インスタグラムのクイズは匿名は不可?主な特徴・作り方・答え方・回答の見方やクイズできない3つの原因【Instagram:ストーリー】

インスタグラムのクイズ

こんにちは!インスタ歴6年のサッシ(@3104nkmr)です。

インスタでクイズしたことはありますか?これから初めてですか?

匿名で参加はダメで、2択〜4択で純粋にクイズを楽しむ機能ですよ!

作り方・答え方・回答の見方やクイズできない3つの原因など、このページでは以下の内容で「インスタのクイズ」を具体的にお伝えしますね。




インスタグラムのクイズとは?匿名・アンケートとの違い

はじめに、特徴やアンケートとの違いを見ておきましょう。

以下の順番で紹介していきますね!

インスタのクイズとは?匿名で回答できるの?

まず、意味・特徴をハッキリさせておきましょう。

インスタグラムのクイズとは以下の機能ですよ。

インスタのクイズとは?
投稿者がクイズを出題し、回答者が正解・不正解を楽しめる機能。

ストーリーズのスタンプを利用する。

クイズスタンプ(ストーリー)
▲クイズスタンプ

投稿者はクイズスタンプをくっ付けてストーリー投稿します。

そのストーリーを開いた人は選択肢を選ぶことができ、たった1つの正解はどれかを当てて楽しむことができるというわけです。

正解・不正解は選択肢を選んだ瞬間にすぐわかりますよ。

クイズを見るにはストーリーを開く必要があるので匿名で回答は不可能です。

インスタのスクショ

インスタグラムのストーリーズとは?写真の保存・スクショやコメント送信も出来ます(足跡は付く)【Instagram】

アンケートとの違いは?

お次はアンケートとの違いを見ておきましょう。

クイズによく似た機能として、インスタにはアンケート(投票)のスタンプもあります。

どちらも質問を作成して誰かに答えてもらう点では同じですが、以下の大きな違いがありますよ。

アンケートとクイズの違い
  • アンケート(投票)・・・YesかNoの2択
  • クイズ・・・選択肢は複数。4択まで可能

インスタのアンケートの2択に回答
▲アンケート

アンケートは「はい」か「いいね」のどちらかに答えてもらう形です。

それに対してアンケートは選択肢をこちらで作ることができ、最大で4つまで設定することができます。

はい・いいえで答えてほしいのか、選択肢を選んでほしいのかで使い分けるといいですね。

形の他に、アンケートは投稿者が情報を知りたいのが目的、クイズは回答者が楽しむのが目的とも言えますよ。



ストーリーでスタンプを貼ればok!インスタでクイズのやり方・作り方

クイズの特徴がわかったところで、実際にやってみましょう。

以下の順番で作り方・答え方・回答の見方をお届けしていきますね!

DMで送信もok!?クイズの作り方

まずは作り方です。

インスタのストーリーを開いたらスタンプマーク(※)をタップしてみてください。
(※四角い顔のマーク)

スタンプマーク
▲スタンプマーク

するとスタンプがズラーッと出てきます。

その中にある「クイズ」をタップしましょう。

ちなみにここにアンケート質問のスタンプもありますよ。

クイズスタンプ
▲クイズのスタンプ

すぐにクイズの作成になります。

まず、「私が好きなのはどれでしょう?」のところに質問文を入れましょう。
文字数は最大で全角22文字までok)

ちなみにサイコロをタップするとランダムに質問が入力されますよ。

質問文を入力
▲質問文を入力

質問文を入れたらAやBのスペースをタップして選択肢を作りましょう。

選択肢は最低2つ必要で、最高4つまで増やせます。

(ちなみに選択肢は全角27文字まで入力ok)

選択肢を増やす
▲選択肢を増やす

2つめの選択肢を入力すると、選択肢が1つだけ緑色になります。

その緑色の選択肢がクイズの正解となりますよ。

正解にしたい選択肢を緑色に設定しておきましょう。

正解は緑色
▲正解が緑色

選択肢の入力と正解の設定ができたら準備は完了です。

あとは必要ならば投稿に落書きしたりして、ストーリー投稿しましょう。

ストーリー投稿は親しい友達限定でも大丈夫ですよ。

ちなみにストーリー投稿せずにDMで特定の人だけに送信も選べますが、DMだと写真として送られるので回答を押せないし、「消えるメッセージ」として送られるので2回開くともう見られません(涙)

親しい友達リストでストーリーズの限定公開ができる

インスタグラムの親しい友達リストでストーリーズの限定公開が可能!やり方・通知でバレるのか・消えた理由・できない場合も紹介【Instagram】

dm使い方総まとめ

インスタグラムのDMとは「既読のつくメール」です!見方・送り方や動画・写真の保存から改行・拒否・オンライン中の消し方まで総まとめ【Instagram:ダイレクトメッセージやり方】

