フェイスブックの友達・名前検索はバレるの?ログイン無しや「自分を検索されにくくする方法」も紹介【facebook検索履歴(足跡)】

検索と連絡に関する設定

こんにちは!Facebook歴13年なサッシ(@3104nkmr)です。

フェイスブックで検索していると、やっぱりどうしても気になることがありますよね。

そう、「相手にバレる」のかどうかです!

はたして足跡は付くのか?知り合いかもに出やすくなってしまうのか?

そして・・・以下のことも気になっちゃいますよね。

こっそり見たいさん
そもそも、ログインしないと検索できないの?

・・・こっそりあの人のフェイスブック見たいんだけど

 
先にこれだけ言っておきますと「検索するならログインは必要」ですよ!

バレるのか・検索できないようにできるのかなど、このページでは以下の内容で「フェイスブック検索」について具体的にお伝えしますね。




Facebookの検索とは?検索履歴・足跡が付いてバレるの?ログインなし検索も可能?

まず、フェイスブックの「検索」とは何かを見てみましょう。

以下の順番で紹介しますね。

友達検索・名前検索ok!フェイスブックの「検索」とは?

フェイスブックの検索とは、フェイスブックにアカウント登録している個人や団体を探せる「人物検索」の機能です。

画面の一番上に虫眼鏡マークがありますよね?

そこをタップするとフェイスブック内を検索できます。

スマホでもpcでも表示されていますよ。

虫眼鏡マーク
▲虫眼鏡マーク

フェイスブックで友達を探すときはここを使います。

探し方そのものはネット検索と同じですよ。

試しに「検索さん」と入力してみると・・・

フェイスブック検索

「検索さん」という名前に近い人物や団体はもちろん、「検索さん」という言葉が使われた投稿も一覧になって表示されます。

Facebook検索は名前だけでなく住所にも対応しています。

例えば「京都市」と入れると、住所や勤務地を京都市に設定している人が出てくる仕組みです。

ログインしなきゃダメなの?

そもそも、ログインしなきゃ検索はできないのでしょうか?

答えは「全部見るならログインは必要」です!

ログインしなくても、Google検索に「facebook 相手の名前」って入れるとふつうに検索できるんですよ。
(※相手が「検索に出さない」設定にしていない限り)

ただ、見られるのはトップページだけという限定公開なんです。

プロフィール画面

投稿や写真や友達をちゃんと見るにはログインなしではダメです。

Facebook自体にログインが必要ですよ。

検索したら検索履歴・足跡は付くの?相手にバレるの?

さて、なかなか便利なFacebookの検索の機能ですが、やはり気になるのは以下のことですよね。

足跡怖いさん
検索すると「足跡」が付いて、自分が相手を検索したことがバレるの!?

通知とか行っちゃうの!?

 
ふつうに知り合った自分の友達の検索ならともかく、「元恋人」や「仕事の同僚」なんかを検索してしまったら、どうしても気になってしまいますよね。

結論から言うと・・・「足跡が付いてバレることは無い」です!検索したら相手にわかる・見たらバレるということはありません。

いくらfacebookでサーチしても検索した履歴は残らない仕組みなんですよ。

例えば、フェイスブック公式のヘルプセンターは「他人のタイムラインを見た場合、その人にそれがわかりますか。」「私のプロフィールを誰が表示したかわかりますか。」という質問に対して、以下のように回答しています。

いいえ。Facebookでは、プロフィールを見た利用者を追跡できません。外部アプリにもこの機能はありません。
この機能を提供すると主張しているアプリを見つけた場合は、そのアプリを報告してください。

フェイスブック公式ヘルプセンター

相手のプロフィールページタイムラインを見るだけでばれることは無いです。

ただ検索しただけで「足跡(閲覧履歴)」が残って相手にわかることもありませんよ。

安心してくださいね。

逆に言えば、じぶんが検索されたこと・自分を検索した人がわかる方法もありません。

検索したら「知り合いかも」に出やすくなるの?

