申請はいつまでに?縛りなしWiFiを解約するための連絡期限・違約金・返却するものや返送方法まとめ

縛りなしWiFi解約ガイド

こんにちは!縛りなしWiFiをレンタルしたサッシ(@3104nkmr)です。

解約を検討中ですか?

縛りなしWiFiは当月に解約はできないので注意してくださいね!

このページでは、以下の内容で「縛りなしWiFiの解約」について詳しく紹介します。

  • 申請はいつまでにすればok?解約するための連絡期限・タイミング
  • 違約金かかるの!?解約費用について
  • 何をどこに返せばいいの?返却方法まとめ

申請はいつまでに?縛りなしWiFiを解約するための連絡期限・違約金・返却するものや返送方法まとめ

申請はいつまでにすればok?解約するための連絡期限・タイミング

まずは解約するための連絡期限・タイミングです。

縛りなしWiFiの解約申請の時期は以下のようになっていますよ。

縛りなしWiFiの解約申請のタイミング
解約申請の翌月末で解約(=解約したい月の前月に申請)
階段と縛りなしWiFi

具体的に考えてみましょう。

例えば7/7に解約の申請をしたら、その翌月の8月いっぱい(8/31)が解約日となるわけです。

ということは、もし1月いっぱいで解約したいとしたら?

そう。その前月の12月中に申請すればokということですよ!

当月に「今月でもう解約しま〜す」は不可なので注意してくださいね。

601

ただ、縛りなしWiFiは「最低1ヶ月レンタルしたら解約できる」というルールもあるんです。

つまり「最低1ヶ月レンタル」と「申請の翌月末に解約」という条件なので、最低利用期間は「約3ヶ月」となっています。

契約の当月(日割り)と翌月(この月に解約申請)と翌々月(月末が解約日)で合わせて「約3ヶ月」ですね。

1ヶ月や2ヶ月だけレンタルはできない仕組みだと知っておきましょう。

なお、解約のときは必ず「お問い合わせフォーム」から申請します。

電話・メールでは解約申請できませんので注意です!

違約金かかるの!?解約費用について

お次は解約費用を見てみましょう。

縛りなしWiFiには「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の2つのプランがあるのですが、それぞれ解約費用は異なります。

以下のような違いがありますよ。

縛りなしWiFiの解約費用
【縛りなしプラン】

  • 違約金・・・0円
  • 解約事務手数料・・・0円

【縛っちゃうプラン】

  • 契約解除料・・・15,000円
  • 解約事務手数料・・・0円
  • 端末本体代金・・・契約残月数×1,200円

※いずれも税抜き

タイルと縛りなしWiFi

はい。そうなんです。

縛りなしプランは完全に解約費用が0円なんです!(ちなみに初期費用も0円!)

一方、縛っちゃうプランは解約費用が発生します。

例えば3ヶ月使って解約したときは「15,000円(契約解除料)」と「33ヶ月×1,200円=39,600円」で合計54,600円(税抜)の解約費用がかかるんです。た、高い・・・。

縛っちゃうプランは3年契約で自動更新なので、36ヶ月目の申請だけが0円で解約できるタイミングとなっていますよ。

別ページでそれぞれのプランの3ヶ月・6ヶ月・1年使って解約したときの費用を正確に計算して紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

縛りなしWiFiいくらかかるの

縛りなしWiFiはいくらかかるの?初期費用・各プランの月額料金から解約の違約金まで必要な料金を総まとめ

何をどこに返せばいいの?返却方法まとめ

では、実際に返却してみましょう。

縛りなしWiFi公式サイトの「お問い合わせフォーム」から解約申請を連絡したら、それぞれ以下のものを送ります。

解約のときに返送するもの
【縛りなしプラン】

  • wifi端末(SIMカードが入ったまま)
  • 充電用のUSBケーブル

【縛っちゃうプラン】

  • SIMカード

端末とケーブル
▲wifi端末とUSBケーブル

縛りなしプランは「レンタルしたときに来たモノ」をそのまま返すと思っておけばokです。

一方、縛っちゃうプランはwifi端末は買い取り(=じぶんのモノ)なのでSIMカードだけ返却しますよ。

返す先は、解約申請をしたときの縛りなしWiFiからの指示に従いましょう。

送るときは以下のような荷物の追跡確認ができる方法を必ず使います。

追跡確認ができる送り方の例
  • レターパック・ゆうパック(日本郵便)
  • 宅急便(ヤマト運輸)
  • 飛脚宅配便(佐川急便)

送料はこちら負担ですよ。

なお、解約日(解約する月の月末)から5日以内が返却期限となっています。返却期限を過ぎると翌月の契約も発生するので、必ずすぐに返しましょうね!

初期契約解除制度について

ビル街と縛りなしWiFi

あとは、初期契約解除制度についても触れておきますね。

日本には「8日以内なら違約金なしでネットやスマホの契約を解約できる」という制度があるのを知っていますか?(通称:通信サービス版クーリング・オフ)

その「初期契約解除制度」については、縛りなしWiFiでは「縛っちゃうプラン」だけ適用されます。

ただ、以下の条件がありますよ。

縛っちゃうプランへの初期契約解除制度の条件
  • サービス利用開始日から8日間以内に問い合わせフォームから連絡
  • 申請書類に必要事項を記載し、SIMカード・申請書類を発送
  • 発送伝票や封筒表面に必ず「初期契約解除」と書く
  • 「契約事務手数料3,000円(税抜)」と「端末代金」は発生

む〜。完全に費用なしではないんですね・・・。

なお、送料はこちら負担です。

まとめ

さいごに、今回の「縛りなしWiFiの解約」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • タイミングは「解約申請の翌月末で解約(=解約したい月の前月に申請)
  • 初月は解約申請できない(2ヶ月目から可能)
  • 縛りなしプランは解約費用0円
  • 縛っちゃうプランは「契約解除料15,000円と端末本体代金の残り」が発生

特に縛っちゃうプランは更新月(=36ヶ月目)以外での解約は確実に損するので気をつけましょう。

解約しようか迷っているなら、別ページで縛りなしWiFiの3つのメリット・デメリットもまとめているので、そちらも参考にして検討してみてくださいね。

縛りなしWiFi感想レビュー

縛りなしWiFiの口コミ・評判まとめ。デメリット・速度制限・料金プランから対応エリア・申し込み・解約方法まで感想レビュー






【 (↓) フェイスブックやツイッターもつながってくれるとメチャクチャうれしいです!】