フォローしてなきゃダメ?クイズへの答え方

クイズ作成の次は、答え方を見てみましょう。

投稿する側ではなく、クイズを見て答える側の立場ですね。

クイズスタンプがあるストーリーを開くと、クイズの文と2択〜4択が並んでいます。

クイズの選択肢を選ぶ
▲クイズを開いたところ

回答するなら、どれか選択肢を1つだけタップすればokです。

押し間違いでやり直しはできないので注意してくださいね。

1つ選んでタップするとすぐに正解がどれかわかりますよ。

正解・不正解
▲赤がじぶんが選んだ答え,緑が正解

ただのクイズなので、メリットは「当たればうれしい」でデメリットは「外れると悔しい」です(笑)

1度答えると正解画面になってもう押せないので、2度楽しむことはできません。

タップする前によ〜く悩んで楽しみましょう!

ちなみにストーリーはその人のフォロワーでなくても見られるので、誰でもクイズに回答できますよ。
(もちろん既読・足跡はバレる)

回答の確認方法

作り方答え方に続いては、回答の確認方法です。

クイズを投稿して「誰が答えてくれたか」「どの選択肢を選んだか」は、そのストーリーを開けば知ることができますよ。

ストーリーを開くと表示されている「既読」のアイコン画像をタップしてみてください。

ストーリーで既読をタップ
▲既読をタップ

するとどの選択肢を何人の人が選んだか誰がどの選択肢を選んだかがわかります。

もちろん回答せずにストーリーを閲覧だけした人もわかりますよ。

ちなみにじぶんでじぶんのクイズに回答したときは、回答者にじぶんも入っています(笑)

回答の確認
▲回答の確認・分析

回答者のリストのところで「・・・」マークをタップするとブロックや「この人にストーリーズを表示しない」を選ぶこともできますよ。

紙飛行機マークをタップすればDMを送ることもできます。

クイズスタンプの使い方はこれでほぼokでしょう。

クイズは4択に答えてもらうだけの機能なので、何かを具体的に聞きたいときは質問スタンプ質問箱を利用するといいですよ。

質問を入力(インスタグラム)

質問ボックスかストーリーでスタンプを使おう!募集の仕方・答え方などインスタグラムで質問のやり方まとめ【Instagram】

iPhoneでpeingのストーリーズ投稿を表示

もう連携できないの?ログイン・URL貼り付け・回答などインスタグラムとPeing質問箱でできること【Instagram】

な、なぜだ・・・。クイズできないときの3つの原因【Instagram】

主な特徴やり方がわかったところで、うまくできない場合にも触れておきますね。

クイズスタンプの利用に条件・制限はないので基本的に使えないことはないはずです。

なぜかクイズできないときは以下の3つの可能性が考えられますよ。

  • インスタにカメラを許可していない
  • アンケートや質問と間違えている
  • アプリ・OSの不具合

それぞれもう少し説明しますね。

まず、そもそもスマホがインスタにカメラ利用を許可していないとストーリーズが使えません。

iPhone・Androidどちらの場合も必ずInstagramアプリにカメラの利用を許可しておきましょう。

Android版LINEで位置情報の許可設定

常に許可って必要ある?スマホでアプリに位置情報・マイク・カメラを許可するやり方・許可できない原因【iPhone・Android】

 
もしくはアンケートや質問と間違えていることも意外と多いです。

同じようなスタンプだから似てるんですよね(笑)

クイズ・アンケート質問で機能はぜんぜん違うので気をつけてくださいね。

質問はありますか?
▲質問スタンプ

あとは「アプリ・OSの不具合」ですね。

インスタアプリやスマホのOSのバージョンが古いとエラーが起きやすいです。

最新版にアップデートして再起動してみてくださいね。



まとめ

さいごに、今回の「インスタのクイズ」のポイントをまとめて並べておきますね。

  • 2択〜4択で出題できる
  • ストーリー投稿なので匿名で参加は不可
  • 純粋にクイズを楽しむ機能!

インスタをよく使うなら、スマホはLINEモバイルにしていますか?

インスタのビデオチャットすら通信量無料で月額1,100円から使えるので、インスタやLINEを中心にスマホを使っているならめちゃくちゃ相性ぴったりですよ!

\いまなら月額基本料が5ヶ月も半額!/

ラインモバイル

スマホ代が激減!SNSをよく使う人なら、月額1,690円の格安SIM「Lineモバイル」がイチ押し!【口コミ・評判】