ラインで動画を送るには?送り方・高画質・容量・送信できない原因まとめ【LINE】

iPhone版ラインで動画送信

こんにちは!iPhoneでもAndroidでも毎日ラインしているサッシです。

いつもラインで動画はどうやって送っていますか?

基本的にはトークで送信ですがトーク以外で送る方法もあるにはありますよ!

送り方・高画質・容量・送信できない原因など、このページでは以下の内容で「LINEで動画を送る」について具体的にお伝えしますね。




LINEで動画を送るには?2つの送り方と高画質で送る方法について

はじめに、送り方や画質について見ていきましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

LINEで動画の送り方

まず、送り方を見てみましょう。

LINEで友だちに動画を送りたいときは以下の2つの方法がありますよ。

動画を送る方法

iPhone版ラインで動画送信
▲iPhone版ラインで動画送信

基本的には相手のトークルームから動画を選択したり撮影したりして送信します。

もしくはノートに動画をアップして、その動画を相手にダウンロードしてもらうというやり方も可能です。

ノートを経由してはokですが、アルバム・タイムラインは無理ですよ。

アルバムには動画を保存できないし、タイムラインにアップした動画の保存もできません(涙)

Android版LINEでノートの動画投稿

高画質で送る方法はあるの?

送り方がわかったところで、画質についても見てみましょう。

結論から言いますと・・・ダメです。

LINE公式には動画を高画質で送る方法はないですよ。

写真(静止画)には標準・高画質が選べる設定がありますが、動画にはありません(涙)

画質の設定
▲画質の設定(写真)

LINEではトーク・ノートで動画を送ると、画質は低くなって送信される仕組みです。
(通信データを軽くするため)

どうがんばっても画質をキープしたまま送ることは不可能ですよ。

どうしても高画質をキープしたいならば、Google DriveDropboxなどのオンラインストレージを利用しましょう。

動画を外部のオンラインストレージに保存して、そこへのリンクをLINEのトークで送るのがもっとも高画質を維持できる方法です。



容量オーバーだから?ラインで動画を送信できないときの原因

送信のやり方がわかったところで、送れないときの原因にも触れておきますね。

まず、動画の容量(ファイルサイズ)は関係ありません。

LINEで送る動画の容量は「無制限」となっていますよ。

なぜか動画を送れないときは以下の4つの可能性が考えられます。

動画を送れない4つの可能性

5分以上のものは送れない・1度に送れるのは50枚までなどのルールが実はあるんです。

時間が長い動画を無理やり送ろうとしても、5分間で強制的にトリミングされますよ。

動画を送れない原因と対策については別ページで詳しくまとめています。

ぜひ読んでみてくださいね。

iPhone版ラインで動画送信

まとめ

さいごに、今回の「LINEで動画を送る方法」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 基本的にはトークで送る
  • ノート経由でアップ&ダウンロード保存も可能
  • 5分以上や1度に50枚以上は送れないので注意!

スマホをよく使うなら、大切な画像を残す対策はしっかりできていますか?

いつか必ず容量いっぱいになるか機種変するので、大切な思い出の写真・動画は外付けHDDに保存するのがおすすめです。

子どもや恋人とのちょっと見られたくない画像なども絶対に漏らさずに保存できますので。
(ネットにアップすれば流出のリスクが必ずあります)

ロジテックのスマホ用HDDならpc不要でスマホからケーブルを差して直接保存できるので僕はすごく気に入っています。

1万円くらいで1TB(=128GBのスマホ8台分)の大容量が手に入りますよ。

外付けhddと雪山