フェイスブックを使っていると、ちょくちょく「知り合いかも」って表示でいろいろなおすすめユーザーが出てきますよね。

あれ、もしかして検索による「足跡(閲覧履歴)」に基づいて選んでるのかなって思ってしまう人が多いようです。

僕が友人のアカウントに協力してもらって実験したところ、「検索・閲覧したから『知り合いかも』に表示されるということは無い」と考えて良さそうですよ。

フェイスブック公式ヘルプセンターによると、「知り合いかも」に選ばれる基準は以下のように発表されています。

「知り合いかも」は、Facebookで友達を見つけるのをサポートする機能です。「知り合いかも」でおすすめするのは次のような人たちです。

* 共通の友達がいる人。おすすめに選ばれる最も一般的な理由です。
* 同じFacebookグループに参加している人、または同じ写真にタグ付けされている人。
* 同じネットワーク(学校、大学、職場など)に所属する人。
* アップロードした連絡先に登録されている人。

共通の友達や職場はもちろん。メールアドレス電話番号や「同じグループに入っている」「同じ投稿にタグ付けされたことがある」といった情報から選ばれる可能性が高いみたいですね。

Facebookで何度も検索すると登場しやすくなるということは無さそうです。

フェイスブックの「知り合いかも」については別記事でまとめているので、ぜひ読んでみてくださいね。

フェイスブックの知り合いかも一覧

Facebookの「知り合いかも」通知はなぜ出る?足跡・仕組みから削除・表示させない方法まで紹介【フェイスブック友達かも:同じ人が何度もうざい】




Facebook検索されないほうがイイんだけど・・・。自分のFBアカウントを検索されにくくするには?

では、Facebookで誰かを検索するときとは反対に、自分が検索される場合も考えてみましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

100%検索を拒否はできる?

まず、100%完全に検索を拒否できるかどうか見てみましょう。

自分が検索される場合、やはり以下のようなリクエストが多いです。

こっそりfbさん
誰かに検索されて、フェイスブック使ってるのがバレるのはイヤだなー

名前で検索できないようにしたい!

 
仕事関連の人に見つかったりすると、面倒なこともありますもんね。

わざわざブロック制限リストに入れるのもちょっと抵抗あったりしますし。

でも・・・ダメなんです。自分が検索されることに関しては、まず「100%検索を拒否することは出来ない」と思ってください。

フェイスブックを検索
▲Facebook検索

残念ながら完全に名前検索されないようにするのはムリなんです(涙)

しかし検索されにくくする設定にすることは可能なんですよ!

次の章でやり方を説明していきますね。

Facebookプロフィール

この4つだけは知っておいてほしい!フェイスブックの名前・アカウント名まとめ【Facebook】

検索されにくくする設定

100%拒否はムリなのがわかったところで、できるだけ検索されにくくしてみましょう。

Facebookアプリを開いたら以下のようにタップして進んでみてください。

(iPhone・Android共通です)

検索されにくくする手順
  1. 三本線マーク
  2. 設定とプライバシー
  3. プライバシーセンター
  4. その他のプライバシー設定

検索と連絡に関する設定
▲プライバシー設定の「検索と連絡に関する設定」

すると「検索と連絡に関する設定」があるので、ここで検索の範囲をコントロールできます。

「公開」や「全体」よりも、「友達の友達」や「友達」に範囲を限定すると「知り合いかも」に自分が出現する可能性が減りますよ。

インターネットから検索されたくないなら「Facebook外の検索エンジンによるプロフィールへのリンクを許可しますか?」を「いいえ」にしましょう。

見られる範囲についてはFacebook投稿の公開範囲も別ページにまとめているので、そちらもぜひ読んでみてくださいね。

デフォルトの投稿範囲

Facebookの公開範囲とは?「公開」や「友達の友達」「自分のみ」などの種類やカスタム設定・変更方法を紹介!【スマホ/PC】




まとめ

さいごに、今回ご紹介した「フェイスブックで検索するとバレるのか?」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • フェイスブックでは検索・閲覧しても「足跡(検索履歴)」は残らない
  • 検索しても、「知り合いかも」に出やすくなるわけではない
  • 自分が「知り合いかも」に出たくないなら、「検索と連絡に関する設定」で範囲を狭めよう

「ミクシィ」などのSNSと違ってフェイスブックは「足跡」が付いてわかることはないので、気軽にガンガン検索を使っていきましょう!