RISU算数とスマイルゼミはどっちがいい?比較してわかる4つの大きな違い【オンライン学習:小学生】

リス算数とスマイルゼミどっちがいい

こんにちは!学習塾を15年以上やってきたサッシ(@3104nkmr)です。

RISU算数とスマイルゼミ・・・どちらがいいのか悩みますよね。

対象科目や料金システムが大きく異なるということだけはまず知っておいてほしいです!

このページでは、RISU算数とスマイルゼミの「ほぼ同じところ」と「4つの大きな違い」を具体的に紹介しますね。

この7つは大きな差はなし!RISU算数とスマイルゼミでほぼ同じところ

はじめに、共通点から見てみましょう。

RISU算数スマイルゼミを比較すると、以下の7つはほとんど同じですよ!

RISU算数とスマイルゼミで同じところ
  • 算数が学べる
  • 専用タブレット
  • キャラクターによるアニメーション授業
  • 未就学児の入学準備コースあり
  • 入会金・解約手数料なし
  • 紙の教材と併用はなし
  • 無料のお試し期間あり

risu算数のタブレットを操る子ども
▲リス算数

どちらも専用タブレットによるアニメーション授業が大きな特徴です。

同業他社のデキタスなどと違い、小学校入学の前から始めることもできます。

どちらも入会金・解約手数料なしで、無料体験もあるのはうれしいですね。

RISU算数は1週間、スマイルゼミは2週間のお試し体験が可能ですよ!

縦線が似合うRISU

RISU算数は無料体験できるの?割引クーポン・お試し期間など今月のお得なキャンペーンまとめ【リス:タブレット学習】

RISU算数とスマイルゼミを比較したときの4つの大きな違い

共通点がわかったところで、いよいよ違いを見ていきましょう。

RISU算数とスマイルゼミを比較すると、ずばり以下の4つは大きく異なりますよ!

特に費用・料金体系にはかなりの差があるのでよ〜く知っておきましょう。

それぞれ順番に紹介していきますね。

対象科目(小学生)

まずは対象科目から見てみましょう。

RISU算数スマイルゼミ、小学生で取り扱う教科はそれぞれ以下のようになっていますよ。

科目の違い(小学生)
  • RISU算数・・・算数
  • スマイルゼミ・・・算数・国語・理科・社会・英語・プログラミング

スマイルゼミのプログラミング学習
▲スマイルゼミのプログラミング学習

RISU算数はその名前の通り「算数」だけです。

それに対して、スマイルゼミは5教科に加えてプログラミング学習もあります。
(プログラミング学習は年3回の配信)

未就学児についても、RISUは算数に特化していて、スマイルゼミはひらがな・カタカナやえいご・とけい・しぜんなどのコンテンツもありますよ。

クラス分け

お次はクラス分けについてです。

レベル別の分け方は以下のような違いがありますよ。

クラス分け(小学生)
  • RISU算数・・・なし
  • スマイルゼミ・・・標準クラス/発展クラス(※)

※中学生は標準クラス/特進クラス

risu算数で100点!
▲RISU算数はクラス分けなし

RISU算数にはレベル別のクラス分けはありません。

一方、スマイルゼミは2つのクラスに分かれています。

後で詳しく紹介しますが、スマイルゼミはどちらのクラスを選ぶかによって料金も異なりますよ!

中学コース

続いては中学コースについて見てみましょう。

あらためて対象年齢を並べてみると、RISU算数スマイルゼミそれぞれ以下のようになっていますよ。

対象学年の違い
【RISU算数】

  • 年中・年長
  • 小1〜小6

【スマイルゼミ】

  • 年中・年長
  • 小1〜小6
  • 中1〜中3

スマイルゼミのトップ画面
▲スマイルゼミの対象年齢

RISU算数は年中・年長さんから小学生までが対象です。

スマイルゼミはそれに加えて中学生にも対応しています。

どちらも高校生コースはありませんよ。

費用・料金体系

さぁ、いよいよラストです。

4つ目の大きな違いは・・・誰もが気になる「費用・料金体系」についてです!

ちょっと細かくなってしまいますが、具体的に紹介しておきますね。

RISU算数スマイルゼミそれぞれ以下のようになっています。
(すべて税抜)

RISU算数にかかる費用
  • 基本料金:29,670円(契約時に1年分を一括で支払い)
  • 毎月の利用料:0円〜8,980円(ステージの進め具合による)
スマイルゼミにかかる費用
【かかる費用】

  • 最初に専用タブレット代金9,980円(一括払いの場合)
  • 毎月の料金(以下を参照)

【学年ごとの月額料金】

  • 年中・年長・・・3,600円
  • 小1・・・3,600円/4,400円
  • 小2・・・3,900円/5,000円
  • 小3・・・4,400円/5,500円
  • 小4・・・4,900円/6,000円
  • 小5・・・5,400円/6,500円
  • 小6・・・5,900円/7,000円
  • 中1・・・6,980円/12,400円
  • 中2・・・6,980円/12,400円
  • 中3・・・7,980円/14,400円

※標準クラス/発展クラス(小学生)、標準クラス/特進クラス(中学生)の順番に表記
※毎月払い・オプションなしの場合

リスで算数
▲RISU算数

RISU算数は最初に基本料金を支払い、あとは毎月の進めた分だけ料金が発生する仕組みです。

それに対してスマイルゼミは一括か分割でタブレット代金を支払いつつ、毎月の料金を支払います。

どちらも入会金・解約手数料はかかりませんよ!

さいごに:RISU算数・スマイルゼミそれぞれに向いている人の特徴

さいごに、「ここを重視するならこっち!」というポイントをまとめて並べておきますね。

RISU算数スマイルゼミそれぞれに向いている人の特徴は以下のようになりますよ!

それぞれに向いている人の特徴
算数だけに集中したい!・・・RISU算数
5科目もプログラミングもやりたい!・・・スマイルゼミ
学年が上がっても同じ料金がいい!・・・RISU算数
中学生になっても続けたい!・・・スマイルゼミ
進め具合で費用を調節したい!・・・RISU算数
発展クラスがほしい!・・・スマイルゼミ

先生選びと一緒で、どちらが絶対に優れているということはありません。

優先したいポイントを意識して選びましょうね。

RISU算数もスマイルゼミも無料体験が可能なので、どちらも試してみるのもアリですよ!

 
risu

RISU算数の6つのメリット・5つのデメリットはこれ!仕組み・料金・使い方から口コミ・評判までわかりやすく紹介【タブレット学習:リス】

スマイルゼミ3つのメリットデメリット

スマイルゼミの口コミ・評判は?他社と比較した3つのメリット・デメリットをわかりやすく解説