縛りなしWiFiはいくらかかるの?初期費用・各プランの月額料金から解約の違約金まで必要な料金を総まとめ

縛りなしWiFiいくらかかるの

こんにちは!縛りなしWiFiを愛用しているサッシ(@3104nkmr)です。

レンタルWiFiするなら気になるものといえば、やはり通信制限と「費用」ですよね?

イメージしやすいように、具体的に最短(当月と翌月と翌々月)・6ヶ月・1年の費用を計算してまとめましたよ!

このページでは、以下の内容で「縛りなしWiFiにかかる料金」を順番に紹介しつつ、さいごに総費用をまとめますね。

  • 初期費用(端末本体代金・送料・事務手数料)
  • 各プランの月額料金(縛りなしプラン・縛っちゃうプラン)
  • 解約費用(違約金・事務手数料)
  • 端末を失くした・壊したときは?

縛りなしWiFiはいくらかかるの?初期費用・各プランの月額料金から解約の違約金まで必要な料金を総まとめ

初期費用(端末本体代金・送料・事務手数料)

まずは「初期費用」です。

端末本体代金・送料・事務手数料などのことですね。

縛りなしWiFiでは、初期費用は以下のようになりますよ!

縛りなしWiFiの初期費用
  • 端末本体代金・・・0円
  • 送料・・・0円
  • 契約事務手数料・・・0円

レターパック
▲端末が到着したところ

はい。そうなんです。

縛りなしWiFiは完全に初期費用0円なんですよ!

レンタルwifiでは契約事務手数料がかかるところも多いのですが、縛りなしWiFiはまったく初期費用がかかりません。

すばらしすぎる(涙)

ちなみにwifi端末に充電用のUSBケーブルは付いてきますがACアダプター(コンセントに指す部分)は付いてきません。

ACアダプターが必要ならば家電量販店やネット通販でじぶんで買って用意する形です。

各プランの月額料金(縛りなしプラン・縛っちゃうプラン)

お次は各プランの月額料金を見てみましょう。

縛りなしWiFiには「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の2つがありますが、それぞれ月額いくらなのでしょうか?

毎月のレンタル料金は以下のようになっていますよ。

縛りなしWiFiの月額料金
  • 縛りなしプラン・・・(月額3,300円)
  • 縛っちゃうプラン・・・(月額2,800円)

※いずれも税抜き

おお〜。両プランには500円の差があります。

縛っちゃうプランは3年(36ヶ月)という契約期間の縛りがあるだけに、さすがにその分お安くなっていますね。

縛っちゃうプランについては別ページで縛りなしプランとの違いを詳しくまとめています。ぜひそちらを参考にしてみてくださいね。

縛っちゃうプラン向いている人は?

驚愕!縛りなしWiFiから「縛っちゃうプラン」が登場!通常プランとの違いは?

解約費用(違約金・事務手数料)

続いては「解約費用」です。

レンタル契約を終了するときに発生する違約金・事務手数料などですね。

これは2つのプランで少し異なるので、それぞれに分けて紹介します。以下のようになりますよ。

縛りなしWiFiの解約費用
【縛りなしプラン】

  • 違約金・・・0円
  • 解約事務手数料・・・0円

【縛っちゃうプラン】

  • 契約解除料・・・15,000円
  • 解約事務手数料・・・0円
  • 端末本体代金・・・契約残月数×1,200円

※いずれも税抜き

まず、縛りなしプランは0円です。

そうなんです。縛りなしプランは契約だけでなく解約も完全に0円なんですよ!

すばらしすぎる・・・(涙)

都市の緑と縛りなしWiFi

でも、契約期間が3年と決まっている「縛っちゃうプラン」は途中解約すると解約費用がかかります。

もし3年(=36ヶ月目)の更新月以外で解約すると15,000円の契約解除料に加えて「契約残月数×1,200円」の端末本体代金が発生するんです!

例えば3ヶ月使って解約すると「15,000円(契約解除料)」と「33ヶ月×1,200円=39,600円」で合計54,600円(税抜)の解約費用となりますよ。わぉ!

縛っちゃうプランの契約・解約はほんっっっとうに慎重にしたいですね・・・。

なお、縛っちゃうプランは「wifi端末買い取り(=自分のモノになるということ)」なので解約しても端末の返却はありませんが、SIMカードを返却する必要があります。

縛りなしプランではwifi端末はレンタルなので、端末(SIMカードが入ったままの状態)とUSBケーブルを返却です。

どちらのプランでも、返すときの送料はこちらの負担ですよ。

端末を失くした・壊したときは?

あとは番外編として「端末を失くした・壊したとき」の費用も紹介しておきますね。

もしもwifi端末を紛失したり・水にドボンして壊したりした場合は以下のようになりますよ。

wifi端末の紛失・故障・水没時の弁済金
  • 縛りなしプラン・・・39,800円(税抜)
  • 縛っちゃうプラン・・・0円

池と縛りなしWiFi
▲水没に注意

縛っちゃうプランは「端末買い取り」なので弁償代は無いのですが、縛りなしプランはレンタルなので39,800円(税抜)の弁済金が発生します。おおぅ・・・。

ただ、縛っちゃうプランも実質的に費用はかかりますよ。

もしwifi端末を失くしたり壊したりしたらそもそもネットにつなげないので、「交換費用を払って端末を交換する」か「解約して他の業者に乗り換える」かの2択になるからです。

端末交換には端末の本体代金39,800円(税抜)とSIM交換費用3,000(税抜)が必要になります。

ぬおお・・・ぜったいに紛失・破損は避けたいですね(涙)

まとめ

では、さいごに最短(初月と翌月と翌々月)・6ヶ月・1年の3つのケースでそれぞれの総費用を出してみましょう。

縛りなしWiFiは「1ヶ月使ったら解約可能」「解約申請の翌月末で解約」という条件なので、最短は「初月の日割り+翌月分(この月に解約申請)+翌々月分(月末が解約日)」で約3ヶ月となっていますよ。

さぁ、気になる結果は・・・こちら!

縛りなしWiFiの総費用
【縛りなしプラン(月額3,300円)】

  • 約3ヶ月(初月と翌月と翌々月)使って解約・・・初月の日割り+6,600円
  • 約6ヶ月使って解約・・・初月の日割り+16,500円
  • 約1年使って解約・・・初月の日割り+36,300円

【縛っちゃうプラン(月額2,800円)】

  • 約3ヶ月(初月と翌月と翌々月)使って解約・・・初月の日割り+60,200円(月額2,800円×2ヶ月+契約解除料15,000円+端末代1,200円×33ヶ月)
  • 約6ヶ月使って解約・・・初月の日割り+65,000円(月額2,800円×5ヶ月+契約解除料15,000円+端末代1,200円×30ヶ月)
  • 約1年使って解約・・・初月の日割り+74,600円(月額2,800円×11ヶ月+契約解除料15,000円+端末代1,200円×24ヶ月)

※初月は日割なので「約」としました
※すべて税抜で表示

ごくり・・・。縛っちゃうプランは途中解約するとかなり大変なことになりますね(涙)

縛っちゃうプランは絶対の絶対の絶対に3年まるまる使いましょう。

逆に縛りなしプランは純粋に毎月のレンタル料だけなので、初期費用・解約費用をいっさい気にせずに契約できますよ!

別ページで縛りなしWiFiの3つのメリット・デメリットなども紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね。

縛りなしWiFi感想レビュー

縛りなしWiFiの口コミ・評判まとめ。デメリット・速度制限・料金プランから対応エリア・申し込み・解約方法まで感想レビュー