楽天ペイと楽天edyの違いって?連携・統合から還元の受け取りやどっちがいいのかまで詳しく紹介

楽天ペイと楽天edy

こんにちは!コンビニで楽天ペイがお気に入りなサッシ(@3104nkmr)です。

楽天ペイと楽天Edy・・・何が共通で何が別なのかイマイチわかりずらいですよね(涙)

とりあえず「Android版の楽天ペイではEdyも使えるようになった」ことだけは先にお伝えしておきます!

このページでは2つの連携・Edy還元の受け取りから「どちらがお得なのか」まで、以下の内容で「楽天ペイと楽天Edy」を具体的にお伝えしますね。

  • 楽天ペイと楽天edyの違いって?連携・統合について
  • 楽天edyのキャンペーン・キャッシュレス還元を楽天ペイで受け取りできるの?
  • ぶっちゃけ、楽天ペイと楽天Edyはどっちがいい!?



楽天ペイと楽天edyの違いって?連携・統合について

はじめに、両者の違いを見てみましょう。

以下の順番で紹介しますね。

  • 楽天ペイと楽天edyの違いって?
  • 楽天ペイで楽天edyを使えるの?連携・統合について

楽天ペイと楽天Edyの違いって?

まずは楽天ペイ(楽天Pay)と楽天Edyの違いをまとめましょう。

それぞれの特徴を並べてみると以下の通りです。

楽天ペイと楽天edyの特徴
【楽天ペイ】

  • スマホアプリのみで使える
  • QRコード・バーコード決済
  • クレジットカードか楽天キャッシュで支払い(チャージ不要)
  • 利用すると楽天ポイントがもらえる

【楽天Edy】

  • カードかモバイルで使える(おサイフケータイ・Google Pay・Android版の楽天ペイ)
  • カードリーダーにカードでタッチかスマホをかざす
  • 事前にチャージして残高で支払い
  • 利用すると楽天ポイントがもらえる

もう少し説明しますね。

まず最大の違いは楽天ペイはいわゆるスマホ決済なのでスマホだけで使えて、楽天Edyはカードでもスマホでもokという点です。

楽天edyカード2枚
▲Edy-楽天ポイントカード

ただし、モバイルで楽天EdyできるのはAndroidスマホだけなのでiPhoneではダメな点に注意ですよ。

AndroidならGoogle Pay・おサイフケータイ(楽天Edyアプリ)・楽天Payアプリで使えます。

そして支払い方法も違います。楽天ペイはクレジットカード利用が基本なのでチャージ不要で使える仕組みです。
楽天キャッシュによるチャージ式の利用も可能)

フェルト地バックの楽天カード
▲楽天カード

それに対して楽天Edyは完全にチャージ式です。

カードには現金でチャージできるのはもちろん、オートチャージを設定すればクレジットカードから自動的に入金することもできますよ!

オートチャージされないんだけど

楽天edyでオートチャージされないんだけど!?7つのできない原因や対象店舗・タイミング・解除設定を紹介【Edy機能付き楽天カード】

楽天ペイで楽天edyを使えるの?連携・統合について

お次は連携・統合についてです。

あらためて以下のことをハッキリさせておきますね。

楽天ペイで楽天エディって使えたりするの?
 
はい。答えは「Yes」。

2020年からAndroid版の楽天Payアプリでは楽天Edyも使えるようになりました!

楽天Edy(楽天ペイ内)
▲楽天ペイ内の楽天Edy

ただし楽天Edyの機能が連携・統合されたのはAndroid版だけなので、iPhone版の楽天ペイではまだ楽天Edyは使えません(涙)

どう〜してもiPhoneで楽天Edyしたいならばおサイフケータイジャケットという機器(スマホカバー)を使えば可能ではありますよ。

iPhoneでの楽天Edyのやり方については別ページで詳しくまとめているので、そちらもぜひ読んでみてくださいね。

楽天EdyカードとiPhone

iPhoneで楽天Edyは使えるの?対応の機種・支払い・チャージ・残高確認・受け取りなど使い方まとめ【カード・モバイル】




楽天edyのキャンペーン・キャッシュレス還元を楽天ペイで受け取りできるの?

楽天ペイと楽天Edyの違いがわかったところで、お次はポイント還元の受け取りについてです。

2020年6月まで政府のキャッシュレス還元キャンペーンにより、楽天Edyで支払うと電子マネーEdyが還元されます。(2%か5%)

キャッシュレスで5%還元のポスター
▲キャッシュレス5%のお店

Edy還元くらい楽天Payアプリで受け取れるかなと思いきや・・・ダメです。

楽天ペイのアプリでは楽天Edy利用分のEdy還元は受け取れません

Edyチャージャーや専用アプリが必要なんです!

edyチャージャー
▲Edyチャージャー

Android版の楽天PayアプリでEdyの残高確認・チャージ・支払いはできるのですが、還元分のEdyの受け取りはできません(涙)

楽天Edy加盟店やショッピングセンターなどに置いてあるEdyチャージャーか「楽天Edyアプリ(Android)」「楽天Edyカード用楽天Edyアプリ(iPhone)」などのアプリでEdy還元は受け取りましょう。

3枚の楽天Edyカード

楽天Edyカード用楽天Edyアプリってチャージできるの?3つの機能・登録方法など使い方まとめ【iPhone】

ぶっちゃけ、楽天Payと楽天Edyはどっちがいい!?

ラストは・・・どちらがお得なのか決着をつけましょう。

「楽天ペイと楽天Edyはどっちがいいの!?」と聞かれたらお得なのはだんぜん楽天ペイです。

楽天ペイアプリのアイコン
▲楽天ペイのアプリ

理由はずばり「キャンペーンが強力だから」です。

例えば2020年3月2日までは「楽天ペイが使える全店舗で5%還元」という超太っ腹なキャンペーンが展開。

楽天ペイで5%還元キャンペーン
▲5%還元キャンペーン

ここにキャッシュレス還元・楽天ポイント提示楽天カード利用を組み合わせれば、例えばコンビニのポプラなら9%還元でお買い物に!わお!

レシート記載のキャッシュレス還元と通常楽天ポイント
▲ポプラで楽天ペイのレシート

他には「チャージ不要」「iPhoneでも使える」という点も楽天ペイの大きなメリットですね。

使えるお店の多さという点ではまだ圧倒的に楽天Edyの勝利ですが、対応しているお店なら楽天ペイのほうが絶対にお得ですよ!



まとめ

さいごに、今回の「楽天ペイと楽天Edy」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 楽天ペイで楽天Edyは使えない
  • Edy利用の還元分も楽天ペイでは受け取れない
  • お得なのは楽天ペイ!

楽天ペイにはVISA・MasterCardなら登録できますが、やはり楽天ポイントがザクザク貯まる楽天カードがもっとも相性がイイですよ。

楽天カードの9つのメリット・7つのマイナスな評判も別ページで具体的に紹介しているので、ぜひ読んでみてくださいね!

楽天edy

デメリットは特になし!楽天カードの9つのメリットと7つのマイナスな口コミ・評判をまとめました