示するには、まずストーリー投稿の作成に進んでください。

そこでカメラから撮影ではなく、スマホ内に保存してある画像選択を開きます。

左下のほうにある画像マークをタップですね。

画像選択へ
▲画像選択へ(ストーリー)

すると画像選択になりますが、並んだ画像たちの最初の画像が「下書き」になっていますよね?

そこからストーリーの下書きを開けます。

それをタップしましょう。

「下書き」をタップ
▲「下書き」をタップ

「下書き」をタップして開くと、ストーリーの下書き投稿がズラーっと並びます。

削除するためには「選択」をタップしてください。

消したい画像が選べるようになります。

あとは削除したい下書き投稿にチェックを入れて「削除」をタップすればokです。

左:選択,右:削除
▲左:選択,右:削除

きれいサッパリ消え去りますよ。

フィードの場合と同じく、いったん消したら戻せません。

ほんとうに削除していいのか覚悟(?)ができてから実行しましょうね。

保存されました(IG)

リールの下書きの消し方

あとはリールの消し方を見ておきましょう。

リールの下書きを消すには、まずプロフィール画面を開いてください。

プロフィール画面のビデオマーク(?)がリール専用のスペースなので、そこをタップして開きましょう。

すると・・・

リールの下書き
▲リールの一覧

ど〜んと下書き表示が出ているんです!

下書きにしたリールが並んでいるので「選択」をタップしてください。

画像選択となるので、消したい下書きにチェックを入れて「破棄する」をタップしましょう。

左:選択,右:破棄する
▲左:選択,右:破棄する

はい。それですぐに下書きは破棄されます。

お疲れさまでした〜。

フィードストーリーと同じく、リールの下書き削除もキャンセルはできませんよ!



え、いつの間に!?インスタで下書き削除が勝手にされる2つの場合

消し方がわかったところで、お次は自動削除について見てみましょう。

そう、インスタの下書きは勝手に消えちゃう場合があるんです!

ストーリーと通常投稿・リールそれぞれの事情を説明していきますね。

ストーリーの下書きが自動的に削除される原因

まず、ストーリーの場合です。

勝手にストーリーの下書きが消されたら、おそらく原因は「保存期限切れ」です。

ストーリーの下書きには7日間という保管期限があるんですよ!

7日間の説明
▲7日間の説明

下書きにすると7日からカウントダウンが始まります。

それがやがて0日になると自動的に下書きは削除される仕組みなんですよ。

投稿削除してアーカイブ保存の30日に比べるとだいぶ短いですね。

「ストーリー下書き保存は7日間」とよ〜く覚えておきましょう。

ストーリーズアーカイブ(Instagram)

通常投稿・リールの下書きが自動的に削除される原因

お次は通常投稿・リールについて見てみましょう。

フィードへの通常投稿やリールの下書きはストーリーの場合と違って保存期限はありません。

でも以下の2つの行為によって消えてしまうんですよ。

下書き保存が消える条件
  • ログアウト
  • アプリ削除

1つはログアウトです。

アプリからログアウトしたら下書きは消えてしますんですよ!

もう1つはアプリ削除です。

下書き削除の説明
▲下書き削除の説明

Instagramアプリをアンインストールしてもやはり下書きは削除となります。

このログアウト・アンインストールで下書きが消えてしまうのはストーリーの下書きにも適用されます。

よ〜く覚えておいてくださいね!



消すにはスマホから?下書き削除できない4つの原因【Instagram】

消し方自動削除もわかったところで、うまくできない原因にも触れておきますね。

たとえ鍵垢でもプロ垢でも、どんなアカウントでも下書き削除は可能なはずです。

なぜかインスタの下書き削除ができない場合は以下の4つの可能性が考えられますよ。

下書き削除できない原因
  • パソコンだから
  • 違うスマホだから
  • アプリ・OSの不具合
  • ネット接続が不安定

それぞれもう少し説明していきますね。

まず、パソコンからやろうとしていませんか?

残念ながらPC版インスタには下書きが存在しない仕組みです。

pc版Instagram
▲pc版Instagram

必ずスマホアプリからやりましょう。

ただしアプリからやる場合も違うスマホではダメです。

インスタの下書きはスマホ本体に保存されるので、別のスマホからは取り出せません。

インスタのプロフィール画面
▲インスタのプロフィール画面

同じアカウントでログインしても、スマホAとスマホBで下書きは共通でないんですよ。

覚えておきましょう。

もしくは、意外と多いのが「アプリ・OSの不具合」です。

インスタのアプリやスマホのOSのバージョンが古いと不具合が起きやすくなります。

最新版にアップデートして再起動してから試しましょう。

インスタアプリをアップデート
▲インスタアプリをアップデート

あとは「ネット接続が不安定」ですね。

インターネットへの接続がぶちぶち切れる状態だとエラーになりやすいです。

特に駅やカフェの無料WiFiは不安定なうえにセキュリティも保証されていないのでやめておきましょう。

自分専用のポケットWiFiなど安定してネットにつながる環境で行ってみてください。



まとめ

さいごに、今回の「インスタの下書き削除」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 消せるのはフィード・ストーリー・リール
  • ストーリーは7日で自動削除
  • フィード・リールもログアウトしたら消えるので注意!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

hdd