フェイスブックの友達・名前検索はバレるのか?自分を検索されにくくする方法も紹介【facebook】

フェイスブック検索

こんにちは!SNS大好きなサッシ(@3104nkmr)です。

フェイスブックで検索していると、やっぱりどうしても気になることがありますよね。

そう、「相手にバレる」のかです!

果たして「足跡」は付くのか?「知り合いかも」に出やすくなってしまうのか?

本記事では、以下の項目で「フェイスブック検索でバレるのか」を分かりやすく紹介します!

  • フェイスブックの「検索」とは?
  • 「足跡」は付くの?「知り合いかも」に出やすくなるの?
  • 自分を検索されにくくする方法



検索とは?足跡が付いてバレるの?

まず、フェイスブックの「検索」について以下の2点を分かりやすく紹介しますね。

  • フェイスブックの「検索」とは何か?
  • 検索したら「足跡」が付いてバレるのか?

フェイスブックの「検索」とは?

フェイスブックの「検索」とは、フェイスブックに登録している個人や団体を探せる機能です。

スマホでもpcでも、画面の一番上に表示されていますよ。

フェイスブック検索

試しに「検索さん」と入力してみると・・・

フェイスブック検索 フェイスブック検索

「検索さん」という名前に近い人物や団体はもちろん、「検索さん」という言葉が使われた投稿も一覧になって表示されます。

足跡は付くの?相手にバレるの?

なかなか便利な「検索」の機能ですが、やはり気になるのは以下のことですよね。

足跡怖いさん
検索すると「足跡」が付いて、自分が相手を検索したことがバレるの!?

通知とか行っちゃうの!?

 
実用的な検索ならともかく、「元恋人」や「仕事の同僚」なんかを検索してしまったら、どうしても気になってしまいますよね。

結論から言うと・・・「足跡が付いてバレることは無い」です!

フェイスブックは「検索した履歴」が残らない仕様なんですよ。

例えば、フェイスブック公式のヘルプセンターは「他人のタイムラインを見た場合、その人にそれがわかりますか。」と「私のプロフィールを誰が表示したかわかりますか。」いう質問に対して、以下のように回答しています。

いいえ。Facebookでは、プロフィールを見た利用者を追跡できません。外部アプリにもこの機能はありません。
この機能を提供すると主張しているアプリを見つけた場合は、そのアプリを報告してください。

フェイスブック公式ヘルプセンター

閲覧はもちろん、ただ検索しただけでも「足跡(履歴)」が残ることはありませんよ。

「知り合いかも」に出やすくなるの?

フェイスブックを使っていると、ちょくちょく「知り合いかも」って表示でいろいろなおすすめユーザーが出てきますよね。

あれ、もしかして「足跡(閲覧履歴)」に基づいて選んでるのかなって思ってしまう人が多いようです。

僕が友人のアカウントに協力してもらって実験したところ、「検索・閲覧したから『知り合いかも』に表示されるということは無い」と考えて良さそうですよ。

フェイスブック公式ヘルプセンターによると、「知り合いかも」に選ばれる基準は以下のように発表されています。

「知り合いかも」は、Facebookで友達を見つけるのをサポートする機能です。「知り合いかも」でおすすめするのは次のような人たちです。

* 共通の友達がいる人。おすすめに選ばれる最も一般的な理由です。
* 同じFacebookグループに参加している人、または同じ写真にタグ付けされている人。
* 同じネットワーク(学校、大学、職場など)に所属する人。
* アップロードした連絡先に登録されている人。

共通の友達や職場はもちろん。「メールアドレス」「電話番号」や「同じグループに入っている」「同じ投稿にタグ付けされたことがある」といった情報から選ばれる可能性が高いみたいですね。



自分を検索されにくくするには?

では、誰かを検索するときとは反対に、自分が検索される場合も考えてみましょう。

自分が検索される場合も、やはり以下のようなリクエストが多いみたいです。

こっそりfbさん
誰かに検索されて、フェイスブック使ってるのがバレるのはイヤだなー
 
仕事関連の人に見つかったりすると、面倒なこともありますもんね。

自分が検索されることに関しては、まず「100%検索を拒否することは出来ない」と思ってください。残念ながら、全拒否はムリなんです。

でも、「検索されにくくする設定」にすることは可能です。

やり方を説明しますね。

まず、フェイスブックのアプリ内で自分のアイコン写真をタップして「プロフィール画面」に入ったら、右下の「三本ライン」のマークをタップしてください。

フェイスブック検索

下の方にある「設定とプライバシー」の項目をタップし、「プライバシーセンター」に入ってください。

フェイスブック検索

プライバシーセンター内の下の方にある「その他の設定」をタップしてください。

フェイスブック検索

さらに、設定の中の「プライバシー」をタップします。

フェイスブック検索

すると、下の方に「検索と連絡に関する設定」があるので、ここで検索の範囲を制限します。

フェイスブック検索

「公開」や「全体」よりも、「友達の友達」や「友達」に範囲を限定すると、「知り合いかも」に自分が出現する可能性が減りますよ。

インターネットから検索されたくないなら「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」を「いいえ」にしましょう。



まとめ

最後に、今回ご紹介した「フェイスブックで検索するとバレるのか?」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • フェイスブックでは検索・閲覧しても「足跡(検索履歴)」は残らない
  • 検索しても、「知り合いかも」に出やすくなるわけではない
  • 自分が「知り合いかも」に出たくないなら、「検索と連絡に関する設定」で範囲を狭めよう

「ミクシィ」などのSNSと違ってフェイスブックは「足跡」が付くことはないので、気軽にガンガン検索を使っていきましょう!

フェイスブックにログインできない!8つの原因と対策2018最新版【facebookアプリ/pc】

2018.05.18

フェイスブックページの「フォロー」とは何なの?「いいね!」や「友達」との違いを簡単まとめ【facebook】

2018.02.06






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】