驚愕!縛りなしWiFiから「縛っちゃうプラン」が登場!通常プランとの違いは?

縛っちゃうプラン向いている人は?

こんにちは!縛りなしWiFiをレンタルしたサッシ(@3104nkmr)です。

ついに縛りなしWiFiから「縛っちゃうプラン」が登場しましたねっ☆

・・・え!?

はい。僕も言いたいことは同じです(笑)

このページでは、以下の内容で縛りなしWiFiの「縛っちゃうプラン」についてわかりやすく紹介しますね。



縛っちゃうプランとは?【縛りなしWiFi】

まず、縛っちゃうプランとは何かをまとめますね。

「縛っちゃうプラン」とは、2019年から縛りなしWiFiに登場した以下の新プランです。

「縛っちゃうプラン」とは?
3年縛りがある代わりに、毎月のレンタル料が安いプラン

wifi端末
▲縛りなしWiFiの端末

そうなんです。

36ヶ月(=3年)も・・・縛っちゃうんです(笑)

必ず3年使うという契約なので、途中で解約の場合は15,000円(税抜)の契約解除料が発生します。

さらにさらに。

途中解約の場合は契約の残りの月数×1,200円の端末代金も発生します!

例えば、契約して翌月(=2ヶ月目)に解約すると以下の料金が発生しますよ。

2ヶ月目に解約した場合
  • 契約解除料・・・15,000円(税抜)
  • 端末代金・・・1,200円×34ヶ月=40,800円

【合計:55,800円】

・・・わぉ。

「毎月のレンタル料金はなかなか安いけれど、途中解約するとだいぶ高くつく」というプランですね。

縛っちゃうプランは更新月に「自動更新」されます。

解約するときは、必ず自分で連絡を入れましょう!

通常の縛りなしプランとの違いは?縛っちゃうプランはどんな人に向いている?

縛っちゃうプランとは何かがわかったところで、お次は通常の「縛りなしプラン」と比べてみましょう。

縛りなしWiFiの2つのプランの違いを並べてみると以下のようになります。(すべて税抜き表示)

縛りなしプラン縛っちゃうプラン
月額3,300円2,800円
契約期間なし3年間
端末紛失・故障・水没のときの弁済金39,800円なし
契約解除料なし15,000円
端末601HWのみ(4G・LTE回線)いろいろ(4G・LTE回線もWiMAX回線もあり)

601hw
▲wifi端末601HW

はい。端末紛失・故障・水没のときの弁済金について縛っちゃうプランは「なし」ですが、そもそも縛っちゃうプランは端末買い取りという意味です。

もし端末交換するなら端末代39,800円(税抜)&SIM交換費用3,000円(税抜)がかかりますよ。

2つのプランで「初期費用なし」「初月は日割り計算」「wifi端末の送料無料」という点は同じです。

なるほど〜。

ということは、このプランに向いているのは以下のような人ですね。

縛っちゃうプランのほうが向いている人
  • 契約期間の縛りがあっても構わない
  • なるべく毎月の料金が安いほうがいい
  • WiMAXじゃなくて構わない

はい。

以上の3つのポイントに当てはまるならば、通常の「縛りなしプラン」よりも「縛っちゃうプラン」のほうが向いていますよ!



さいごに

ちなみに僕は「縛りなしプラン」で契約しています。

だって、僕がこの世でキライな言葉の1つが「2年縛り・3年縛り」なんですもん(笑)

まぁ、好みですね。これは。

「契約期間の縛りがあってもok」「なるべく毎月安いほうがいい」「WiMAXじゃなくてもいい」ならば、縛りなしプランよりも「縛っちゃうプラン」を選んでくださいね!

\3年契約・月額2,800円/

※税抜き料金です
※途中解約は契約解除料・端末代金の残りが発生します